中古品
¥ 5,093
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: May have some markings and writings.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

A Theory of Freedom: From the Psychology to the Politics of Agency (英語) ペーパーバック – 2001/9/6


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 105,210 ¥ 8,537
ペーパーバック
¥ 77,678 ¥ 5,093
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

In this short yet ambitious work, Philip Pettit offers a single, unified, and overarching theory of freedom. A puzzling topic, freedom extends from the individual and the metaphysical (i.e. free will) to the social and the political, yet a theory connecting these two realms has yet to be devised. In an elegant, accessible manner, Pettit presents a survey of available theories of freedom, then develops his own--one that manages to straddle the personal and political spheres. The view he develops--which includes the seemingly paradoxical notion that we are free to the extent that we are capable of being held responsible--will make this pioneering book highly important to a wide range of philosophers.


登録情報

  • ペーパーバック: 193ページ
  • 出版社: Oxford Univ Pr (2001/9/6)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0195218329
  • ISBN-13: 978-0195218329
  • 発売日: 2001/9/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 1.8 x 22.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,122,243位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう