There Will Be Blood がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,001
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

There Will Be Blood Soundtrack, Import

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,936 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 1,105より 中古品の出品:3¥ 2,112より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジョニー・グリーンウッド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • There Will Be Blood
  • +
  • Master
  • +
  • Ost: Inherent Vice
総額: ¥5,398
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/12/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Nonesuch
  • 収録時間: 158 分
  • ASIN: B000XA50MK
  • JAN: 0075597995787
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 120,812位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
2:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
2:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
Oil
Oil
3:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
1:50
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
2:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
2:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

This album marks Radiohead guitarist Jonny Greenwood's first high-profile soundtrack--and one that's also easily among the most striking offerings of 2007. Music is particularly important for director Paul Thomas Anderson (remember Magnolia and Punch-Drunk Love?) and here, his choice of Greenwood is a gamble that more than paid off. The score is extremely string-heavy, and tension (of which there's plenty in the Upton Sinclair-based movie) derives from them instead of the usual percussive Hollywood tropes (indeed, percussions are almost entirely absent from the CD). "Henry Plainview" and "Proven Lands" are part of a larger piece, Popcorn Superhet Receiver, that Greenwood wrote as Composer-in-Residence at the BBC; both cues display the musician's imaginative use of strings, suggestively scary on the first, pounding and creepy on the second. But Greenwood also knows when to bring in a new instrumental voice, as with the Satie-like piano on "Prospectors Arrive." Equally at ease writing for a string quartet and for a larger orchestra, Greenwood has come up with compositions closer to the new-music world that to the vast majority of scores coming out of Tinseltown--something we should be really grateful for. This is a new, exciting direction for film music. --Elisabeth Vincentelli


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ポール・トーマス・アンダーソン監督によるThere Will Be Bloodのサウンドトラック。担当はレディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッド。彼にとっては2003年のBodysongに続く2作目のソロワーク。
内容は前作とは違いほとんどが弦楽によるもので、きっちりとスコアに沿った本格的な映画音楽になっている。そもそも映像自体が恐ろしい作品だったと思うのだが、それに一役買っていると言えるだろう。不穏な空気を上手く表現している。
レディオヘッドとの共通項は見いだせないのでそちらのファンに勧めていいのかは分からないが、映画本編が気に入った人は楽しめるんじゃないかと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告