A Thousand Suns がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 997
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

A Thousand Suns CD, Import

5つ星のうち 3.5 79件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 997 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の リンキン・パーク ストア

ミュージック

リンキン・パークのアルバムの画像
リンキン・パークのAmazonアーティストストア
71 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • A Thousand Suns
  • +
  • Living Things
  • +
  • Minutes to Midnight
総額: ¥4,465
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/9/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Warner Bros / Wea
  • ASIN: B003V9J6QQ
  • JAN: 0093624963332
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 79件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 5,013位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Requiem
  2. The Radiance
  3. Burning In The Skies
  4. Empty Spaces
  5. When They Come For Me
  6. Robot Boy
  7. Jornada Del Muerto
  8. Waiting For The End
  9. Blackout
  10. Wretches And Kings
  11. Wisdom, Justice, And Love
  12. Iridescent
  13. Fallout
  14. The Catalyst(1stシングル)
  15. The Messenger

商品の説明

3年半振り、通算4枚目となるオリジナル・アルバム。

マイク・シノダと前作『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』でもタッグを組んだ、リック・ルービン(U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等)の共同プロデュース作品。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
間違いなくリンキンパークの最高傑作
メテオラ、ミニッツトゥーミッドナイトを聴いて勝手にリンキンパークはこういうバンドって思ってましたm(_ _)m
まさかこんなにいい作品があったとは…
あまり音楽に慣れてない人にはよくわからないアルバムかもしれないけど、食わず嫌いしないで何度も聞いてほしい
聴いてるうちに味してくるから
リンキンパークのような大きなバンドがこんなアーティスティックなアルバムを出してくれたことがとても嬉しい
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1st2ndに比較されすぎてこのアルバムは影が薄くなってしまってるが、僕自身このアルバムを全部通して聴いた時すごいレベルまで行ってしまったなぁって思った。初のコンセプトアルバムだけあって聴きなれたない人には少々難しいアルバムなんじゃないかなって思う、ただもともとプログレを聞きまくってた自分はこのアルバムがとてもツボにはまってしまった!本当にすごいなぁマイクシノダは天才だなぁ〜、続編としてまたこう言うアルバム作って欲しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2010年のアルバムだが、前作から引き続きのマイルド路線のサウンドになっていて、ほぼ打ち込みのサウンドになっている。
それはそれでいいのだが、聴いた感じもうファーストの頃のハードなロック色はほぼなく、ポップスと言ってもいいくらいの雰囲気だ。
後半には打ち込みサウンドながらハード路線の従来の雰囲気も残したものもあるにはあるが、全体としては聴いた後の印象はあまり突出したものはない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/8/2
形式: CD
 2010年、LINKIN PARKの作品です。

 今回は、1st・2nd路線でなく、3rd路線でもなく、
Hip-Hopやエレクトロニカ的な要素が多くなっていて、Rockやメタルといった要素はかなり減ってます。
 初めて聴いたときを思い返すと、
「まあまあ、こんな曲もありつつ、そのうちガツンと来る曲が出てくるだろう」と思いながら聴いていたら、結局、そのまま終わってしまった。
。。。そんな1枚でした。
 
 キーボードやプログラミングの音が主軸にあるためか、エッジ不足、パンチ不足といった印象があります。
 また、楽曲は、聴きやすいけど、ドラマ性やシリアス感が後退していて、Pop、ピースフルといった印象が強くあります。
 聴きなれてくると、それなりに楽しめますけど、それでも私の場合は「☆4」までです。

 個人的には、哀愁を漂わせつつも力強く前進するような(3)、UNDERWORLD風に始まり展開していく(14)、
魂の叫びのようでリスナーの胸を打つアコースティックソング(15)。。。は、気に入ってます。

 ただ、エレクトロニカ・Hip-Hop・民族音楽を融合したような(5)、ピースフルでアンセミックな(6)、
幻想的で歌
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
下から2番目あたりの曲はがんばって作った成果があってなんとなく良いと思う。他のシングルにした曲は、キャッチーにしてシングル用にする感が出ててよくない。皮肉にもそういうアプローチで作ったと感じられる曲は良くない。(ちなみに、アルバム1~3作の中でもそういう曲があって、そういう曲に限って一番最初のシングルになっているが、個人的には好きではない。シングル、ラジオ用にしようと思わないで作った曲の方がよっぽどいい)
その良くない曲を大げさに引用してアルバムの特色にしているが、元が良くないと面白くない。
何のことかわからないが、とにかく「LET GO」というメッセージが豊富に含まれている。なんでもいいから言えばいいってものなのかね。たぶんそうだ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
15曲収録ではありますが6曲はSE的な楽曲です。
そのことからも窺えるようにコンセプト色が強い気がします。
ラジオうけってよりは玄人好みな感じです。

ミクスチャーバンドなんで当然ですが、
以前にも増して曲調がバラエティーに富んでいます。
レゲエテイストを感じるものやシンプルに歌勝負な曲など新境地も感じます。

ヒップホップ色が結構前面に出てる嫌いも個人的にはありますが、
スクラッチを多用した曲やシャウトを駆使した飛び跳ね必至の曲もあるので、
昔ながらのファンも楽しめるのではないでしょうか。

ただ過去3作品の中では最も美メロによるドラマチック性に欠けてる様に感じました。
耳馴染みやキャッチー度の点ではちょっと後退していますかね。
個人的には期待が大きかっただけにイマイチ感が強いです。
この辺は聴く人の嗜好により評価が分かれそうな気もしますが。

とは言ってもこの独特なリンキン節は健在で耳に残りますし、
さまざまなジャンルの音楽とのリンキンブレンドが聴きどころだと思います。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー