¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年史 (一般書) 単行本 – 2013/12/20

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 473

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年史 (一般書)
  • +
  • ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ DVD-BOX
総額: ¥14,425
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

テレビ東京系ドラマ「ノーコン・キッド―ぼくらのゲーム史」製作の舞台裏と、アーケード・コンシューマの30年を掘り下げた、究極のゲーム歴史書。1983~2013年、時代背景をゲームアナリスト・平林久和が解説。


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2013/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 419863730X
  • ISBN-13: 978-4198637309
  • 発売日: 2013/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 452,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
TVドラマがとても面白かったので購入しました。
内容は写真も多くすばらしくいいのですが、
黒バックのページがとても読みづらいです。
これは印刷のせいか、紙のせいか・・・。

購入される方は、実際に手にとってから購入することをお勧めします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
熱心にゲームをやってた時代を懐かしみ思い出し、押入れからスーファミとドラクエIIIをまたやり出しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 一つの小さなゲーセンをめぐる3人の友情を描いたドラマ「ノーコン・キッド」のストーリー解説
&制作裏話をベースに、実際のTVゲームの30年史概説を加えたメモリアルブック。
ゲームシーンの撮影のために古いアーケード筐体持ってきて動かすのは、夏なので熱暴走するし
不調でも予備はないしで結構大変だったそうです。
 ゲーム史概説の方がさすがに掘り下げが浅くて中年以上の古参ゲーマーにとっては目新しさは
ないでしょうけど、懐かしさには浸れます。ドラマからレトロゲームに興味を持った若いゲーム
ファンの人にとっては良いイントロになると思いますし、ドラマの方が大好きだった人には先行の
簡易メモリアルブックとして星5レベルの本と言えましょう。

 で、なぜ星1個減らしているかというと個人的には主人公の礼治のガサツなキャラが好きになれ
ない(中の人はゲーム好きで木戸の人より上手だったらしいですが)&後半は内容がだいぶギス
ギスしてしまったという点で、「ハイスコアガール」なんかに比べると手放しで大好きと言える作品
ではなかったのですよ…。学生から社会人まであまり違和感なく通したキャスティングは良かった
ですし、特にドラクエIIをやってた4話は大好きなんですけどね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す