TimeKing バンド調整工具 7点セット

5つ星のうち 3.7 117件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,280 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Smart Tap(スマートタップ)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 腕時計用の工具セットを探していて、こんなお悩みはありませんか?「どれを買ったらいいのか分からない」「自分でできるのか自信がない」「使い方が分からず結局無駄になりそう」「時計屋さんに依頼する方が安心かも」「自分の予算より高い」「中身のわりに安すぎて不安」など。TimeKing腕時計ベルト調節工具7点セットは、腕時計バンドの調整のことだけを考え、本当に必要な工具だけを厳選して集めた商品です。
  • 【メタルバンドのコマ詰めに】腕時計のメタルベルトの長さを調節するためには、3つの工具があれば大丈夫。徹底的にこだわり抜き、メタルバンドのコマ詰めに本当に必要なものだけをそろえました。使い方も簡単。誰にでもできます。一度マスターすれば一生使える技術です。
  • 【ベルト交換にも】腕時計のバンド交換に必要なピン外し工具「ばね棒外し」も付属。いつでも何度でも簡単にベルトを交換することができます。ファッションや気分に合わせてベルトを変えれば、1つの腕時計で様々な雰囲気を演出できます。
  • 【レザーベルトの穴あけにも】革ベルトに穴を開けるためのポンチ工具も付属しています。お気に入りの腕時計が革バンドの場合も、お任せください。自分の手首に合わせて、綺麗に正確に穴を開けられるので安心です。
  • 【プレゼントにも】オールブラックでマットな質感に仕上げた化粧箱は、高級感があり大切な人への贈り物としてもお使いいただけます。また、箱はしっかり閉まりますので、工具がバラバラになる心配もなく、使わないときはそのまま収納箱としてお使いいただけます。クッション材入りで、安心安全に保管できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

この商品をチェックした人はこんな商品を買っています

  • vanilla vague
    ¥ 980
  • puyol bette
    ¥ 1,080
  • MOOBOM
    ¥ 1,280
  • Moobom
    ¥ 775
TimeKing バンド調整工具 7点セット がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャンペーンおよび追加情報

商品の詳細

腕時計情報
ブランド TimeKing
型番 l0527
型番 l0527
発売年 2015
メーカー保証 30日

商品の説明

ステップ1:バネ棒を抜いて作業しやすいようにする

ステップ1

・はじめにバネ棒を外します。

・コマピンを抜く方向を、矢印で
 確認します。

ステップ2:コマピンを叩いて必要な数を抜く

ステップ2

・矢印が固定台の方向に向くよう
 セットします。

・ピン抜きとハンマーを使って、
 外したいコマの両端のピンを抜きます。
※ベルトにセロハンテープを貼っておくと
 傷がつきにくいです。

ステップ3:コマを抜いたベルトをセットしてコマピンを入れる

ステップ3

​・不要なコマを外します。

・ベルトをセットして、コマピンを
 矢印の反対側から差し込みます。
※コマピンは膨らんでる方を下に
 して下さい。

ステップ4:コマピンを打ち込んでバネ棒をセットする

ステップ4

・再度、ベルトを固定台にセットして
 ハンマーのプラスチック側で叩いて
 打ち込みます。
※仕上げに、ステップ2同様ピン抜きと
 ハンマーを使って打ち込むとしっかり
 奥まで入ります。

・最後にバネ棒を入れれば、ベルト調節
 完了です。


よく一緒に購入されている商品

  • TimeKing バンド調整工具 7点セット
  • +
  • 腕時計 メタルバンド 駒外し スペアピン付き メンテナンス 工具
  • +
  • 明工舎製作所 MKS バネ棒用工具 46000
総額: ¥1,706
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 16 x 3.5 x 13 cm
  • 発送重量: 118 g
  • メーカー型番: l0527
  • ASIN: B00XVDYG12
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/5/19
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 117件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 腕時計 - 83位 (腕時計の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
腕時計をネット購入で新調するにあたり、自分で調整するのにベルト調整工具を探しました。
商品画像で見た感じ、同じ?と思える商品が他にもあり、価格もそちらの方が少し安かったのですが、評価があまり良いとは言えない状態でした。
では多少値段が高いからといって、見た目が同じなんだけど、こちらはどうなの?といった疑問がありましたが、
皆さんの評価と、商品の詳しい使用方法を画像付きで解説されていたこちらのお店を信じて購入。
安い方は商品画像にあるプラケースが付属せずに袋入りとのことでしたが、こちらはちゃんと商品画像掲載の紙製の化粧箱に入っており、
箱の裏には簡易的ですが、「メタルベルトの交換方法」「ベルトの交換方法」「革ベルトの穴あけ方法」の3つが絵入りで説明されています。
工具自体も見たところ錆びなとは見受けられませんでしたが、ピン抜き工具が1本根元から少し曲がっていました。
そちらは簡単に直せました。
あと、ベルト固定台の底面に成型時のバリが少々残っており、平坦なところでカタカタとなりましたので、プラモデル用のデザインナイフで削りました。
柔らかく簡単にバリは取り除けました。

