通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Team Geek ―Googleのギークたちはい... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ページは良好な状態です。(数ページ折り跡有り)■カバーなどの外観は、多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷、書込みがある場合がありますが、良好です。■防水梱包■原則2営業日以内発送(土日祝除く)■アルコール消毒済み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/20

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,937

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか
  • +
  • リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

-

内容(「BOOK」データベースより)

複数のプログラマが関わる場合、優れたコードを書くだけではプロジェクトは成功しない。全員が最終目標に向かって協力することが重要であり、チームの協力はプロジェクト成功のカギとなる。本書は、Subversionをはじめ、たくさんのフリーソフトウェア開発に関わり、その後Googleでプログラマを経てリーダーを務めるようになった著者が、「エンジニアが他人とうまくやる」コツを紹介するものである。「チームを作る三本柱」や「チーム文化のつくり方」から「有害な人への対処法」までエンジニアの社会性について、楽しい逸話とともに解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 228ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2013/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873116309
  • ISBN-13: 978-4873116303
  • 発売日: 2013/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 15 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,770位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
チームで仕事をするには「謙虚・尊敬・信頼」の三つの柱が必要だ、ということを解説した本。
ポイントとして重要なのは「謙虚・尊敬・信頼」がゴールではなく「自分の仕事に集中するため」の手段であるという点。
「謙虚・尊敬・信頼」がゴールではないというところがいかにもGoogleっぽいよね、という意見も幾つかの書評で見かけたりしたのですけれど、個人的には「謙虚・尊敬・信頼」をゴールに据えた人と働きたくないので、「謙虚・尊敬・信頼」をゴールにしないという考えには凄く賛同する。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は200ページ程度であることと1ページにびっしりと書いているわけではないので、分量が多くなく、文体がフランク(くだけた)とはいえ、書いている内容は非常に重厚なものです。その重厚なものをフランクな文体のため、言い方が悪いかもしれませんが、これが面白いと感じてしまうのです。

内容は『Team Geek』という名前から類推されるコーディングや開発のテクニックといった分野には立ち入らず、チームやプロジェクトといった分野に関わるエッセイ集になっています。“Geek(技術オタク)”という言葉から最も遠いと感じる人もいるかもしれませんが、『人間』にフォーカスがあたっています。

本書ではソフトウェア開発というものはチームプレイであると定義しています。ユーザが自分一人だけのソフトウェアは別として、世間に広く使われるようなものというのは孤高の天才と皆が勝手にイメージする存在がたった一人で作り上げるものではなく、複数の人間で作り上げるものです。そのため、一人一人の技術(技量)とは別に、チームプレイとしてどう一人一人の能力を発揮するか?という視点がないとうまくまわりませんよ。ということが書いてあります。所謂1+1を2より高いものにする分野です。個人的な印象としては“Geek”と言われる人の多くはこういった“チームプレイ”ということを嫌う傾向があるように感じて
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
文体はGeekよろしくだいぶフランク。
チームで働く上でのノウハウ各種。
全体的に浅いので、なるほどと思いつつも、もうちょっと掘り下げた書籍であって欲しかった。
大きなイラストでだいぶページ数を嵩上げしている感じ。
リーダーに言い聞かせたい内容が多いが、この本がリーダーからのお勧め本であるというところが何とも言えないジョークだ。
個人的には「あるある」「分かる」がたくさんあって、ほくそ笑みながら読んだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
チームで働く全ての人にとって役立つ内容がコンパクトにまとまっています。
イラストが豊富でちょっとユーモラスです。

様々な事例を見て、時に「あるある」とほくそ笑みながら楽しく読めました。
チームで働くとはどういうことで、どうしたら問題を切り抜けられるのか
について著者達が提唱するHRTの原則に従って解説していきます。

HRTは次の3つの頭文字で”ハート”と発音します。
・Humility  謙虚
・Respect 尊敬
・Trust   信頼

軽妙な文章と現場での豊富な実例。
チームで働く全てのエンジニアにオススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 IT系のマネジメント、教育に関心があってこの本を手にとったが、学んだことは二つ。

 まず、マネジメントや教育を効率的に行う方法。
 特に、会議はできるだけ短く、そのために必要なツールや準備の紹介。
 会議は長く時間をとったほうがその分いいアイデアが出ると思っていたが、この本を読んで省みると確かに・・・と共感。さらにツールや準備の段階を活かしきれていなかったということに気づく。

 次に、いろいろな人がいるといえども、人間の行動には気分や感情の支配力が強いことを学んだ。
 会議が長引いたらいけないのもその理由。仕事上のコミュニケーションは重要。でもライフスタイルは適度な距離があるほうが仕事はうまくいく。

 読んでよかったと思います。どの国家や社会、業種でも応用できることを学びました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この書籍、管理レイヤとか経営レイヤとか営業レイヤにいらっしゃる方々にも読んで頂くべきものかな、と思っていたのですがおそらくこれは間違いです (や、間違いではないとは思いますが)。

英題が A Sotware Developer's Guide to Working Well with Others との事で、内容的にもミッションステートメントにおいて簡潔に謳われている、あるいは_はじめに_な章の最後で述べられている通り、_プログラマとして成功する_ための手法が列挙されています。

成功、の定義はスルーさせて頂くとしてもここまで簡潔にその know-how が述べられているドキュメントは初めて拝見させて頂きました。現状に不満をお持ちなエンジニアだけではなく、効率的にものづくりをしたいと思っていらっしゃるエンジニアな方々にとってこの本は必読と言えるものではないでしょうか。

この書籍により世の中の若き Geek が HRT という技術を身に付ける事を切に祈願しつつ、同時にこの HRT という技術をもちて良き社会にならん事を願います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー