この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TheかぼちゃワインAnother 6 (プレイコミックシリーズ) コミック – 2009/8/20

5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 800

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 207ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2009/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253250963
  • ISBN-13: 978-4253250962
  • 発売日: 2009/8/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
なんか、あんまり売れ行きがよくなかったのか、急にどうでもいい終わり方をした感じしかしない。
ぶっちゃけこのシリーズ、男性読者に限っていえば、
エルのような大柄でグラマーな女の子(身長180!)が好みのタイプじゃないと、
さすがに6巻まで購入して読まない気がする。
…というくらい、6刊通して中身の内容はごく普通の青春ドラマ。
(27になって青春ドラマしてるのも何か違和感を感じる…)

個人的には、春助が学生時代から全く成長してなくて非常に萎える。
彼の場合、プラトニックとか草食系男子というより、単なる臆病者。
しかもこの年にもなって根拠のない妙なプライドでYesと言えないのは、
頑固とかそういう性格を通り越して、単に精神年齢が成長しない人格破綻者にしか見えない。
エルの方は普通に賢く成長してるだけに、余計に彼が痛いだけの男に見えてしまう。

エルは、こんな男のどこに惹かれるのか?
そして、こんな男に就ける仕事なんてあるのか?
作中、彼のいいところがほとんど見えないため、
「こういうカップルがいるかも?」という説得力すら感じない。
正直、続編を出すべきじゃなかった気がする。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
フェルセティさんが以前に辛口レビューを載せていますが、実際に読むと全然辛口でもなんでもなく、そのとおりの大変残念な内容でした。
中2から27才まで13年も好きだとかキスだとかしておきながら、「恋人なんかじゃねえ!」とかいってる春助のどこが男なの?この間に限らず6巻通して、いいところは全くなし。27才にもなって自宅の店の会計・接客すら満足にできなく半ニートのようなヤサ男がこれまた叔父貴のなさけで探偵見習いになっても、結局何一つ満足にできてない。それにつきまとってでしゃばったり話をややこしくするエルもただの天然なアラサー…、作品中オッパイばっかりなぜか出てくる。ストーリーだけは無理に大人ぶらせたのか子供が実は実子でなかったとか腹違いの姉がいたとか変に重い話が多い。でも登場人物はみな脳天気に話をすすめる。講談社だった原作が秋田書店アレンジになると、こうも変わるんですね、というほど、展開方針も変わった。中途半端なお色気と、稚拙なストーリー。最後は結ばれたことを示唆するような描き方してるけど、強引に迫ったのも、結婚を決めたと春助母に報告したのもエル。当の俊介は相変わらずマリモッコリみたいな顔でおどおどしてFin…これはひどい。まあ、打ち切りっぽい感じです。
6巻通して男一匹ど根性の「ド」の字もない。同姓の私から見ても、この27才の春助は完全なただの子供。だからこんな主人公
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BUNBUN トップ500レビュアー 投稿日 2015/8/24
形式: コミック Amazonで購入
やさしさを素直に示すのが下手な春助ですが、病気になったエルを看病にゆくなど、変化がチラホラ見えてくるのが楽しいAnother完結巻 です。いままでは周りの人からの影響で、受動的な行動をしては、結局、エルのやさしさから、助け舟を出してもらっては、ピンチを乗り越えてきた春助でしたが・・・まぁ、それにしてもエルのおおらかさには驚きです。個人的にはもう少しじっくりと読みたかったかな?というのが本音。因みにこのAnotherシリーズでは、基本、エルと春助のあのサンシャイン学園時代の友人らは登場しません(全6巻)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
昔、かなり好きだった漫画です。自分はてっきり、エルと春助が共同で、ランジェリーショップをやってるのかと思いきや(もちろん春助ママも一緒ですが)
春助といえば、肝心のランジェリーショップは母親とエルに丸投げで、たまに母親に店番頼まれても、真面目に応対しないで 「面倒くさいからタダでいい」とか「包装紙なんて面倒でしょ」とか店が潰れるんじゃないのってことを平気でやる。

中学生の男子だって店番頼まれたら家のためなんですからもっと真剣にやるでしょ。だって店が潰れたら食べていけないでしょ。

27の男がそういうこともわからずに、おまけに叔父さんの探偵業を手伝うもこれもいい加減、仕事がないから給料もらうのが苦しいとか言ってる割には、仕事がないなら営業でもして叔父さん助けるのが普通でしょ。ランジェリーショップがどうしても嫌なら、叔父さんの仕事の後継でもいいが、これもいい加減。

はっきりいって、この二人結婚していいんですかね?なんかエルは春助でなく母親と結婚するようなもんですね、事実上の家の大黒柱は母親でしょう。春助がショップをバリバリするなり、他の仕事でもバリバリしてるのならまだしも、いい加減な仕事ばかりして。

最後結婚してエンドですが、このような女性を馬鹿にした結婚でヘラヘラしてるエルもエルでしょ。子
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック