この商品は現在お取り扱いできません。
おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける

TXAKOLI GAINETA チャコリ ガニェータ [ 白ワイン 辛口 スペイン 750ml ]


この商品は現在お取り扱いできません。
在庫状況について
  • 入数:1本
  • 原産国:スペイン
  • 世界一の美食の都スペイン・バスクを代表する微発泡白ワイン。エスカンシアと呼ばれる高い位置からグラスに注ぐスタイルが有名。
もっと見る

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
ワインのラベルやキャップシール等の色、デザインは変更となることがあります。また商品名に記載がない場合、実際の商品の年代は画像と異なる場合があります。

【法人・個人事業主のお客様へ】
法律により消費者、料飲店営業者又は菓子等製造業者以外の者は、酒類を購入できません。 詳細はこちら。

商品の情報

詳細情報

登録情報

重要なお知らせ

原材料・成分

ぶどう

商品の説明

商品紹介

【醸造所】
「ガニェータ」ワイナリーはバスク自治州のサン・プルデンシオ地区とアスキス地区の間のゲタリア村に位置します。長い家系の伝統は、フリアン・オストラサ・マンテローラ氏にチャコリの生産を運命づけていたかの様に、彼は最新設備の整った「ガニェータ」ワイナリーを1992 年に設立しました。全てのスタートは彼の祖父マヌエル氏が19 世紀から自家消費用に生産したチャコリからです。そして20 世紀まで彼の息子ホセ・マリアへと受け継がれました。この彼らの伝統的な情熱は代々伝えられて今日に至っています。
【プロフェッショナル】
チャコリのブドウ栽培、生産は彼らの熟練されたブドウ畑の管理技術を必要とします。偉大なチャコリを生産するには的確な品質管理を行い、健康なブドウを栽培して、的確な時期に収穫し、完全な生産工程でなければいけません。
【品種】オンダラビ・スリ
【テイスティング】
鮮明な黄色のトーンによる色と才気がある。印象深い薄緑で、すばらしい色合い。香りは華やかでフルーティー。柑橘類のエキゾチックなアロマが感じられる。味わいは、白い果実、洋梨、白桃を思いこさせる果実味、非常に心地よく酸が全体のバランスを整えている。



原材料・成分

ぶどう


メーカーより

GAÑETA GAINETA ガニェータ

GAÑETA ガニェータについて

「ガニェータ」ワイナリーはバスク自治州のサン・プルデンシオ地区とアスキス地区の間のゲタリア村に位置します。長い家系の伝統はフリアン・オストラサ・マンテローラ氏にチャコリの生産を運命づけていたかの様に彼は最新設備の整った「ガニェータ」ワイナリーを1992 年に設立しました。全てのスタートは彼の祖父マヌエル氏が19 世紀から自家消費用に生産したチャコリからです。そして彼の息子ホセ・マリアへと20 世紀まで受け継がれました。この彼らの伝統的な情熱は代々伝えられて今日に至っています。 チャコリのブドウ栽培、生産は彼らの熟練されたブドウ畑の管理技術を必要とします。偉大なチャコリを生産するには的確な品質管理を行い、健康なブドウを栽培して、的確な時期に収穫し、完全な生産工程でなければいけません。

DO Txakoli de Guetaria チャコリ・デ・ゲタリアについて

DO チャコリ・デ・ゲタリア

チャコリと呼ばれるバスク地方のフレッシュな白ワインは、バスク州の3つの県で造られています。そのうちの1つ、ギプスコア県のブドウ栽培エリアで作られているワインがDOチャコリ・デ・ゲタリア(バスク語でゲタリコ・チャコリナ)で、ブドウ畑の面積は402ヘクタール、その9割は海沿いに位置しています。チャコリの3つのDOの中では、チャコリ・デ・ゲタリアが、ブドウ栽培面積、ワイン生産量ともに最大です。一方で、栽培地域の狭さと地元でのワイン人気の上昇により、チャコリの輸出量は限られたものとなっています。

1989年来の原産地呼称

ゲタリアのチャコリは過去25年以上に渡って原産地呼称を維持してきました。チャコリの復活を遂げたワイン生産者と、バスク地方行政が実施する品質面で努力の結果として、 1989 年にゲタリアはチャコリ・デ・ゲタリアの原産地として指定されました。その当時の指定原産地はアヤ、ゲタリア、サラウスのみで、そこで造られたチャコリのみがDOゲタリコ・チャコリナのワインとして認定されていました。 その後2007 年 には原産地呼称チャコリ・デ・ゲタリアは、その指定栽培エリアをギプスコア県の全体に拡大しました。 20年前までは、良いチャコリと言えば、「カセリオ」と呼ばれる農家で伝統的な製法で造られたものに限られていました。今日では新しいテクノロジーと、県全体のレストランの料理の並外れた水準の高さが手伝って、ゲタリアのワイナリーは新たなルネッサンスの時を謳歌しています。県都のサンセバスチャンは美食の都として世界的に有名です。

伝統的な若いワイン

伝統的な若いワイン、ゲタリアのチャコリの原料となるのは、2つの固有品種です。ブドウ畑の95%を占める白ブドウのオンダリビ・スリと、残りの5%である黒ブドウのオンダリビ・ベルツァで、これらは垣根仕立てで栽培されています。ゲタリアのチャコリは、糖度の酸度のバランスがちょうど良くなる秋の初めごろ慎重に収穫され、最先端のプレスと発酵技術を使用して、丹精を込めて作られています。 チャコリは若くてフルーティーな白ワインです。アルコール度数は中程度の強さ (11o) と特徴的なわずかな酸味のとてもユニークなキャラクターのワインです。よく冷やすと、特徴的なワイン作りのプロセスの結果である、独特の小さな炭酸の泡と様々な要素のある香りを楽しむことができます。地元ではチャコリは、独特の形をした平らな底のタンブラーに1インチ程度一気に注がれ、その泡が消えないうちに飲み干す、バスク語で「ティンパルタ」という飲み方が一般的です。 ワイナリーを訪問する際は、塩漬けのアンチョビやマグロやカツオのオイル漬けとともにチャコリを飲むことをお勧めします。それが、チャコリの生産者達の好む楽しみ方だからです。

識別(認定)方法

ゲタリアのチャコリは、各ボトルの上部に貼られる番号付きのDOの保証シールで識別されます。これは、登録されているワイナリーが現在の法律や規定に従ってワインを生産していることを保証しています。 DOチャコリ・デ・ゲタリアの本部、つまり原産地呼称統制委員会は、この地方の固有品種ブドウの原産地の確認、ワインメイキングの行程と品質の慎重な管理 そして消費者にチャコリ・デ・ゲタリアの品質を保証すること、を明確にしています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません