TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Vol.1 ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,998 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,346 (18%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 5,998より 中古品の出品:1¥ 11,016より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

こちらにはAmazon.co.jp限定版商品があります
Amazon.co.jp限定版の商品はこちらを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Vol.1 Blu-ray (初回生産限定版)
  • +
  • TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」VOL.2 Blu-ray (初回生産限定版)
  • +
  • TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」VOL.3 Blu-ray (初回生産限定版)
総額: ¥17,293
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 潘めぐみ, 折笠富美子, 村瀬迪与, 日笠陽子, 志田有彩
  • 監督: 吉成曜
  • 形式: Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2017/04/19
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MT6BBAW
  • JAN: 4988104105868
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 304位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「キルラキル」を手掛けたスタジオ、TRIGGER最新作!
TVアニメ「リトルウィッチアカデミア」Blu-ray&DVDが登場!

≪収録話数≫
第1話~第3話

≪初回仕様≫
◆半田修平描き下ろし三方背アウターケース

≪初回封入特典≫
◆オリジナルメイキングブック(キャラクター設定、美術設定、コンテ解説等を収録した48P)
◆復刻版シャリオカード(2枚:シャイニィロッド/パピリオディア)


1080p High Definition/16:9ワイドスクリーン/片面1層/リニアPCM 2.0ch ステレオ/本編約72分


【イントロダクション】
2013年3月、文化庁による若手アニメーター育成事業『アニメミライ2013』の参加作品として公開された 『リトルウィッチアカデミア』。
TRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナル短編アニメーションは、日本のみならず、世界にも魔法をかけてみせた。
YOUTUBEにUPした作品を見たファンから続編を望む声があがり、クラウドファンディングサイ ト・Kick-starterで参加を呼びかけたところ、目標金額15万ドルを開始わずか6時間で達成。
1ヶ月で目標金額の4倍となる総額62万5518ドル(約7400万円)を集め新作の製作が決定する。
こうして完成した続編『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』は2015年7月、北米最大のアニメコンベンション・アニメエキスポ2015にて
日本での上映に先がけて世界最速プレミアが行われると、会場を埋める4000人の観客から同イベント史上初となるスタンディングオベーショ ンが沸き起こった。
そして今回待望の新シリーズ制作が決定。
新しく紡ぎだされる『リトルウィッチアカデミア』の世界を乞うご期待! !


【STORY】
幼い頃にシャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコは、シャリオと同じ伝統ある魔女育成名門校「ルーナノヴァ魔法学校」に入学する。
新しい町、新たに始まる学校生活、そして新たに出会う友達。
ほうきの飛行授業や魔法にまつわる不思議な授業など、魔女学校ならではの授業の中でアッコやロッテ、スーシィたちが大騒動を巻き起こす!
ルーナノヴァを巻き込んだアッコの魔女への第一歩が今始まる――

【STAFF】
原作:TRIGGER/吉成 曜
監督・キャラクター原案:吉成 曜
シリーズ構成:島田 満
メインキャラクター:半田修平
美術監督:野村正信
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:奥村大輔、萬 直樹
メインアニメーター:堀 剛史
デザインワークス:芳垣祐介
編集:坪根健太郎
音楽:大島ミチル
音響監督:渡辺 淳
音響効果:川田清貴
制作:TRIGGER
オープニングテーマ:「Shiny Ray」YURiKA
エンディングテーマ:「星を辿れば」大原ゆい子

【CAST】
アツコ・カガリ:潘めぐみ
ロッテ・ヤンソン:折笠富美子
スーシィ・マンババラン:村瀬迪与
シャイニィシャリオ:日高のり子
ほか

※初回生産限定版の在庫が無くなり次第、初回特典なしの通常版に切り替わります。
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。


©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

アニメーションスタジオ・TRIGGERが手掛けたファンタジーアニメ第1巻。幼い頃、シャイニィシャリオの魔法ショーを見て魔女になることを夢見たアッコは、魔女育成名門校・ルーナノヴァ魔法学校に入学する。第1話から第3話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

主人公は見た目フツー(と、しときます)、ドジっ娘、ただしガッツあり。
そんな主人公と気弱なメガネっ娘と怪しさ満点の異端児の三人組。
才気煥発の優等生とその取り巻き。ヨボヨボのおばあちゃん校長、主人公の過去に何かしら縁ある美人先生。
何よりも空飛ぶ箒!

おそらく視聴者も制作者も、もー何が何だかわからなくなっちゃってる魔女っ娘ものに、
「とりあえずこれっ!」
というガイドラインを示してくれる王道中の王道の物語です(四話現在)。
視聴者に、「なんか、いろいろイヤになっちまった・・・」
じゃなくて。
「いろいろあっけど、明日もがんばっか!」
という勇気を与えてくれる暖かい作品。

おすすめします。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今期放送のアニメでは一番楽しみにしている作品です。
個人的に子供の頃純粋に楽しんでいたアニメの感覚を思い出させてくれるようで毎週ワクワクして見ています。
常に勢いのあるアニメーションとノリに飽きずに見ていられて1話があっという間に感じられる作品。
現在9話まで拝見致しましたが、はずれが1話も無かったので最後までこのまま頑張って欲しいですね。
願いと感謝を込めてBD予約させて頂きます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメとしては洗練されながらも、どこかなつかしい本作。

とくにエンディングアニメ。
実験的とも、むしろ原初的ともいえる演出からはじまり、いきなり「うおっ」と目を見張らせる。ノスタルジックな歌にのって、本というかアルバムというか開いていき、キャラクターの紹介や作中では描かれない、一見なにげないシーンの絵がつづいていくが、これについやられてしまう。
むかし、子供のころジブリアニメを見終わって、そのエンディングになると、「ああ、おもしろかった。でも、(終わってしまって)さみしいな」という感じをよく味わったものだけれど、あのなつかしい感じにかなり近い。とりわけ、アッコがお尻をついて足を大きくひらき、明日が待ちきれないという風に、トランクに荷物をつめているところ。「わたしは、何度見ても、いつもおなじ涙を流してしまう」。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このアニメ、文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトで制作され、その好評を受けて50分の続編が制作され、アメリカのアニメコンベンションで称賛の嵐が巻き起こって、で今回のTVシリーズ化となったんですね。スミマセン、知りませんでした。ノーマークでした。しかし途中から観てハマりました。面白い!しかも面白いだけじゃなく、ちゃんと気持ちのいいところに着地してくれる作品なんですよね。

分かりやすく言えば『ハリポタ』の魔法少女版なのだけど、本作の主人公のアッコは、ものすごいドジっ子でしかも魔法少女としても超・劣等生。毎回とんでもないドタバタ騒動を起こすっていう、ギャグ仕立てのお話です。でも本作は、ただ笑わせるだけの物語じゃないんですよね。実はきちんと一本筋が通っているんです。ここが、国内のみならず海外でも多くの人の心を捉えた要素だと思うんです。
アッコという女の子は、魔法少女としての才能はないのかもしれない。すごくドジっ子で、しかもイタズラっ子で、いつも周りに迷惑をかけてばっかりかもしれない。でも実は「人としての正しい心」を持っていて、そこは絶対にブレないんですよ。

例えば、魔法の試験があって、その結果が悪かったら落第だと。で、試験の時間が迫っている中、道端で困っている人と出会ったとすると、アッコって、迷わずその人を助ける事を選ぶ女の子なんで
...続きを読む ›
20 コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
良作とか傑作とかそういう部類に分けるのではなく、とてつもなく素晴らしい作品という表現をもってこの作品を色んな方におススメしたい。
個人的に、TRIGGER制作のアニメーション作品では、キルラキル以来のワクワクですね。
ストーリーは王道中の王道。世界観はハリーポッターからダークな部分を切り取ったような感じとでも言えばいいのだろうか?
主人公はある魔法使いに憧れて魔法学校に入り、学友と共に切磋琢磨しながらその魔法使いのような存在を目指して頑張っていく。というのがざっくりとしたあらすじなのですが、これがなんとも王道で見ていて非常に清々しい気持ちにさせてくれる。
主人公は他の生徒と比べて魔法を使う経験がなく、魔法の基礎力に於いて最初からハンディキャップがあります。
他の生徒から落ちこぼれ扱いされ、魔法使いとしては最下層にいる主人公。しかし、そこから這い上がる彼女の根気とパワーが視聴者にダイレクトに伝わってきて、心地よい。最初全くできなかった魔法が、最新話で中途半端ながら出来ているという確かな成長は、見ていて心踊らされます。
恐らく主人公の成長物語として描かれるのだと思いますが、久しぶりに成長を肌で実感できるような作品で会えたと勝手に思ってしまいました。
また、その他の脚本面でも物語を一層面白くすることに対して一役買うよう
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す