Tierra がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Tierra

5つ星のうち 4.7 52件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,935
価格: ¥ 2,377 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 558 (19%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の L’Arc~en~Ciel ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Tierra
  • +
  • heavenly
  • +
  • True
総額: ¥7,301
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1994/7/14)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キューンミュージック
  • 収録時間: 52 分
  • ASIN: B000059O4I
  • EAN: 4988009008004
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 14,449位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. In the Air
  2. All Dead
  3. Blame
  4. Wind of Gold
  5. ブルーリーアイズ
  6. Inner Core
  7. 眠りによせて
  8. 風の行方
  9. 瞳に映るもの
  10. White Feathers

商品の説明

Amazonレビュー

   メジャーデビューして、最初のアルバム。デビュー曲<7>や、ファーストシングル<5>などを収録。当時、見る人すべてに「え!男の人なの?」と言わせたほど、はかなげできれいなhydeの歌声と容姿は、L’Arc~en~Cielというバンド名ともマッチして、世間の注目を集めた。
   今とは違った魅力を放つ当時の歌い方は、現在ほとんど聴くことができなくなってしまった。女性心理をつく切ないhydeの詞、tetsu の癒されるような透明感あふれる曲調、クラシックを聴いているように美しいメロディは、このころのラルクならではのもの。(生野 舞)

メディア掲載レビューほか

メジャーファーストアルバム。当時からラルクはその音楽センスの高さを注目されていて、ビジュアル系さながら、歌詞もhydeの歌い方も透明感があって女性的だったのが特徴的。メジャーデビュー曲の「Blurry Eyes」も収録された貴重な1枚だ。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
イタリア語で大地という意味の『Tierra』を冠した、ラルクの2ndアルバム。前作『DUNE』の閉塞した雰囲気からは一転、その名の通りに広がりのある作品である。
メジャーデビュー作品であるビデオ・シングル「眠りによせて」のみが先行発売アイテムで、1stシングルの「Blurry Eyes」は後にシングルカットされたものである。そのためか、多彩な音楽性を盛り込んでいるにもかかわらず、アルバムとしての統一感がある。
hydeの狂ったような笑い声が印象的な「Inner Core」はsakuraがラルクで唯一作曲した曲である(『heavenly』収録の「静かの海で」では、原案はsakura)。個人的には狂気に満ちた雰囲気と哲学的な歌詞が大のお気に入りなのだが、やはりラルクとしては異色の作品になっている。
無限に広がるような「White Feathers」は、映像作品集『Siesta~Film of Dreams~』内の「窓~Fenetre~」(hyde主演)とぜひ併せて聴いてほしい。羽根、閉ざされた部屋…といった彼の世界が垣間見れるはずだ。
シングル曲が少ないこともあり、POPさは期待できない。かといって、ROCKなわけでもない。言うなれば、ただただ、「L'Arc-en-Ciel」なのである。わかり易いアルバムだとは言い難いが、彼らの世界観を堪能したい人には、ぜひお薦めしたい。私の大好きなアルバムです。
1 コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Echoes 投稿日 2005/12/12
形式: CD
 ラルクのデビューアルバムであり、
 Trueという一つの到達点へ繋がっている作品。
 Heartからユキヒロが加入し、
 それ以降はそれぞれの個を強調していくが、
 TrueまでではTierraが一番好きだ。
 
 ハイドの耽美的で、
 澄んでいながらざらつきを併せ持つ声。
 ケンの感情を衝くギターソロ。
 テツの独特な感性のベースライン。
 そして、サクラの力強いドラミング。
 それぞれが作曲をし、そこにハイドの歌詞が入る。
 それによって統一感が生まれ、
 一つの景色を結んでいる。
 けれど、
 Blurry Eyesのようなポップな曲を入れることで、
 不思議な危うさも兼ね備えていた。

 REALの後に長い休息に入り、SMILEで復活するが、
 AWAKEでは技術や曲の雰囲気こそ違うものの、
 この頃のなにかが蘇っている気がする。

 どこまでも変化し続けるバンドの、原点がここにある。
 出来れば、リマスターして欲しい!
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 the final 投稿日 2006/11/19
形式: CD
このバンドはアルバム曲にも手が込んでいてシングルがどれかさえ分からなくなる・・というのはあまりに有名な話。

Blame,これを隠れ名曲といわない手はないだろう。

hydeの過去やそれに対する思いが綴られた感動作である。さいごのlalala・・のところは雑に聴こえるかもしれないが,それほどまでに辛いことが多かったというのを上手く表現できていていいと思う。

今とは音楽性が違うので驚くかもしれないがゼひ聴いてみて欲しい。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
メジャーデビューアルバムであるが、彼らの才能故にすでにこのアルバムにおいて「L`Arc-en-Ciel」という世界を完璧に表現してしまったと思う。つまり普通のバンドであれば何作もアルバム製作を重ねるごとに次第にアルバムの完成度が上がってくるのだが、この「Tierra」というアルバムはデビューアルバムにして彼らの表現したいものが全て表現されているのだ。初期の作品を敬遠しているファンの方には是非とも一聴をお勧めしたい。1曲目の「In the Air」でTetsuの奏でるベースのメロディーを聴いた瞬間から、彼らの世界に引き込まれること必至である。1曲目に限らず、このアルバムはTetsuのベースが最もよく動いているので、彼のプレイを研究しているベーシストは必聴であろう。また本作においてギターは幻想的な世界観を作り出すことに徹しているので、アルペジオやアコギでのコードストロークがメインである。kenのテクニカルなギタープレイは次作「heavenly」で堪能できるので、そちらもお勧め。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック