There's Me & There's You がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,539
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

There's Me & There's You Import

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,539 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,127より 中古品の出品:5¥ 950より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2008/11/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: K7
  • ASIN: B001D6IUEI
  • JAN: 0730003723223
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 131,223位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Story
  2. Pontificate
  3. Waiting
  4. The Yesness
  5. Battery
  6. Regina
  7. The Rich Man's Prayer
  8. Breathe
  9. Knowing
  10. Nonsound
  11. One Life
  12. Just Swing

商品の説明

Matthew Herbert's dazzling new album There's Me and There's You is the most seductive, sophisticated and subversive collection of protest songs ever recorded. Blending lush jazz instrumentation, soulful vocals, fascinating rhythms and a secret underground arsenal of outlandish samples, it marks Herbert's second collaboration with his big band

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/10
形式: CD Amazonで購入
ハーバートのビッグバンドものは、非常にジャズ色が強いが、本作もエレクトリックな音と生演奏が混然一体となっており、音の波の押し寄せ方は半端じゃない。こんなジャズを、一体他に生み出した音楽家がいるだろうか。ジャズと打ち込みの融合という意味では、ノルウェーのジャズランドレーベルが大きくそれを打ち出してきたが、あちらがかなりクラブ寄りでビート優先なのに対し、ハーバートのそれは電子音楽と生音が混在する音の洪水の中に、見事に美しい音楽に仕上げてある点が特筆すべきところだ。。初めに生演奏ありきで、それとぶつかり合う寸前の調和を見せているところが、他のエレクトロニカ系のジャズと大きく差別できる点である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ジャズとエレクトロニカ/テクノの狭間における冒険、というのはジャズ側からのアプローチは既に大分前から始まっているんだけど、まだ「ポスト・ジャズ」と呼べるに足るムーヴメントには結実していない。シーケンサーやサンプラーを多少使用しつつテクノのリズムとグルーヴをどう生音で表現するかとか、そういうトコロでまだウロウロしてる感じで、エレクトロニカ側からの文脈で視聴することも可能な作品にはまだ僕は出会えていないんですよね。
 
 そういう意味では、この人のようなエレクトロニカ方面からのジャズへの接近、しかもビッグバンド・ジャズにまで遡った古典的な音へのアプローチというのは、本当に面白いと思います。確かに生バンドが生演奏しているのだけど、背景を彩る電子音やリズム、アレンジのコンポーネントが完全にエレクトロニカ/DJミュージックのソレなんですよ。このバランス感覚はジャズ側からはそう簡単には出てこないですね。

 という具合にアプローチは斬新なんだけど、一方で歌もメロディも演奏も本当に素晴らしく、ジャズが大衆音楽のポピュラリティを持っていた頃の煌めきすら醸し出しています。(特に一曲目「The Story」の素晴らしさは本当に感涙モノ。)僕はHerbertとほぼ同い年ですが、ジャズにしろエレクトロニカにしろ、新しい音を期待しながらも、「でも本当は新しい音なんじ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作より好きという方は多いはず。
迷いとかそういうものがまったく無く、やりたいことが明確になった印象。
ビッグバンドの持ち味もしっかり活かされています。
「Scale」以降を感じさせるポップ要素の強い作風ですが、この人が作るからには当然、下世話なものになってはいません。
ほぼ全ての曲でヴォーカルを担当したEska Mtungwaziのパワフルかつ情感豊かな歌声も今作のクオリティを上げることに貢献しています。
何の迷いもなく傑作だと言い切れます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
驚きの”ビッグ・バンド”名義も三作目。なんちゃらトロニカ系はもういらない、と思っていたのですが視聴して「うわっ、これは!」。芸は細かいが、決して小作りではない。ハーバートならではのクラッチィなエレクトリック・ノイズの緊張感とさらにスケールが大きくなったビッグ・バンドの伸びやかさ。シングルヒット向けではないにせよ、楽曲群も粒よりだ。

世界の坂本はオーケストラを操り、新たなマエストロはビッグ・バンドを操る。インテリジェンスを強く感じさせつつ、嫌味にならない笑いを湛えているマシュー・ハーバート・ビッグ・バンド。実は21世紀のジャズのフォームを変えちゃうんじゃないか?(というくらいの期待は持てる)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告