Tapestry がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Tapestry CD, Import

5つ星のうち 4.7 119件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 996 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Music Prime Music


Amazon の キャロル・キング ストア

ミュージック

キャロル・キングのアルバムの画像
キャロル・キングのAmazonアーティストストア
130 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Tapestry
  • +
  • Carole King: Original Album Classics
  • +
  • The Songs of Carole King
総額: ¥5,660
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/5/26)
  • オリジナル盤発売日: 2008/12/17
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Epic
  • ASIN: B0000258CK
  • EAN: 5099749318021
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc  |  ウェア&シューズ
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 119件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 4,679位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I feel the earth move
  2. So far away
  3. It's too late
  4. Home again
  5. Beautiful
  6. Way over yonder
  7. You've got a friend
  8. Where you lead
  9. Will you still love me tomorrow
  10. Smackwater Jack
  11. Tapestry
  12. You make me feel like a natural woman
  13. Out in the cold (previously unreleased)
  14. Smackwater Jack (2) (live)

商品の説明

商品の説明

SONY 493180; SONY - Italia; Pop Internazionale

Amazonレビュー

キャロル・キングは、ガールグループの作曲家として1960年代に有名だった。「タペストリー」が一番売れた1971年にはもっと有名になった。開放的で素朴なLAポップは、なぜ人気が出たかは聴いてみればわかるだろう。キングは堅苦しくなく、タフで個人的(知識の深い人)だ。彼女は、少しづつ男女平等になってきた中の、女性の気持ちを歌う。「ウィル・ユー・スティル・ラブ・ミー・ツモロー」に大人っぽいニュアンスを加えたり、他にも「イツ・ツー・レイツ」や「アイ・フィール・ジ・アース・ムーブ」などのヒットを次々と出した。現実的でで大人なキングが歌うソウルは、ポップのヒット曲がかすんで見えてしまう。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
内容については、大名盤のライヴ音源つきなので、解説は不要でしょう。
“Where You Lead”(邦題「地の果てまでも」)のライヴ音源がディスク2に入っていない理由について言うと、歌詞の内容が、女性が地の果てまで男性についていく、という男性中心的であったため、キャロルが自分がこの曲を書いたことを男女同権の考え方にもとづいて後悔したからです。
後年、ドラマの主題歌に使われるにあたって、男女の歌ではなく親子の歌として歌詞を書きなおして以来は、ライヴでも“Where You Lead”(邦題「地の果てまでも」)は歌われるようになったそうです。
そういうことを知って聴くと、“Where You Lead”をめぐって表現者としてキャロルが誠実に葛藤した伝説の痕跡が心に残るレガシー・エディションです。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 easyyan VINE メンバー 投稿日 2004/10/18
形式: CD
16歳、高1の時だから32年前になる。
確か初めて買った洋楽(なつかしい響きの言葉)のLP(これも)である。購入したきっかけは、いまでははっきり覚えていない。
とにかくアナログのLPをターンテーブルにおいた日から、半年ほどにわたって、毎日欠かさず聴いた。何度も何度も繰り返し針を乗せ、歌詞もほぼ暗記してしまうほどだった。犬の散歩をしながら、いろんな歌を次々と口ずさんだ。「You've Got A Friend」「So Far Away」「Natural Woman」「Way Over Yonder」「Home Again」あたりがお気に入りだった。
洋楽の聴き始めのころ、ビートルズでもプレスリーでもなく、キャロル・キングだけがなぜこんなにも深く心に滲みたのか。それは今もわからない。
ただ過剰な自意識を抱えていた少年には、キャロルは世界への一筋の通路だった。冬の後には春が来る。恋が終わっても人生は続く。人は人と関わってしか生きていけない。「どんなに不器用でも、不細工でも」。このアルバムを聴きながら、そんなことをとりとめもなく、しかし真摯に考えていたのである。それはやっぱり説明しにくいことだけれども……。
とまれ、厚顔に生き恥をさらしてきたオヤジは、今でも年に何度かこのアルバムを聴く。時折、犬に引っ張られて手のひらに鎖がくい込む感覚が甦っ
...続きを読む ›
4 コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 easyyan VINE メンバー 投稿日 2005/6/27
形式: CD
16歳、高1の時だから32年前になる。
確か初めて買った洋楽(なつかしい響きの言葉)のLP(これも)である。購入したきっかけは、いまでははっきり覚えていない。
とにかくアナログのLPをターンテーブルにおいた日から、半年ほどにわたって、毎日欠かさず聴いた。何度も何度も繰り返し針を乗せ、歌詞もほぼ暗記してしまうほどだった。犬の散歩をしながら、いろんな歌を次々と口ずさんだ。「You've Got A Friend」「So Far Away」「Natural Woman」「Way Over Yonder」「Home Again」あたりがお気に入りだった。
洋楽の聴き始めのころ、ビートルズでもプレスリーでもなく、キャロル・キングだけがなぜこんなにも深く心に滲みたのか。それは今もわからない。
ただ過剰な自意識を抱えていた少年には、キャロルは世界への一筋の通路だった。冬の後には春が来る。恋が終わっても人生は続く。人は人と関わってしか生きていけない。「どんなに不器用でも、不細工でも」。このアルバムを聴きながら、そんなことをとりとめもなく、しかし真摯に考えていたのである。それはやっぱり説明しにくいことだけれども……。
とまれ、厚顔に生き恥をさらしてきたオヤジは、今でも年に何度かこのアルバムを聴く。時折、犬に引っ張られて手のひらに鎖がくい込む感覚が甦っ
...続きを読む ›
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
僕が田舎の中学から、少しだけ都会の高校に入った頃。同級生の間では、好きな洋楽を教えあうのが流行った。これが良かった、とか言ってそのブツを持ってくるわけである。大半はCDだが、まだ当時3千円近くして、中古品もほとんど手に入らなかったから、そうやって貸し借りするのはとても貴重な聴く方法だった。
その中で、ちょっと古めの洋楽にかぶれているやつがいて、もちろんサクライユタカや中村とうようのファンwなのだが、そいつは今思うとナカナカいいセンスしていた。クリムゾンキングを初めて聴いたのも彼が持ってきたからである。
その彼がある日大絶賛して持ってきたのが、このCarol KingのTapestry。

しばらくCDを借りていたが、あの頃はう〜〜ん悪くはないけど何かもう一つだった気がする。
どうだった?と聴かれて、もうひとつかなあ、と答えたら彼は少しがっかりしていた。
その後、Donny Hathaway+Roberta Flackが歌うYou've got a friendもああ聴いたことがあるなあ、位だったか。

けど、これがジワジワと染み込んでくるんだなあ。ふとした時に脳内再生される。
今ではもう当たり前の音、自然な音というか。完全に刷り込まれちゃってるのかなあ。
シンプルなピアノ、ベース、ド
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック