TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 886
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 大江戸流通 即日発送
カートに入れる
¥ 941
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: イ―ショップミキヤ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 886 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,674 (88%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 693より 中古品の出品:15¥ 555より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • TVアニメーション「琴浦さん」その1【特装版】 [Blu-ray]
  • +
  • TVアニメーション「琴浦さん」その2【特装版】 [Blu-ray]
  • +
  • TVアニメーション「琴浦さん」その3【特装版】 [Blu-ray]
総額: ¥5,394
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 金元寿子, 福島潤, 花澤香菜, 久保ユリカ, 下野紘
  • 監督: 太田雅彦
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: フライングドッグ
  • 発売日 2013/04/03
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AZNOCTC
  • JAN: 4580325314052
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 49,104位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

~人の心が読める少女と彼女に惹かれる少年が織り成す学園ファンタジーラブコメ~

■累計750万アクセス、単行本累計10万部を超える人気WEBコミックス「琴浦さん」が遂にアニメ化!
人の心が読める超能力を持つがゆえに、
全てを失っている少女・琴浦春香が仲間たちと出会い、恋を知り、自分の超能力を受け入れて成長していく・・・

■2013年1月より放送開始!
【放送】CBC/TOKYO MX/サンテレビ/RKK/AT-X
【配信】ニコニコ動画/バンダイチャンネル/ショウタイム/ドコモアニメストア

<スタッフ>
原作:えのきづ(マンガごっちゃ連載中、マイクロマガジン社刊)
監督:太田雅彦
脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:大隈孝晴
アニメーション制作:AIC Classic

<キャスト>
琴浦 春香:金元 寿子
真鍋 義久:福島 潤
御舟 百合子:花澤 香菜
森谷 ヒヨリ:久保 ユリカ
室戸 大智:下野 紘

<オープニングテーマ>
「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」/中島愛(VTZL-53/VTCL-35144)
<エンディングテーマ>
「希望の花」/ 千菅春香

【Blu-ray特装版 仕様】
特典CD「ミニサントラCD 1」付
2Pデジパック、三方背クリアケース
ブックレット付
※Blu-ray商品は特装版のみのリリースになります。

以下、BD・DVD共通商品情報となります。
<収録内容>
(2話収録)第1話「琴浦さんと真鍋くん」 第2話「初めての……」
<映像特典>
・番組宣伝映像集(予定)
<音声特典>
・オーディオコメンタリー(予定)
<初回生産分限定特典>
グラフィグ・琴浦春香


(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

えのきづの人気WEBコミックをアニメ化した学園ラブコメディ第1巻。人の心が読める超能力ゆえにすべてを失っている少女・琴浦春香が仲間と出会い成長していく姿を描く。第1話「琴浦さんと真鍋くん」と第2話を収録。ミニサントラCDを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

アニメ放送前は、その存在すらしらなかった(スイマセン…)けど、良く名前を聞くから、
視聴してみたら…ビックリするほど面白かった!!!普段アニメを見ない自分でも、本当に
楽しく毎週見てます。ハマってしまって、原作も買ってしまいました(笑)

原作と見比べてみると、アニメは良くできてるなぁというのが率直な感想です。

琴浦さんの、可愛さ5割増し、つるぺた2割増し
真鍋くんの、男らしさ・エロス5割増し
御舟部長の、可愛さ・胸3割増し、おせっかい5割減
室戸副部長、イケメン8割増し、( 030)5割増し、イケボ200%
森谷さんは、クズ2割減、可愛さ3割増し、┌(^o^)┘モリ!┌(^o^)┘モリ!300%

森谷さんのキャラは、原作より見やすくなってると思います。特に、実家が宗教家から武術道場に
変わったのがとてもよかったです。しかも、回が進むごとに憎めないキャラクターになってます。

そしてなんと言っても、真鍋くんがカッコよすぎでしょう!!!エロスも、ナイスだ!
琴浦さんも、可愛いし、声も合ってると思います。

オープニング曲や複数エンディング曲も、全部心鷲掴みにされてしまいました…。本当に、凄いです。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入後のレビューです。

一見普通のファンタジーラブコメですが、シリアスとコメディのバランスが凄まじい作品です。
コメディタッチで和気藹々としたしーんが続くなぁと思いきや突然シリアス要素がジャブのように飛んでくるので、普通のラブコメに飽き飽きした方には実に新鮮なアニメに感じると思われます。

■1話

冒頭から原作には無いほぼオリジナルの春香の幼少期の回想シーンから入りますが、このシーンのおかげでこの作品自体の超能力解釈や真鍋君の存在等いろいろな部分の伏線になってる時点で実に丁寧な造りだということが分かります。

Aパートが怒涛の鬱要素の分、Bパートは真鍋君無双で救われますね。

観ていて気持ちいいです。

■1話のコメンタリーは監督とプロデューサー、そして春香役の金元さんです。

冒頭の怒涛の鬱シーンはほぼ監督一人で力説してくれます。

裏設定が非常に豊富だの、シーンの音楽や声優のオーディションの話など気になる話題を振ってくれます。

■2話

1話とは打って変わってコメディタッチが増えた2話ですが、相変わらずのシリアス爆弾が炸裂していい味出してくれます。
2話か
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直原作も知りませんし、題名から最初は全く期待していませんでした(笑)でもネットで評判になってるのを知って見てみることに。最初はありがちなラブコメかな〜って思いましたが、思ったよりもシリアスな展開が多く、このシリアスな展開と真鍋くんのスケベな妄想など?ギャグの部分のギャップがあまりに大きくてびっくり・・・でもすっかり目を奪われてしまいました。2話から見ましたが、一話から見るべきだったと後悔しています・・・賛否ある琴浦さんの言動ですが、私はなんかわかるような気がします。これも一種の自分を守る自己防衛のひとつとしてありかなと・・・一人が決して好きというわけでもなく、あんまり強くもないのに、けなげに明るくがんばる琴浦さんはやっぱり可愛いです(笑)みなさんが言われるように、頑張れ〜って応援したくなりますね。暗くなりがちな展開のアニメですが、真鍋くんがとてもいい味を出してるアニメだと思います。このアニメを見て、なんだか万馬券を当てたみたいで、見てよかったなあ〜って心から思います(笑)今後も楽しみです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
例えば後天的に得たものだったり、自分の意思でON/OFFできるものだったりすれば、便利に使える能力かも知れない。
しかし、この子が先天的に人の頃が読めてしまう能力を持って産まれてきたということは、不幸以外のなにものでもない。

相手は無遠慮に本音を自分にぶつけてくる。それに対して自分が何らかのリアクションをする。これだけで、相手から化け物扱いされてしまう。
本作のヒロインである「琴浦さん」は、そういう不条理な世界に、産まれながらにして置かれています。
さながら、障害だと認知されていない障害者が、健常者の常識を押し付けられながら生きるようなものでしょう。
そんな彼女が、裏表のない、つまり心が読めてしまっても何ら問題ない少年に出会ったことで、変化成長して行くという、基本的にはラブコメに属する物語です。

作品の雰囲気としては、心のすれ違いを主体とした心情表現を多用しており、ある程度文学作品に慣れ親しんだ人間でないと、すんなり入っていけないかもしれません(別段難解という訳ではありませんが)。
肩の力を抜いて所謂「深夜アニメ」を見たいという方には向かない作品でしょう。
また、感情のジェットコースターとも言えるシリアスとコメディの落差があり、見るとある種の疲労が残る作品でもあると思います。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す