TUBEst III がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,550
通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーボックス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TUBEst III

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,343
価格: ¥ 2,554 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 789 (24%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の TUBE ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • TUBEst III
  • +
  • TUBEst 2
  • +
  • TUBEST
総額: ¥10,439
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/5/2)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
  • 収録時間: 76 分
  • ASIN: B000099UCJ
  • EAN: 4547403001730
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 58,991位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. [Original Singles]::Only You 君と夏の日を
  2. [Original Singles]::情熱
  3. [Original Singles]::Purity ~ピュアティ~
  4. [Original Singles]::-純情-
  5. [Original Singles]::-花火-
  6. [Original Singles]::きっと どこかで
  7. [Original Singles]::ひまわり
  8. [Original Singles]::Yheei!
  9. [Original Singles]::IN MY DREAM
  10. [Re-newed Singles]::ベストセラー・サマー
  11. [Re-newed Singles]::SUMMER DREAM
  12. [Re-newed Singles]::SUMMER CITY
  13. [Re-newed Singles]::あー夏休み
  14. [Re-newed Singles]::さよならイエスタデイ
  15. [Re-newed Singles]::ガラスのメモリーズ

ディスク:2

  1. シーズン・イン・ザ・サン (Re-mix Version)
  2. 夏を抱きしめて (Acoustic Version)

商品の説明

メディア掲載レビューほか

結成15周年(2000年当時)のTUBEのベスト・アルバム。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1996〜2000年までのシングル曲9曲+過去の代表曲8曲をアレンジした曲の全15曲でこのアルバムは成り立っています。曲順はシングルリリース順で凝ったものではありませんが、このアルバムの一番良いところは、やはり曲順です。1曲目の「Only You 君と夏の日」でさわやかに始まり、最後は「夏を抱きしめて(アコースティックVer.)」でしっとりと締めてくれます。また、このアルバムにはバラード曲が比較的少なめで、盛り上がる曲の方が多いです。特に「ー花火ー」「Yheei!」はハジけます!と、思ったら、「きっと どこかで」「Purity‾ピュアティ‾」など、しっとりしたバラード曲も入っています。お勧め!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これからの季節にもってこいだあ~!チュ~ブ~!!さあ、カラオケに歌いにいちゃいましょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 張茗理 投稿日 2015/5/23
形式: CD Amazonで購入
Very Good. I very like. Thanks. ありがとう
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サザンとチューブが日本を代表する「湘南サウンド」の代名詞的バンドとして定着して久しく時が経過した。両者とも夏が巡る度に棚からアルバムを引きずり出したくなるバンドという共通項があるが、リスナーの間で両バンドには夏だけで語れない相違性もあるという人たちも多いだろう。
その裏付けとして、韓国のポップスシーンを挙げてみたい。韓国は元来日本を憧れ的な対象として見ているせいもあろうが、実にJPOPのカバーが多い。そしてTUBEのカバーも実に多い。勿論サザンの「TSUNAMI」のカバーもあるがその比では無い。その違いは何なのか?やはりメロディーが挙げられるだろう。韓国は当たり前だが異国なので日本語の歌詞に比重を置いて聴かないはずだ。サザンは勿論メロディーも美しいがそれに劣らぬ要素として、桑田独特の歌声と妖艶な歌詞世界が挙げられるだろう。しかし、それは異国では伝わりにくい、対してTUBEの魅力は何と言ってもその美旋律である。この要素に国境の壁は無い。加えて、韓国ポップスを聴けば解かるが、マイナーコードを持つ哀愁メロディーに対して過大な価値観を持つ傾向がある。演歌とまでは行かずとも、歌謡メロには滅法弱い国なのだ。
そういう訳で、日本が誇る屈指の哀愁メロを持つTUBEがK-POPを席巻するのも明白な訳だ。同様に日本が誇る哀愁系である、安全地帯やオフコース等がちやほやされるのも何となく頷ける。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック