Three Cheers for our side... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Three Cheers for our side ~海へ行くつもりじゃなかった

5つ星のうち 4.9 35件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、EC工房が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Flippers Guitar ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Three Cheers for our side ~海へ行くつもりじゃなかった
  • +
  • カメラ・トーク
  • +
  • シングルズ
総額: ¥19,060
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1993/9/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリスター
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B00005FNXG
  • EAN: 4988023025834
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 47,762位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ハロー/いとこの来る日曜日
  2. ボーイズ、トリコに火を放つ
  3. すてきなジョイライド
  4. コーヒーミルク・クレイジー
  5. 僕のレッド・シューズ物語
  6. 奇妙なロリポップ
  7. ピクニックには早すぎる
  8. サンバ・パレードの華麗な噂が
  9. 恋してるとか好きだとか
  10. さようならパステルズ・バッヂ
  11. やがて鐘が鳴る
  12. レッド・フラッグ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

モノクローム・セットやエル・レーベルあたりの音をお手本にした初々しいアコースティック・ポップを聞かせる5人組。演奏は稚拙だし,アレンジもツメが甘いが,メロディー作りの才能は買える。それとメンバー全員,20代前半という若さが大きな魅力。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
もし、作演者不詳としてこのようなアルバムを手にしてしまっていたのなら…それが最後。一生、恋わずらい間違いなかったでしょうね。
幸いにもフリッパーズ・ギターという小粋なお二方の名前も顔も知ることができ、心底ホッとしています。
小山田さんの英語の発音はご愛嬌でも何でもなく、歌い方もひっくるめ、それこそネオアコ精神の根底にあるパンクであり、類いまれなるポップスセンスの表れでもあり、小沢さんが痛々しいまで見事に描き出す情景もまた然りと私は思うのです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムが出たのは、僕が大学の時か。
もう、10年以上前ですね。
その時の感想。”な、なんてすげー才能なんだ!?、と
驚きつつ、”この人達は何者?”と興味がわいた。
小沢健二さん、小山田圭吾さんが自分と同じ歳と知り、
タラけた学生だった自分が情けなくなってしまった(笑)。
追記:
本盤に含まれていませんが、「Friends again」を聴いて、
当時50を迎えようとしていた父曰く、
”彼らはこの曲乗り越えるのにきっと苦労するぞ、
桑田が「いとしのエリー」に苦労しただろうと同じになー”・・。
とにかく、世代を超えて大好評の名曲っす。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 90年代~現在まで邦楽というジャンルに留まらぬ足跡を残した永遠不滅のデュオ、小沢健二、小山田圭吾の出発点となったフリッパーズ・ギターのデビュー作。とにかく、ファーストにしてこの憎たらしいほどの完成度の高さにまず圧倒される。拙いところや部分的にやや古くなってしまった(キーボードの音色とか)部分もあるにはあるが、この圧倒的なまでのセンスと全てが名曲といってよいほどの完成度は、いつ聞いても震えがくるほど。①②④⑥⑦⑩⑪等は洋邦問わず、ネオアコの聖典もしくは真髄と断言したいぐらいの出来。ネオアコというジャンルで考えてみても恐らく相当な上位に来る事は間違いない。彼らのアルバムは全てが歴史的名盤といっても良いぐらいだけど、粋のいいバンド・アンサンブルがたっぷりと堪能できる点と全体のテンポの良さから、これをベスト作に挙げる人も多い。何はともあれ不滅の名作。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
歯切れのいいアコースティックギターのカッティング、
シンプルなアレンジとわかりやすいメロディライン、
そして何よりも11曲目までアップテンポの曲が並ぶテンションの高さ。
ひたすらご機嫌なギターポップを届けてくれます。
コーネリアス、小沢健二は知ってるけど・・・という人は必聴、これが彼らの原点です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私が彼らを知ったのは高校生の頃。当時PATI PATI, PATI ROCKなどを読みあさってた、自称音楽少女の私には、それはもう衝撃的な出会いでした。
彼らと会えたお陰で、ルイ・フィリップやエルレーベル、チェリーレッドレーベルのアーティストにも出会え、新しい音世界への探究心も止まらなくなった記憶があります。
中古レコード屋巡りが楽しくてしょうがなかったです。
懐かしい青春の思い出です(笑)
本作は奇跡のギターデュオとして名高い彼らのデビューアルバム。5人編成のバンド時代の作品です。
小沢健二の洒落た言葉感覚で綴られた歌詞、煌めくようなポップセンス溢れるメロディ、甘く耳に心地よい小山田圭吾のボーカル…。
どこかシニカルで、若さ故の傲慢とも取れる音楽への自負が感じられる2人の、発言からビジュアル的なオシャレ感まで、小娘の私にはいつも憧れの的でした。
何度聴いても色あせない珠玉のナンバーたち。刹那の青い煌めきに満ちた曲たちは、時には甘くて、時にはナイフのように鋭い。
サブタイトルの「海へ行くつもりじゃなかった」というのも、単なるオシャレなドライブのBGMにして欲しくないという、彼らの捻くれたメッセージが読みとれる気がします。(ジャケ写の海が青くないのもいかにもな感じ 笑)というのは考え過ぎ??
そんな刹那の奇跡のような煌めきを焼き付けたような作品。
「若さ故」の一言では片付けられない、色あせない名作です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めてHelloを聴いた時の衝撃から、もう15年、やっと15年。
人生を変える音楽という物は存在すると言うことを、身をもって体験しました。

小山田の英語発音が下手だとか、演奏が下手だとか、そういうことは一切関係なくて
彼らが作り出してた音楽とその周りの空気というか、空間、センス、全てが特別でした。

たぶん彼らの音楽は、10代後半の人生でもかなり特殊なある一時期に聴くことで、
より強力にその力を発揮する気がします。約束しないでも友達に会える学校生活、
利害関係のない友人関係、学校というシステム化された時間と、放課後という解放された
時間の積み重ねの日々。そんな人生の限られた短い時間に、彼らの音楽や思想は
ぴったりと重なってきます。

甘くとろけるようで、しかし力強く、しっかりしていて、それでいて、暴力的でもある
メロディと、奇跡としか思えない日常的で、若々しくて、世俗的で、計算され尽くされていて、
でも隙だらけで忘れられない歌詞。

晴れの日も雨の日も、風の強い日も、気持ちの良い春の朝にも、けだるい夏の昼下がりにも、
さわやかな秋の夕方にも、ピンとした冬の夜にも、どんな時でもいつまでも聴いていたい
曲ば
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック