Thrust (Ogv) [12 inch Ana... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Thrust (Ogv) [12 inch Analog] Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,790 通常配送無料 詳細
通常4~6週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

~アナログレコードストア~
各ジャンルのアナログレコードを販売中。アナログレコードをまとめてチェック。 アナログレコードストア



キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • LP Record (2009/4/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Sony Legacy
  • ASIN: B001H1OUVG
  • EAN: 0886974040613
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 553,278位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
Audio Fidelity社が発売したSACD盤(AFZ5 223)のレビューです。
Herbie Hancockが1974年に発表した14thアルバム。大ヒットした前作アルバム『Head Hunters』(全米第13位)に引き続きエレクトリック・ジャズ路線を推し進めた作品です。参加メンバーはMike Clark(Drums)、Paul Jackson(Electric Bass)、Bill Summers(Percussion)、 Bennie Maupin(Saxophone)です。本作品では個々のプレイヤーの熱気および迫力がある演奏が披露され特に楽曲『Actual Proof』は秀逸な出来だと思います。それから4.0chマルチ音源ですが音の広がり方、音の分離、各パート楽器がクリアーに聞こえ中々良い出来だと思います。最後に音質には関係ありませんがジャケット・デザインが今一だと思います。当時としては先進的過ぎたのかもしれませんね。(ジャケット・デザイン担当はRobert Springett)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/11/9
形式: CD
1974年8月、サンフランシスコ、ウォーリー・ハイダー・スタジオで録音。独特なアルバム・ジャケットは、Rob Springettの手によるモノだ。

マイルスの怒濤のようなセッションにおいて、自身の中の音楽的変貌を最も劇的に遂げたのはハービー・ハンコックだとぼくは思う。生粋のアコースティック・ジャズ・ピアニストだったハービーはマイルスとの時間の中で完全に『改造』された。そして誕生したのは音楽史上で類を見ないほどの音楽的多重人格者だった。

1973年の『ヘッド・ハンター』以来、ハービーは急速に自らの中に発生した新しい音楽的人格を発展させていく。つまり『エレクトリック・ハービー』だ。新人格はアープ・オデッセイ、プロ・ソリスト2600、クラヴィネット、オーバーハイムといった、その頃続々輩出された名器たちを操り、新次元の音楽を創造していった。本作はその過程の一枚と言える。

ハービー自身も周りを固める面子も、その『新人格』を愉しんでいる。本作ではポール・ジャクソンのベースがスゴイ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ハンコックらしいですね。前作のヒットに続けて同じノリで、もう一枚というのが。

"HEADHUNTERS"はいろいろな意味で画期的なアルバムでした。音楽的にもそうですが、セールス的にも画期的でした。もちろんハンコックの経歴の中でも特筆すべきものです。

本作は前作で確立された、いわゆるハンコックのブラック・ファンクものです。ジャズとファンク・ビートとシンセサイザー等のエレクトリック・インストルメントの奇跡的な融合です。

本作ではジャズ・フレイバーは若干抑えられていますが、その分ブラック・ファンク度は濃くなっています。ハンコックもふっ切れているようです。この辺はプロデューサー、デビッド・ルービンソンの指導かもしれません。ハンコックとデビッド・ルービンソンの関係はマイルス・デイビスとテオ・マセロとの関係に似ているような気がします。

名曲'BUTTERFLY'でハンコックは作曲の面でも新境地を開拓しています。個人的にはこの頃がハンコックの全盛期だと思います。作曲、演奏も含めてこの頃が一番クリエイティブだったと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ヘッドハンターズが好きなら、これもお薦めします。特に2曲目のアクチュアルプルーフがベスト。ハンコックのピアノソロは彼の中でも白眉です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 uptail 投稿日 2011/6/29
形式: CD
"Actual Proof"
"Butterfly"
が◎。

リマスター→良好
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック