数量:1
Timbaland Presents Shock ... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,121
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,260MP3アルバムを購入

Timbaland Presents Shock Value Import

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,124 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Timbaland Presents Shock Value
  • +
  • ティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリューII
総額: ¥2,975
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/4/3)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Interscope Records
  • ASIN: B000NA26ZE
  • EAN: 0602517256743
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 81,901位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Oh Timbaland
  2. Give It To Me
  3. Release
  4. The Way I Are
  5. Bounce
  6. Come & Get Me
  7. Kill Yourself
  8. Boardmeeting
  9. Fantasy
  10. Scream
  11. Miscommunication
  12. Bombay
  13. Throw It On Me
  14. Time
  15. One & Only
  16. Apologize
  17. 2 Man Show

商品の説明

内容紹介

ジャンルを越えて活躍するスーパープロディーサー、Timbalandのソロ・アルバム。ゲストにはNelly Furtado、BjorkをはじめDr Dre、Fall Out Boyなど豪華な顔ぶれが予定されている。

Amazonレビュー

When the most exciting producer in pop music himself puts out a CD, the thrill is in the discovery: The world may have already suspected that Justin Timberlake, Nelly Furtado, and a small army of other singers owed 75% of their fame to the stockpile of skittering beats Timbaland built and then graciously set them upon, but here's a chance to prove it. Or it might have been in less welcoming hands. Shock Value is a far-reaching and ambitious disc; a masterpiece, even, in its own way. But it's not at all self-centered. If there's a point being put across here, it's that Timbaland came by your vote as behind-the-scenes musical man of the hour honestly: pair him with Fall Out Boy or the Strokes, and he will not only provide tracks that surprise you by maintaining their rock 'n' roll integrity, he will also convince you that shimmer's role in rock music has, to now, been tragically misguided and miniscule. Re-team him with Timberlake and Furtado (for the near-flawless track "Give It to Me") and he will again trade vocal bites, but they will still be nibbly, not voracious. In a CD full of experiments and puzzles (why is Elton John just piano-playing, not singing? And how did the L.A. band One Republic end up on this disc?) a single truth emerges: Timbaland's taste is impeccable, but his judgment is even better. Shock Value, by virtue of its swirly beats and mesmerizing rhythms, will bring him a smidge closer to the spotlight. But because it's a disc of collaborations, he'll retain the shadowy-genius reputation that precedes him, and that he so richly deserves. --Tammy La Gorce


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
現在、誰もが認めるスーパープロデューサーのティンバランド。そんな彼がプロデューサーとしてデビューしたのが1996年で、その年に彼が手掛けた作品がアリーヤの2ndアルバム『One in a Million』、Ginuwineのデビュー作『Ginuwine…the Bachelor』、そしてのちにシーンをリードする存在となった天才ミッシー・エリオットデビュー作『Supa Dupa Fly』です。

Ginuwineのデビュー作は以後R&B史に残る傑作として評価されていますし、このアルバムではまだ本領発揮とはいっていませんが、ティンバランドに近い感性を持つミッシー・エリオットの登場によって、ティンバランドというミュージシャンの存在が大きくクローズアップされることになりました。

その後トップ・プロデューサーとして数々の大物とコラボをしていくのですが、その集大成とも言える作品が2007年にリリースされた2ndアルバム、『ティンバランド・プレゼンツ・ショック・ヴァリュー』です。このアルバムは前作から9年というスパンをおいての作品で、その期間のティンバランドの経験が詰まった非常に濃い作品になっています。さらに、“ヒップ・ホップ/R&Bプロデューサー”というイメージが強い彼ですが、このアルバムは実に多様性に富んだ楽曲が並ぶ内容になっています。
<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ただ新しい音が新しいわけではない時代に、音楽シーンに1つの潮流を作ったフーチャリスティック&エレクトロなティンバサウンドで最先端を提示してくれたようだ。

アルバムは徹頭徹尾ティンバサウンドで固められているが、幅広いジャンルから集まったアーティストたちの持ち味、特性すらも彼の楽器として曲を描いているため、ブレがない上にはっきりとした色彩のある作りになっている。この同じサウンドにも曲に合わせて色彩を持たせるあたりが、彼の天才たる所以か。そして、そこにティム自身のクセのあるヴォーカルでアクセントを効かせるといったところか。

特筆すべきは、Rock勢とのコラボレーションだが、単なるHipHopとRockとの融合ではなく、彼の音楽に昇華されている。良い。

"チープでクールなサウンド"そして、"ジャンルレス・ボーダレスな音楽"病み付きになること間違いなし。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
久しぶりのtimboのアルバム、今回はMagooはいない。。。

正直前作『Under Constraction Part.II』が好みな作品ではなかったため、いくらJTやNelly Furtadoの大ヒットで脂ののっている時期とはいえ多少不安でした。でもいわば反則すれすれの『Give It To Me』をはじめ、EltonやらFall Out Boyやら、どんどん色物となっていく後半まで、まったく飽きさせることなく進んでいくのはもはや才能です。

正直JTのアルバムがかなりぶっ飛んだものだったので(あれはJTの作品というよりはtimboの作品だったかも知れません)、ビックリ仰天ってのはなかったのですが、何回も聴けばきくほど味が出てくる、そんなアルバムです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック