D.O.A. The Third And Fina... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

D.O.A. The Third And Final Report Of Throbbing Gristle CD, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,257 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,642より 中古品の出品:3¥ 2,445より

Prime Music Prime Music


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • D.O.A. The Third And Final Report Of Throbbing Gristle
  • +
  • 20ジャズ・ファンク・グレイツ
総額: ¥5,399
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/11/7)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Industrial Records
  • ASIN: B005SM8VTC
  • EAN: 5060174952142
  • その他のエディション: LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 177,685位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I.B.M.
  2. Hit By A Rock
  3. United
  4. Valley Of The Shadow Of The Death
  5. Dead On Arrival
  6. Weeping
  7. Hamburger Lady
  8. Hometime
  9. AB/7A
  10. E-Coli
  11. Death Threats
  12. Walls Of Sound
  13. Blood On The Floor

ディスク:2

  1. Introduction -The Crypt 1978
  2. It's Always the Way -Goldsmiths College, London 1978
  3. Industrial Muzak -The Crypt 1978
  4. Cabaret Voltaire -IT College Wakefield 1978
  5. Hamburger Lady -Goldsmiths College, London 1978
  6. IBM -Goldsmiths College, London 1978
  7. New After Cease To Exist Soundtrack LFMC 1978
  8. Whistling Song -The Crypt 1978
  9. Mother Spunk -IT College Wakefield 1978
  10. Five Knuckle Shuffle -7" Single
  11. We Hate You (Little Girls) -7" Single

商品の説明

For the first time in 30 years Throbbing Gristle are now back on their own original Industrial Records label. To mark the occasion we are pleased to announce the rerelease of TG's first five albums on vinyl & CD. Each album has been restored and remastered specifically for each format by Chris Carter from 24bit 'baked tape' digital transfers of the original first generation analogue master tapes.
COMPACT DISC Each of the CD special-editions are presented in a gatefold sleeve featuring restored and remastered cover artworks and an integrated 8-page booklet (* the booklets feature different artworks and content to the vinyl editions). While the CD releases feature the same track count and running order as the vinyl editions each CD special-edition also includes an exclusive bonus CD containing content from the year of the albums original release. This additional content includes TG live tracks and remastered singles. The Greatest Hits CD special-edition also includes two previously unreleased Throbbing Gristle mixes from the 1980s'.


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作と本作こそがTGの本領発揮の名盤だと思う。次作以降の作品は聴きやすくなり、敢えて言えばTG独特の粘着質な変態志向が徐々に希薄になってきている。

TGのメジャー化に伴い、「変態ノイズ音楽」なるジャンルが急浮上したが、やはり本家のTGの足元にも及ばない・・・ジェネシス・P・オリッジの「最も不愉快で長い曲を一番最初に持ってきた」のコメント通り、1曲目から退屈に爆裂している。

これは単なる見せ掛けのノイズの応酬で終わらない、深層心理に働きかける悪意に満ちた、呪わしくも内向的で実にエロティックで美しい作品集である。この後の彼らは反復するデジタル・ビートを武器にノイズ界の寵児となるが、彼らの日常性と表裏一体にある狂気と暴力、エロスが混在した異様な世界を体験するには、本作がベストであろう。

少女をモチーフにした表ジャケも何か性犯罪の確信犯を思わせる大胆なものだ。

かつてルー・リードが録音した「メタル・マシーン・ミュージック」や、同時期にイーノが製作した「ノー・ニューヨーク」、スーサイドと同じく、私の音楽観を強引に変えさせた呪わしくも記念すべき作品である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
坂本さんがB2UNITで慣らしてくれたおかげですね。普通に聴けますよ。グロいとかそういうんじゃないですよ。音カッコ良い。シンセ系のリズムなんかも、クラフトワークあたりのジャーマンロックの影響が見て取れます。この手の音楽は作り手の感性と知性がもろに出るところが面白いのですが、その点彼らはトップクラスです。センスが良い。こういう音楽は聴いてて気持ち良いです。
こういうのはジャケとかに影響受けないで、ひたすら想像力を働かせて聴くがよろし。
蛇足ですが、学生時代、知人がこれを大音量で聴いていたら隣のおばさんが「大丈夫ですか?(゚o゚;;」って駆け込んで来たそうですw。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
TGの前作と本作しか彼らについては詳しくないのですが、どっちも人様に分かってもらおうとする音楽じゃないということです。彼らはもしかしたらどれだけ醜い音を出せるか考え抜いてこういう作品を作ったのではないでしょうか。完全にマニアさん向けです。

ノイズ、音声が入交り、やはり奇怪で醜悪な前衛音楽になってしまっています。大抵の人には嫌がられるでしょう。

程度問題ではなく、完全に狂っています。しかし彼らはつい最近まで活動していた。正気の狂人です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わだんら トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/3/19
形式: CD
 TGのセカンドアルバムにして、彼らの最高傑作とする人も多いアルバム。

 前作とはハッキリ違う音を出している。よりアグレッシブな攻撃的なサウンドである。前作がアート集団のBGMみたいなものとするなら、今作はハッキリと聴いてください主張している音楽である。リズムマシーンの多様で聴きやすくなっているところもある。それと同時に、よりバラエティに富んだ音作りもなされていたりする。前作ではジェネシス・P・オリッジを中心としてバンドが一つになった音作りであったが、今作のこのバラエティさは、各メンバーの意見も強く出てきている結果と思われる。かといってバラバラでなく、未だかろうじて統一感を維持しているところは、このアルバムをして最高傑作と推す人が多い理由でもあるだろう。

 さらに、彼らの主張は、アルバムジャケにも出ている。前作は真っ白なものであったが(あれも秀逸)、今回は、幼女というか少女の写真。なんだか機械がたくさん置いてある部屋にポツンと一人の女の子が座っている。そして、何とも言えない表情でこちらを見ている。ジャケの右下にはスカートの裾をまくられ、ベッドに横たわる女の子の写真もある。今回のこの盤付属のブックレットではこの女の子の上半身裸の写真もある。つまり性犯罪だ。「背信」「不貞」などの言葉が連想される。彼ら流のキリスト教ヨーロッパ社会へのNOであろ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック