TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPEC... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]

5つ星のうち 4.9 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 30,651
価格: ¥ 23,707 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,944 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 23,707より 中古品の出品:7¥ 25,089より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • TV放送開始30周年記念 じゃりン子チエ SPECIAL BOX(セット数予定) [DVD]
  • +
  • チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ DVD-BOX
  • +
  • じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]
総額: ¥45,911
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中山千夏, 西川のりお, 上方よしお
  • 監督: 高畑勲
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 13
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2011/12/14
  • 時間: 1600 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005KVKK4A
  • EAN: 4988003809546
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,242位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

総監督・高畑勲、アニメーション制作・東京ムービー新社(現TMS)により1981年毎日放送(MBS)10月よりテレビアニメ化された名作“じゃりん子チエ” 、
今回、TV放送開始30周年にあたるアニバーサリーイヤーに相応しいメモリアル・ボックスとして大変お求め安い価格にて全64話収録の完全版。
また現在入手困難な音源である主題歌とBGMを収録した特典盤CD付 DVD12枚+CD1枚のスペシャル商品です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本アニメ史に輝く名作アニメが放映開始30周年を記念して、廉価BOX化。大阪でホルモン焼き屋を切り盛りする元気な女の子・チエと彼女を取り巻く個性豊かな人々を描く。全64話を収録。現在入手困難な主題歌BGMを編集した特典CDを封入した13枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
宮崎駿監督の「猫の視点で描こう」というぶっ飛んだアイデアが不採用になり、テレビアニメの巨匠・高畑勲監督が演出を務められたそうです
宮崎監督はずっとすねてたとか(笑)

スタッフォロールを見るとそうそうたるメンバーですね
巨匠のもとに天才たちが集まって作ったのだから名作になるのは当然です

声の配役も完璧
最近は俳優や芸人がアニメの声を当てることが多いですが、この作品はそれが成功した稀有なケースだと思います
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回の商品は、以前発売されたDVDBOXのようにブックレットなどは付いていませんし、DVDに一覧できるチャプターメニューはありません。
価格が安く設定されているので、それは仕方がありません。
今回の目玉はメモリアル・サウンドトラックCDで、私はこれが欲しくて以前に発売されたDVDBOXを持っているにもかかわらず購入しました。
TV版・劇場版両方のBGMで初めてCD化された曲も多く収録されています。「アニメ・ミュージック・カプセル『じゃりン子チエ』」 の項で他の方が述べておられる「ひみつのデイト」ロングバージョン 、「『ゴジラの息子』を観ているシーンの曲」、 「マラソン大会後テツが雨の交番に居るシーンの曲」 等も入っています。そして収録されていないものも含めて全ての音楽リストと解説も付いています。またそれぞれにはもともと曲名は付いていなかったのですが、今回は曲のイメージを伝えるためコメントが付記されています。
私は特にTV版の方の「センチメンタル[笛]」が初収録されていたのが大変嬉しいです。2度もCD化された「センチメンタル[ハーモニカ]」も良いですが、私は笛バージョンの方が好きで、チエちゃんとヒラメちゃんのホロリとする場面を思い出します。「哀愁[ハーモニカ]」も聞きなれた曲でこれまでもCD化されていますが、今回は「哀愁[トランペット+フルート
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasuke 投稿日 2014/2/3
僕にとって、永井一郎さんと言えば、
波平さん、ではなく、『小鉄』なのです。
本当にありがとう。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
少し世代が下なせいかTVでは見たことがなく、見たことがないくせになんとなく買ってしまいました。
が!こんなに面白いとは!!
働かないお父さんに小学生にして働く娘!
周りもろくでもない?大人ばかりなのになぜか面白くて見てしまう!
大阪下町の生き生きとした生活がありのまま描かれてる作品は他にないですね!
今の作品でもこれを越える作品はもうないのでは?
DVDBOXがこの値段ならはっきり言って買いです!見ると元気でます。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「じゃりン子チエ」の記憶はほとんどなかった。
憶えているのは、男の子みたいなチエとテツと小鉄とバクダン。

その後、30年が過ぎた。
いまではインターネット配信で懐かしいアニメが観れるのだが、
自分の観たいものが無くなってきたところに、丁度「じゃりン子チエ」があった。
暗号みたいな「チエ」「テツ」「小鉄」「バクダン」
という記憶がよみがえってきたが、暇つぶしにと思いながら動画を再生してみると・・・

そこには生き生きとしたキャラクターが描かれていた。
作画も素晴らしく、よく動いているし、
どんなキャラにも風情があり魅力があるのだ。
声優のパワーも相当なもので、観ているこちら側に関西弁が乗り移ってくるほど。台詞回しも絶妙で、特筆すべきはやはりチエちゃんとテツの掛け合いだろう。
(後で原作を読んで知ったが、台詞は基本的に原作のまま)

ストーリーもギャグ漫画にありがちな読み切りのブツ切りではなく、ちゃんと続いている。マサルの悪口ノートみたいな、ちょっとした伏線があったりして、後でハッとさせられることもある。

子供のころは、只のドタバタ劇に見えるかもしれないが、
大人になって観ると、人物の言葉の表裏がよく分か
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
『うちは日本一、不幸な少女や』が口癖のチエがダメな父親テツに文句を言いながらも、店を切り盛りしている姿は逞しく。
少女ながらも女は強しを実感させる。

不幸やと言いながらも、下町の人情あふれる周囲の大人たちに暖かく見守られている姿は本当に、古き良き時代の昭和の香りを感じさせてくれ、本当に不幸な星のもとに生まれてきたとは思えない。

周囲のやくざな家業の人々がテツと付き合ううちに段々まっとうになってゆき、チエの母よしえが段々と天然ぶりを発揮しはじめる中、まったく変わらないのがテツだけという、永遠のガキ大将ぶりも面白い。

渡世人のような小鉄の姿にも昭和の任侠映画の香りを感じさせてくれ、人間顔負けの活躍にまるでもう一人のチエの保護者のようで微笑ましい。

とにかく、現在では感じられない古き良き時代を感じさせてくれる作品だと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック