この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

TRANSIT(トランジット)26号 美しきオランダ・ベルギー (講談社 Mook(J)) ムック – 2014/10/3

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2014/10/3
"もう一度試してください。"
¥ 2,480 ¥ 1,935
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【現地取材】美しきオランダ・ベルギー~ヨーロッパ最後のファンタジア
・オランダ/アムステルダム:アムステルダム24時間 夏のある日、アムステルダムに24時間滞在して、“自由と愛の街”の“今”を切り取った。
・ベルギー(ワロン地方)/ナミュール・ディナン 他:幻影美術館 ベルギー南部・ワロン地方に点在するマジカルな雰囲気をもつ古城たちは、夢と現実の境界を曖昧にする。
・オランダ・ベルギー:絵画をめぐる不思議な冒険 レンブラントやフェルメールを輩出したオランダと、15世紀に美術シーンが花開いたベルギー・フランドル地方のアートをめぐる旅。
・ベルギー・オランダ:食をめぐるファンタジー 新しい街を訪れる度に変化する食とビールの味。ベルギーとオランダを巡るなかで出会った食と人の物語。
・ベルギー/アントワープ:ファッションをぶっ壊せ きらびやかなファッションショーと、舞台裏のモデルたちの肖像。華やかなステージの表と裏を写し出す。
・ベルギー・オランダ:世界最古の動物園と森に眠る幻想遊園地 写真家が子ども時代を過ごした地を、大人になって再訪。世界最古の動物園と幻想的な遊園地をめぐり、幼少期の記憶を辿る。
・ルクセンブルク:“おとぎの国”に住まう人びと ヨーロッパの大国に囲まれた小さなおとぎの国で、風景や人々に触れた1週間のロードトリップ。
・ベルギー/ブリュージュ:死都にて君を想う ノスタルジーとファンタジーが溢れる古都に迷い込み、過去と現在が交差するような時空旅行へ。
【第2特集】 ・オランダ人の一生~もしオランダ人に生まれたら? 教育、労働、医療などをキーワードに、合理的で自由なオランダ人の一生を疑似体験!
【その他】 ベネルクスはEUの元になった!?~遡り歴史絵巻/星たち:小林エリカ書き下ろし/オランダ・ベルギー絵画の時間/ベルギービール大全/フランダースの犬の謎/オランダ・ベルギーの美男美女/ベネルクスの天才とその系譜
【特別付録】・BOOK in BOOK オランダ デザイン万博 建築からインテリまでオランダデザインのすべてが解る!
・ベルギー 美食カード 伝統料理からスイーツまで素敵なカードに!
【豪華連載】大森克己/川内倫子/椎名 誠/小林エリカ/岸田 繁(くるり) 他

著者について

ユーフォリアファクトリー
TRANSITとは?
世界のさまざまな風景、ファッション、食、音楽などの多彩な文化を、“旅”というフィルターを通して紹介。美しいビジュアルとリアルな文章で、現地の空気感を伝えていくトラベルカルチャーマガジンです。


登録情報

  • ムック: 212ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/10/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063898563
  • ISBN-13: 978-4063898569
  • 発売日: 2014/10/3
  • 商品パッケージの寸法: 26.8 x 20.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 249,933位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 頁をめくると例によって、小説ともエッセイともつかぬ、筆者名も分からない文章とともに、コラージュのようにポエム写真が並び始める。これこれ。実用性は希薄な雑誌と知ってはいたけれど、旅雑誌にはめったないオランダ・ベルギー特集だったから、飛びついて、しかも予約で買ってしまった(2000円近くするのに…)。

 分厚い(210頁、18㎜)。ダッチ・デザインを紹介するブックレット(よほどのマニアでない限り関心は持てないであろう建物やポスター、風変わり自転車などの写真集。もちろん購入先などの情報はない)、ベルギー料理の絵(マンガ?)が描かれたカルタのようなカード(どう使えと言うのだ?)も付録についている豪華版!

 旅情報もそこそこに、ネーデルラント地方の絵画の歴史を講義し始めたり、ベルギー王立芸術アカデミーの卒業生たちをくわしくレポートしていたり(当然、知らない若者ばかり…)、アート・マニアックなオーラが全面に満載である(私はアートに詳しくない…)。

 正直に言って、それでもいい。旅先のアートな写真集と思えばいい(書いてあることはよく分からなくても)。

 周囲を山と河でラウンド状に囲まれた愛らしい小村、エッシュ・シュル・シュール(ルクセンブルク)の美しい写真が丸一頁を使って掲載されているのを見て、「こんなとこ
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オランダは風車にチューリップ畑、ベルギーはビール。
この程度の知識で、ふたつの国に昨春2泊3日滞在しました。

本誌はフランダースの犬ネタ、オランダ人の一生など、ガイドブックとしては使いにくいけれど、一度でも訪ねたこと
があったり、より深く知りたい方向けかも知れません。

来年は5月にベルギー・イーペルで3年に一度の猫祭りが行われます。
今年の夏現在、イーペルのホテルはほぼ満室で、首都への有料バスで帰ってくるツアーがありました。
ハリボテその他の行列、ラストは猫の縫いぐるみ拾いと酷評も出来るのですが、この祭りの歴史について知った上で
行くのと漫然と見るのとでは違う気がします。
旅行本が書かないその国のプラスアルファが知りたくなったら、お値段は張りますがこの1冊を強くお勧めします。
※世界史の苦手な私でも、ベネルクス3国の特集は興味深かったです。
冗談半分?で某製菓のオランダせんべいがオランダとほぼ関係なし?で、根室のほうはわりと関係ありそう?
という小ネタもあり、楽しめますよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
以前からすごく興味があり、私のカートの中でずうっと出番を待っていた中の一つの雑誌です。 私の個人的な意見としてはTRANSITの視点が大好きです。 もちろん他の旅行雑誌との共通点もありますが、26号だけ見れば一つ一つの写真やコラムなどが、興味深く見えて引き込まれていく感覚です。 他の雑誌は同じ視点で見ても薄っぺらく、すぐに飽きてしまう感じです。 余談ですが、TRANSITのバックナンバーを調べていたところ、1〜4号(178.177.172P)5号(161P)6号(172P)7号(194P)8.9号(180P)10.11号(164P)12〜15号(180P)16.17号(188P)18.19号(196P)20〜23号(204P)24.25号(220P)26号(214P)と号を重ねる毎に平均してページ数が多くなってきています。(1〜26号までの平均ページ数は187.5ページです)これは講談社側が意図的(?)にページ数を増やされているのかな?  この面倒臭いことを調べたのは良い意味で26号のページの多さに驚いたからです。 実際この号は24.25号に次いでのページ数です。 このことでバックナンバーで興味のある号も見つけましたし、次回(27号)にも興味を抱かせる一冊となりました。 
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ベルギー旅行の下見ように購入。

ガイドブックからは見えてこないベルギーやオランダの魅力が写真からふんだんに伝わっています。
TRANSITは使ってる紙も厚手で手触りが良くて魅力的なので、何度眺めていても飽きないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
85頁に掲載の中指を立てた女性の写真は何なのか?編集の姿勢が疑問だし、大いに不快である。他の内容がたとえ良くてもこの一枚の写真で帳消しである。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告