今回の作業はメタルバンドの調整のみ行いました。
最初こそ戸惑いましたが、すぐに慣れて、コンコンコ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
腕時計メタルバンド調整、店頭で買えばやってもらえますがネット購入なら自分でやらなきゃ、と思い時計発注と同時に購入しました。手持ち工具で代用も可能でしたが専用工具は使いやすくて便利です。小さなトンカチで力加減しながらコンコンとピンを抜いてコマ詰め、何度かサイズ調整しながら楽しく作業ができました。ピン抜くときにこの台は必須ですね。ただ、同じような片面プラのトンカチは持っていたので台だけとピン抜き針だけで売ってればもっと良かったです。なので星4個。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ハンマーでやるかネジ式のシャフトを使う工具にするかの二択で皆悩むところだが、この工具でなんとかなります。ハンマーの威力は小さいので根気が要ります。ピンのコンディション、つまり変な錆び方等あったら無理かもしれません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 FULL_BORE トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/31
Amazonで購入
G-SHOKのウレタンバンド交換と、シチズンのメタルバンドコマ詰め用に買いました。
値段からしてあまり期待してなかったのですが、バネ棒外し、ピンともに使いやすく、十分使い物になる良い工具でした。
素人の簡単な作業であればこれで良いと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
似たような商品でこれよりも安価なものはたくさんありますが、錆びていたであるとか曲がっていたというような理由で低評価をされているものが多く、不安に思いこちらの商品を購入しました。
こちらの商品は見たところ錆びや曲がりもなく、箱の裏に書いてある使用法を見ながら無事にバンド調節が出来ました。
箱に記載されている使用法は最低限の説明であろうかと思いますので、使用前にはネット等で調節の仕方やバンドの仕組み等を調べてから作業されるといいかと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前使っていた回転式の割りピン抜き機が以外に短命に終わったので、(笑)
こちらを購入しました。
土台の穴と、バンドのピン位置を合わせるのに慣れが必要ですが、数回使えば慣れました。
三本の押し出しピンの針先が、わずかに斜めになって付いている気がしなくもないですが、
問題なく使えます。
まぁ、『製造上の誤差』という事で。(無理に修正したらダメです。壊れます。)
ピン穴にピンを入れる時は、セロハンテープを貼る方が良いです。
バンドコマと面一まで叩いた後、ピンとハンマーで軽くゆっくり叩いて、
引っ込めます。叩き過ぎると反対側へ抜けるので、ホドホドに。
逆方向へ抜くと、後がややこしいです。(笑)

仮にこれがオシャカになっても、次も同じ物を買います。
製造中止にならない事を、祈る。(笑)
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他の商品を知らないので比較できないのですが普通に使えました。台は使い勝手があまり良くないというか、バンドを上手く固定できないのです。しかし注意してすれば問題なくバンド調整できました。サイズがいくつかありますので様々なサイズのバンド固定ピンに対応できると思います。革バンドの穴を開けるものまでついていました。親切です。
 製品とは関係ないのですが、バンドのピンを打ち抜く時、バンドによってピンと一緒にピン固定用の小さなスプリングや小さな部品(ピンを通す筒のようなもの)が出てきますので(私の場合、シチズンエスクードCB3000ともうひとつのシチズンAS7030でピンと一緒に出てきたものが違いました。)、それを紛失しないように十分に注意することが大切です。紛失したら大変です。ピンをバンドに入れてもゆるゆるで抜けてしまいバンドがばらけてしまいます。また打ち抜く方向があることも初めて知りました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー