中古品
¥ 1,945
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: am0103 /1992年発行/ カバーに弱いスレ・ヤケあり/本文の状態:書込み等なく概ねキレイです/土日祝日・休み
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

The Tale Of Genji (Murasaki Shikibu) (英語) ハードカバー – 1992/12/17

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 2,296 ¥ 1,535
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 12,366 ¥ 1,563
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

This is the prose masterpiece of the Heian era of the 10th and 11th centuries, which is recognized as a great period in Japanese literature. It is an account of the intricate, exquisite, highly ordered court culture which made such a masterpiece possible.

レビュー

""The Tale of Genji", as translated by Arthur Waley, is written with an almost miraculous naturalness, and what interests us is not the exoticism--the horrible word--but rather the human passions of the novel. Such interest is just: Murasaki's work is what one would quite precisely call a psychological novel. I dare to recommend this book to those who read me."--Jorge Luis Borges, "The Total Library"


登録情報

  • ハードカバー: 1184ページ
  • 出版社: Everyman (1992/12/17)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1857151089
  • ISBN-13: 978-1857151084
  • 発売日: 1992/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 14 x 5.4 x 21.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 274,619位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hij トップ500レビュアー 投稿日 2016/5/8
形式: ハードカバー Amazonで購入
源氏物語の英訳は、アーサー・ウェイリーの訳があまりにも有名です。源氏物語を世界に知らしめたウェイリーの功績は計り知れない。いっぽう、本書の訳者エドワード・サイデンステッカーは、『雪国』、『細雪』などの翻訳により日本の現代文学を世界に紹介しました。川端康成がノーベル文学賞を受賞できたのは、サイデンステッカーの英訳のおかげでした。

サイデンステッカーの訳には大きな特色があります。書き出しの部分をウェイリー訳と比べてみましょう。
(原文)
いづれの御時にか、 女御・更衣あまた侍ひ給ひけるなかに、 いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めき給ふ、ありけり。 はじめより我はと思ひ上がり給へる御方がた、めざましきものにおとしめ嫉み給ふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、 まして安からず、・・・
(ウェイリー訳)
At the Court of an Emperor (he lived it matters not when) there was among the many gentlewomen of the Wardrobe and Chamber one, who though she was not of very high rank was favored far beyond all the rest; so th
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
以前現代語訳を読んだことがあるのですが、物語の筋書きさえよく分かりませんでした。和歌が良く理解できなかったためだと思います。この英訳本には和歌が皆無に近く、和歌の意を伝える手法で、筋書きを主にしている感じを受けました。そのため返って源氏物語が理解できた気がしています。ただ、物語の終わり方が中途半端な感じがしてすっきりしません。読み進めてゆくうちに翻訳者の日本文化への深い造詣が随所に現れていました。単なる言葉を置き換えただけの翻訳ではなく、一語一語に苦労の跡が窺える気がしました。数年後にもう一度読んで見たいと思っています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
源氏物語の英訳は、サイデンステッカーのものが有名なのでしょうが、サイデンステッカーの訳は、比較的逐語訳に近いように感じます。ウェイリーの訳は、がっしりとした骨格の格調高い英語になっており、そのぶん逐語訳からは離れているでしょうが、読んで心地よい美しい英語です。もしも源氏物語の研究が目的ならサイデンステッカーの訳を読む方が有意義なのではと思いますが、英語を楽しむことに比重を置いて源氏物語を読むならウェイリーの訳は捨てがたいと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
これはかなり興味深いです。日本語はその曖昧さから
くる味わいもありますが、英語版だと描写がはっきりしていて
また違った趣があります。
ひとつ残念なのは全訳ではないこと。
この本には桐壺~葵までの9chapterしか収録されていません。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/23
形式: ペーパーバック
えっ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、なかなか興味深いものです。
英語で平安朝文学を描くとき、英語独特のはきはきした描写が逆に光景を浮き彫りにしてくれます。同時に独特な原文の意をくんだ訳で、訳者の苦労や見識の高さが見られます。
英語にすることでやや原文における雰囲気が壊れたようにも思えますが、そこは他の現代語訳などで補ってみるのがいいかもしれません。
本自体は千ページにわたるものですが、挿し絵も凝っていて印刷も良好なので、読んでいても苦痛に感じません。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告