Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080
ポイント : 108pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[有山 圭二]のTensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)
Kindle App Ad

TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing) Kindle版

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,080

商品の説明

内容紹介

【TensorFlow 0.10.0 および 0.11.0 RC0に対応した最新増補改訂版!】本書はGoogleが公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を初めて使う読者のためのチュートリアルガイドです。画像の多クラス分類問題「CIFAR-10」テーマに、機械学習に初めて触れるエンジニアのためのTensorFlowの基礎、実際に画像を使った機械学習に取り組むための初歩的な知識を掲載しています。

【目次】
TensorFlowの基礎
 TensorFlowとは
 データフローグラフ
 変数とプレースホルダー
 Tensor(テンソル)
 TensorBoardによるグラフの可視化
CIFAR-10の学習と評価
 データの読み込み
 推論(inference)
 学習(learn)
 評価(evaluate)
データ保存とフィルターの可視化
 学習データの保存
 フィルターの可視化
CIFAR-10奮闘記
 正規化層を追加する
 訓練データを加工する
 ドロップアウトを設定する
 VGGNetのモデルを使う
 最適化アルゴリズムを変更する 
 バッチサイズを増やす

著者について

有限会社シーリス代表。Androidアプリケーションの受託開発や、Androidに関するコンサルティング業務の傍ら、技術系月刊誌への記事執筆、AOSP(Android Open Source Project)へコントリビュートを行っている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3898 KB
  • 紙の本の長さ: 68 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 4802090889
  • 出版社: インプレスR&D (2016/11/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01IT509EY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,084位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ROS で制御する、Raspberry Pi 3 + RasPi Camera V2 + DiddyBorg + 6軸アーム
のロボットに入れる人工知能を勉強してみたい、
という、高校2・3年生と大学1・2年生の要望があったので、
夏休みの自主ゼミのテキストとして使わせていただきました。

Ubuntu のインストールからはじめて、
NVIDIA の最新ドライバ、CUDA、cuDNN、TensorFlow のインストールと、各種設定、
そして本書の内容の計算実験を含めて、90分枠を3回分で読了することができました。

深層学習の仕組みと、誤差逆伝搬法の導出などにつきましては、
別途、私のほうで、微分などの数学が大嫌いな高校生でも、
微分や行列、偏微分、指数関数などが短時間で理解できるように解説した資料を用意して、
適宜、本書の合間に挟んでゼミを進めていったところ、
全員が最後まで、とっても興奮しながら学習を進めてくれました。

お蔭さまで、学生さん達といっしょに、とても楽しい夏休みの時間を過ごすことができました。

2016年8月20日の時点では、本書のサンプルコードをダウンロードした状態では、
正常に実
...続きを読む ›
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自作データセットをどのように構築して、どのようにtensorflowを用いて学習させるかなど、もっと踏み込んだ内容が欲しかったです
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
表題の通りある程度基礎知識を必要とします。
だから知識のある人は評価が高く、ない人は星が低いのだとおもいます。
最初わたしも機械学習やその系統のライブラリ知識無しでこの本を開いたらp2で
閉じざるを得ませんでした。
TensorFlowサイトの"Get Started"
→ "intro_mnist" でSoftmax関数によるMNIST
  (途中リンク→Download and Setup でTensorFlowインストール) 
→ "expart_mnist" MNISTに畳込みとプーリングを追加
まで勉強して初めてこの本を始められるようになりました。

ソフトウェアの概要やインストール手順などは書かれていませんので
注意してください。
またPython初心者で書籍版の場合、p31の空白数に注意してください。
forループエンドを空白数で判別しているので、本をコードに移す時多分失敗すると思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
環境を整える部分は(著者も書いているが)Webなどに任せてある。
ある程度わかっている人むけのチュートリアルとして購入を検討すべき。
実践的な内容なので、初心者向けマニュアルを期待すると裏切られるが、現状ほとんどTensorFlowの本が無いので貴重な本だろう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ディープラーニングを初めて触るのでいちばんメジャーなTensorFlowからと思って読みましたが、CNNについての説明もなくいきなり実装に入るので何をやっているのかが全く理解できませんでした。
理論的なことを他で学んでからのほうがよいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: オンデマンド (ペーパーバック) Amazonで購入
本かと思って買ってみたのですが、届いたのは60頁程度の冊子でした。良くパソコン雑誌に付録としてついているような感じでしょうか。
TensorFlowとは何かとか、何ができるかとか、何が必要かなどの記載は全くなく、簡単な説明のあと、CIFAR-10を自分がやった時にどういう結果になってどうやって工夫したかが書いてあります。備忘録というか、実験ノートのような感じなので、現在試行錯誤中の方にはヒントが見つかるかもしれません。
TensorFlowをやったことがなくて、その基本知識を知りたい「はじめての~」のような本を期待している人はがっかりすると思います。
情報量としても他の書籍と比べると圧倒的に少なく、内容的には300円~500円くらいが妥当だと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私のようにTensorFlowをインストールしてMNISTのサンプルを動かしたもののの、サンプルのコードを見ても意味不明だし、どうしたらいいのかわからない、というステータスに陥った時に読むと良書です。
最低限の動くサンプルからはじめて、徐々に機能を増やしてCifar10のざっくりした認識まで説明してくれるので、初心者にはとても分かりやすいです。
ただ、畳み込みやプーリングが具体的にどういう処理なのかはTensorFlow内で隠ぺいされているし、この本では少ししか触れていないので、まじめにこの分野を学ぶなら、もっと専門的なアルゴリズムに関する書物が必要かと思いました。
この本はTensorFlowをすでに扱える人には不要ですが、私のようなTensorFlowを触ってみたいレベルの人には参考になる内容で、お値段も控えめでしたので、高評価としました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover