Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 460
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

Tarzan (ターザン) 2017年 8月10日号 No.723 [ゆるめる+伸ばす=柔軟なカラダ!] [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 460
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 580 ¥ 290

紙の本の長さ: 140ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

ゆるめる+伸ばす=柔軟なカラダ!

ストレッチは運動。ゆるめるという予備動作が必要だ。
どうしてこんなに硬いのか?カラダの仕組みからひもとこう。
[STEP 1]ゆるめる柔軟性アップに欠かせない、11のゆるませメソッド。
世界を相手に勝負する!トップ選手たちのストレッチ術。
[STEP 2]伸ばす凝りや痛みが霧散!柔軟性を上げる60のストレッチ。
[STEP 3]動かす伸ばした後こそ、カラダを変えるチャンス。
痛い患部を救え!冷温ケア&市販薬実践マニュアル。
1週間、毎日のびのび~「今日トレ」ヨガストレッチ総集編
心身ともにゆるめるペアストレッチ。
夏の足は疲れが溜まりやすい!脚と足裏のストレッチ。
顔だって凝っています。ストレッチで夏バテ顔を解消。

この雑誌について

快適なんてカンタンだ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 75813 KB
  • 紙の本の長さ: 140 ページ
  • 出版社: マガジンハウス; 月2回版 (2017/7/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073J15S1Q
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 どんどん トップ1000レビュアー 投稿日 2017/7/20
形式: Kindle版
で、そのことで自分にどういうメリットがあるのかが、、、
なんか、結局わからなかった ( 。-_-。)

漠然と思っている
『体に柔軟性が出て、けがをしにくくなる?』とか『代謝が良くなる?』
とか『健康的』とか『ストレス解消になる』的なことで良いのかなぁ。

でも、ストレッチの効果的な行い方や
リラックスへの効果的な導き方などはよくわかりました。
自分で試して、メリットを実感できるように努力してみようと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本によると「ストレッチは運動。ゆるめるという予備運動が必要」だそうです。
いきなり伸ばすと体はびっくり仰天して、ビキッと痛みが走ったりするのだとか・・・
そんなわけでこの本は「ゆるめる」+「伸ばす」=「柔軟なカラダ!」を合言葉にストレッチの方法を紹介しています。
カラダが硬くなる仕組みの解説から始まって、まずは「ゆるめる」メソッドの説明をし、続いて伸ばすメソッドを目的別に解説しています。
私はさっそく「きょう1日の疲れを取る。」ストレッチを始めました。
これ、なかなか効きますよ!ストレッチをしてから寝た翌朝は、なんだか起きた時の気分が違うような気がします。
他にも「肩・腰の凝りを解消する。」ストレッチ、「眠りに就きやすくなる。」ストレッチ等の6つのメソッドが紹介されています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
最近、筋トレメニューばかり意識して読んでいたので、今回のストレッチ、柔軟性の話は読んでいて為になりました。
トップアスリートのストレッチ術のインタビューは、説得力があります。
一日の疲れをとるものや、肩こり、ランニング・ウォーキング、筋トレなど・・・それぞれのストレッチなど参考にしようと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover