Thermaltake Core W200 フルタワー型PCケース CS6509 CA-1F5-00F1WN-00

5つ星のうち4.5 62個の評価

在庫状況について
本体

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • CS6509 日本正規代理店品 保証1年
  • 2つのシステムを構築可能なデュアルチャンバー構造採用のフルタワー型ケースCore W200
  • Core W200の上下にスタッキング可能な拡張ユニットCore P200
  • XL-ATX、E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITXマザーボード対応
  • 透明アクリルを採用した左側面パネルを装備
  • 最大14台の3.5/2.5インチドライブを搭載可能
  • 最大635mmまでの拡張カード搭載スペースを確保
もっと見る
ポイントアップキャンペーン

タイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

スタイル:本体

詳細情報

登録情報

商品の説明

スタイル:本体

-

類似商品と比較する


Thermaltake Core W200 フルタワー型PCケース CS6509 CA-1F5-00F1WN-00
Corsair Obsidian 1000D スーパーフルタワーPCケース CS7326 CC-9011148-WW
Fractal Design Define XL R2 Titanium フルタワー型PCケース 日本正規代理店品 CS4062 FD-CA-DEF-XL-R2-TI
7000D AIRFLOW フルタワー ATX PC ケース、ブラック CC-9011218-WW
Thermaltake VIEW 51 TG ARGB Snow Edition フルタワーPCケース 強化ガラス スイングドアパネル CA-1Q6-00M6WN-00 CS7811
カスタマー評価 5つ星のうち4.5 (62) 5つ星のうち4.7 (1789) 5つ星のうち4.1 (47) 5つ星のうち5.0 (4) 5つ星のうち4.5 (134)
価格 ¥135,236より ¥71,111 ¥22,000 ¥29,980 ¥20,320
販売者 出品者からお求めいただけます Amazon.co.jp イートレンド リンクスインターナショナル イーケーモール
カラー ブラック ブラック ブラック ブラック ホワイト
商品本体サイズ 74.93 x 68.83 x 38.1cm 69.34 x 30.73 x 69.6cm 56 x 23.2 x 55.9cm 55 x 24.8 x 60cm 52.5 x 31.5 x 55cm
パッケージ寸法 74.93 x 68.58 x 39.37cm 80.01 x 78.74 x 50.8cm 69 x 65 x 34cm 70.2 x 64.8 x 35.8cm 62 x 60.5 x 39cm
パッケージの重さ 31.09kg 37.42kg 20.23kg 21.04kg 17.78kg
商品の重量 28.90kg 27.21kg 20.23kg 18.70kg 14.90kg

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
62 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年4月9日に日本でレビュー済み
スタイル: 本体
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 【写真追加】説明書通り作りませんでした。長文注意です。
ユーザー名: RASIS、日付: 2017年4月9日
他店でW200とP200がセットで6万円を切っていたので即買いました。
来たるべきSkylake-Xの為です。

【注意事項】
このケースやオプションのCore P200をきちんと組み立てるには基本的な力学的知識と、ある程度ネジで大型製品を組み立てた経験が必要です。PCパーツそのものの組み立てはガンプラ作るより簡単で、パーツの規格さえ間違えなければ作れるのですが、このケースは家具を作るようなものなのでPC自作とは関係ない知識が必要です。大型家具同様、上手に作るのと適当に作るのとでは強度にかなり差がでてしまうので、そういったことに自信の無い方、経験のない方にはお勧めしません。

説明書には”ネジをどこに刺すか”という図しか記載されておらず、ネジの締める順番が書かれていません。
更に、説明書に記載されている製品の組み立てる順番は間違っています。
重要なのはフレームの組み方ですが、まず、フレームを対角線状にネジの仮締めを行い、
フレームの形が整ってから更に対角線状に本締めをしてください。
フレームさえ出来上がればもう保々完成です。ケースの底部の金属板以外は取り付けには殆どネジは使いません。
はめ込み式です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

かなり巨大な段ボールに梱包されていましたが、入っていたのは骨組みと板とネジだけでした。
「マジすか・・・」と独り言を言いました。
先のレビューワー様が書かれている通り、このケースには大量のファンをつけるところがあります。
で、ファンを沢山つけるということは、ケースが共振しますので、【剛性はとても大事です】
これは20世紀の安いケースなどで問題になっていたことです。
つまり、このような巨大なケースを普通のプラスドライバーでネジをしめて作ればファンでケースが激しく共振し、うるさいどころか最悪ネジが緩んで分解する可能性もある。
最低でもラチェットドライバー、出来れば電動ドライバーがあれば便利だと思います。電動ドライバーはホームセンターで安くレンタルできます。

今月の収入でW200側にもファンをつけて完成させる予定ですが、Skylake-Xの為の貯金を考えると、しばらく飯抜き生活です。

【完成したら追記致します。】

【待たせたな!(誰も待ってない2017/07/02)】
本体の右側はM/Bを逆さまに取り付ける構造になってしまっていてあきらかに使いにくいと判断し、システムは入れにくいです。
ので、実際は右側は電源ボタンと5インチベイしか取り付けていません。

前面パネルの化粧版とその内側にあるファンと5インチベイを取り付けるパネルは説明書や製品画像のものとは180度回転させて取り付けました。【写真3】これでシステム側フロントに140mmファンを4基取り付けられよく冷やせます。またこれにより500mmのビデオカードが発売されても取り付け可能となりました。

システムが左側で、アクリルパネルも左にしたらヴィジュアルは良いけど、サイドフローが出来ない。
発熱の多いM.2タイプSSDや高性能グラフィックカードを使うならヴィジュアルより冷却の方が大事なのでこうしました。
流行りのAuroraを外から見れませんが、Auroraは2017年Q3現在流行ってますが、
一過性のものでしょうし、わたしはPCパーツの見た目には興味がないという理由もあります。
どうしてもAuroraを見せたいという方はアクリルパネルにドリルで無数の穴を開ければサイドフローと中身のAuroraの確認が両立可能かと思われます。

あと「デュアルシステム対応」という謳い文句ですが、配線類を裏からまわしたところ【写真4】
ほぼ不可能です。まあ、システムを入れたとしても、サブシステムの発熱がメインシステムの邪魔となってしまう
可能性が高いです。ほとんど発熱しないパーツ構成ならなんとか付けられるかも?

現状のシステムはそこまで発熱しないので写真の様なクレイジーな冷却ファンは必要ないのですが、
相手は7980Xですし、OCして常用するつもりなので場合によってはもっと高速なファンに換装する必要がありそう。

とりま、写真を見てもらえればどう作ったのか分かると思われるので参考になれば幸いです。
ケースのレビューなのでパーツ構成は割愛させて戴きます。

あと、Core i9 7980Xがまだ販売されていないのでこのPCは完成はしていません。
7980Xは2017年末と言われていますが、もしかしたら来年かもしれません。
おかげで十分貯金する時間が生まれて助かりました。
一日の食費に300円かけても間に合いそうなのでご飯にやっとありつけました。

米や野菜がこんなにおいしいものだとは知りませんでした。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年3月5日に日本でレビュー済み
スタイル: 本体
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

sproggit
5つ星のうち4.0 A Couple Of Flaws Marr A Great Case
2019年9月11日に英国でレビュー済み
スタイル: 拡張ユニットAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
OSAGIE
5つ星のうち4.0 Great case but incomplete and a nuisance to get the additional bits
2019年5月20日に英国でレビュー済み
スタイル: 本体Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 Great case but incomplete and a nuisance to get the additional bits
2019年5月20日に英国でレビュー済み
The case is excellent and very spacious. One can decide to position the pedestal section ( Thermaltake Core P200 Cube Pedestal) on either the top or bottom, or simply get two for both top and bottom which I have done. I am quite annoyed at Thermaltake as this case is very expensive. Thermaltake decided to only provide 5 internal hard drive cases when there is space for 8 more. The other very annoying thing is the Thermaltake CH00168 Core W&P Series Case ODD Brackets. You only get six but need a lot more. I have contacted Thermaltake and at first they refused to respond but I managed to get in touch with them via Facebook and money talks. I did not stop asking for additional internal hard drive cages ( because non of the Thermaltake companies based in Europe were selling them ) until Thermaltake USA later offered to sell me 7 of the Set of HDD cage with two HDD trays. I also managed to get Thermaltake USA to sell me 8 pairs of the Thermaltake CH00168 Core W&P Series Case ODD Brackets.
Another issue with this chassis is that for such a large size chassis, the detachable motherboard tray should have been wider to support an EEB or HPTX motherboard like Caslelabs's THW10 does. This is because I use dual CPU socket boards ( Asus Z10PE-D8 WS and Asus Sage C621E). I am trying to find a company that could make an an extended version of the removable motherboard tray to support an EEB board

Finally, Thermaltake should understand that a side acrylic window is not for everyone, and wish one could get a side ventilated door for both sides so at least I could install the fan cages on both sides.
I managed to get a 3d company in Greater Manchester (manchester-metrology.co.uk) to scan the detachable motherboard try with some extra adjustments (making it wider to support my Asus Sage C621e dual cpu socket motherboard.) They sent me the scanned file in STL and STEP file. If you ever send out the detachable tray to get 3d scanned, ask the company to scan the screw threading in the screw insert holes.

If anyone wants a company that can actually sheet metal print the tray for this chassis with any adjustments, I would highly recommend this company based in China: nice-rapidtooling.com (why? they were cheaper to the rates the UK companies were asking for incomplete work at £549 excl VAT. and they got the job done accurately charging me £292 inclusive of VAT and DHL postage from China to the UK) The technique they used is Cold Rolled Sheet metal and the paint powder used is Type 7737 sand grain black (quality is better than the original tray.) I had to use a dremel metal sander to slightly wider the edge hooks that slide and secure the tray to the chassis. This was not the fault of the metal company because they only went by the 3d scanned file. The 3d scanning company may have slightly miscalculated using Solidworks.. I used a dremel drill with a metal filer and the tray fits perfectly. I drilled the exra holes for my motherboard tray and I am all good.

I hope my review helps someone wanting to do the same thing.
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Amazon Customer
5つ星のうち5.0 Well engineered unique box
2017年2月25日に英国でレビュー済み
スタイル: 本体Amazonで購入
Amazon Customer
5つ星のうち5.0 Five Stars
2017年6月3日に英国でレビュー済み
スタイル: 拡張ユニットAmazonで購入
M5CS
5つ星のうち1.0 At this price it should've came pre-assembled.
2019年4月27日にカナダでレビュー済み
スタイル: 本体Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 At this price it should've came pre-assembled.
2019年4月27日にカナダでレビュー済み
I've been a system integrator for almost 3 decades and when I said I've pretty much been building system using the best of what each manufacturer has to offer, I meant what I said. The list includes the now legendary Cooler Master Cosmo II as well as both their HAF935 and HAF945 (this last one towered over the Thermaltake Core W200 by almost a foot in height), the Corsair 900D, the Antec 1200, the Be-Quiet Dark Pro, and the infamous Thermaltake Level 10, you get the picture....

On with the review of the Core W200:

1) Fits and finishes are top notch except for a few blotched spots showing up as bare metal in certain areas of the interior that is obscured by other panels, otherwise, everything external is okay. But then, consider this so-called super-tower has an initial cost of well over $600 along with other hidden cost it would better be. I'll discuss the hidden cost in a moment.

2) The nuts and bolts that came with the rollers (or wheels if you would) could have been more sturdy. I snapped 2 of them and I didn't even tighten them excessively, especially so after I snapped the first one. It's a good thing that I do have spares laying around.

3) The top panel is being held down with only 4 posts, one at each corner, and corresponding snap shutters. The whole top can be lifted off without making an effort. Also, if I looked at the top from a certainly angle, say 10-degree, I can see that it's warped on one end. Since the ends are reversible I installed my with the flat end to the front for cosmetic reason.

4) The user manual can be more specific as to what the end user should do during assembly and watch out for gotchas. Things such as warning the user not to install the rollers prior to attaching the base panel to the chassis, well, at least not the nuts and bolts at the four corners since they must go through the chassis as well. Another one is the orientations of the 2 top rails making sure the threaded mounting holes for the aforementioned posts are facing upward since they all looked very similar at first glance. You probably guessed by now that I ended up disassembling and reassembling a few more times than I should. In all, get a person to write the manual instead of monkeys next time.

5) And this is a big one for a case this expensive. The case only came with 3 sets of brackets for installing optical drives, multi-card readers, and etc.; to the left of the front panel. And if you wanted to mount anything else the likes of hard drives then you must purchase more brackets online but they're next to impossible to find, believe me, I've tried even at the TT Store. The only way you can mount any drives to the left front is to purchase Thermaltake's multi-drive-bay blackplanes such as their 3-in-1, 4-in-1, and 6-in-1; presumably they came with a mounting bracket, I hoped; hats-off to Thermaltake for their marketing strategies. But then a person may say that one can always mount the extra drives (last I counted I've 13 of them, 4 x 2.5" and 9 x 3.5") on the other side of tower. I did just that but then I looked at the whole thing and thought to myself weren't I supposed to be able to build a second, completely separated system on the other side. That's was the biggest reason why I bought this so-called "Super Tower" in the first place. Other "super tower" may claim they can do the same but they're all deceiving you since in my knowledge they can only accommodate an ITX board, think micro board, either above or below the main cabinet. For examples, take a look at both the Cooler Master HAF935/945 and you'll appreciate what I'm talking about. I've had a HAF935 for only six months and I'm abandoning it for something else already!

6) One of the fellow reviewer has mentioned that he has to drill out the rivets on one of the braces, the one of the right where the drives are, at the bottom panel in order to install the 2 vertical drive rails to that side properly since none of the pass-through holes on these braces lined up at all with the threaded holes on the rails. I do not want my 9 multi-terabytes drives to rattling while they're mounted to the loose rails when the system is turned on. The one big difference between my fellow reviewer and I is that I intentionally left the braces out to prevent future headaches of having to remove this brace again if I ever wanted to relocate the drives from its current location in the tower.

7) The on board filters are magnetic hence they'll stick to the metal case readily and be just as easy to pull off for proper cleaning. However, while you're installing these after you've already installed the fan rails be mindful to make sure that the filters are lined up properly, pay special attention to the right side panel. I've failed to do so and as a result I couldn't close the right panel and I thought to myself that either the panel has been damaged by the courier during shipping (the container was in really bad shape with duct tape all over the place to held it together) or that somehow I've damaged it during the construction process. Thanks the gods I discovered the error and corrected it since I would hate to have to pack everything back into the container and ship it back to Amazon, as I've said earlier that the container was held together by duct tape!

8) This is a minor quirk, the side panel is plastic. Now-a-day most if not all high-end cases costing half as much are all came with smoke tempered glass just like the Be-quiet Dark Pro, or just a plain clear glass. Unlike plastic glass are easy to clean, almost always are non-static, and best of all scratch resistance.

Conclsuion:
After 10 hours of trials-and-errors ... it's done. However, I would not wish this upon anyone unless I wanted he/she to go insane as I almost did or ... I already am, perhaps?!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告