中古品
¥ 98
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 のにわ書林
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですが、外観にやや経年感(スレ、シワ、キズなど)がある以外大きなダメージは見られません。防水封筒で水に濡れないようにして、日本郵便のゆうメール(郵便受け投函、追跡番号なし)で、できるかぎり早くお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究 単行本 – 1999/1

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,852 ¥ 98

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書の大きな特長は、時間管理を出来事管理と捉えることにより、生活のコントロール度合を高める点にあります。そして、人間の行動を基本的な欲求のレベルまで掘り下げ、単なる効率だけを考えた時間管理では決して味わうことのできない、永続的な「心の安らぎ」を獲得することができるとしたのです。

内容(「MARC」データベースより)

全米優良企業7千社が導入し、成功を納めているTQ(タイム・クエスト)とは? 時間管理を出来事管理と捉え、生活コントロール度を高める方法の全貌を紹介。「ベンジャミン・フランクリン人生を築く時間の刻み方」改題改訂。


登録情報

  • 単行本: 417ページ
  • 出版社: キングベアー出版 (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906638058
  • ISBN-13: 978-4906638055
  • 発売日: 1999/01
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 14 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
信じられないほどいい本である。今までの人生の中で素晴らしい本には何冊も出合っているが、この本は明らかに私のベスト3には入る。
この本は「時間の有効な使い方」について語っているのだが、他の類書とは視点が全く異なる。この本では単なる効率的な時間の使い方を論じるのではなく、自分が何を大事にしているか、つまり自分の価値観を基準として自分の時間を何に振り向けるかを判断していくことにより、自分にとって最も効率的で、かつ心の安らぎを得られる時間の使い方ができるのだと説く。
この本はもはや時間の使い方の説明にとどまらず、「いかにインテグリティ(一貫性・誠実性)をもった生き方をすべきか」を説いているように思う。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ここ半年間で購入した書籍の中で、この本ほど役に立った本はありません。
この本に投資する¥1700は「必ず上がるよ」と言われる株に投資する
様なものではないでしょうか。読後「役に立たなかった」と言う方はいらっしゃらないでしょう。
貴方は貴方という帝国の独裁者です。
何でも思うまま自分をコントロールする事が出来るはずなのですが、
最近、国内運営が芳しくありません。原因は「無力感」「怠惰」といった
テロ組織が貴方の帝国内に存在しているからです。
では、このテロ組織をどう撲滅すればよいのでしょうか?答えは本書の中に
あります。出来れば『7つの習慣』『7つの習慣最優先事項』を併読されると
、変な自己啓発セミナーに行くお金が節約できると思います。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「時間がない」と、よく言われる。
しかし、「時間」とはなんだろうか?
「時間がない」とは、いったい何を意味しているのだろうか?
本書はいわゆるタイムマネジメントに関する本である。
しかし、他のタイムマネジメントの本のように、時間に主眼を置くことはしていない。
そうではなく、時間を出来事の連続としてとらえている。
日々の行動を管理することによって、人生における時間をコントロールする。
これが本書の時間に関する考え方である。
具体的には、自分の価値観・目標を明確にし、優先順位を付けながら毎日その日の計画を立てることを推奨している。
そして、計画的行動を実行することによって、人生における「心の安らぎ」が体験できると書かれている。
「心の安らぎ」と書かれると、なんだかうさんくさい宗教のように思われるかもしれないが、内容はきちんとしたものであり、真面目で説得力もある。
かといって、堅苦しいというわけでもなく、途中途中で挿入された具体例とともに、価値観に沿った行動の大切さがわかりやすく読みやすい文章で解説されている。
ただ、本書で書かれたことを実践するには、強い意志が必要だろう。
残念ながら、本書を読めば誰でも「心のやすらぎ」を発見できるとは限らないだろう。
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/19
形式: 単行本
この本は有名な「七つの習慣」という本より具体的に時間の有効活用についてかかれています。 いままで時間の有効活用の本を何冊か読みましたが、この本の内容は目からうろこが取れる気持ちでした。 原題の「10 natural laws of successful time and life managemt(時間と人生を成功させる10の方法なんて感じ?)」から10の方法について説明されています。個人的にはすべてを行うことは難しいのですが、一部をなんとか実践し、少しでも有意義に過ごせればと楽しんでいます。 皆様にもお勧めの一冊です!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 背骨の考え方を丁寧に説き起こし、順を追って丁寧に無理なく
わかりやすく論を勧めていく。図や表も内容を直感的に理解でき
る良質なモノになっている。
 フランクリンプランナーという時間管理のシステムの根底に
流れる考え方や人間の心理、クセなどがよくわかり納得性が
高い。
 時々読み返して、行動を立て直すことに使いたい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sickboy VINE メンバー 投稿日 2008/4/25
形式: 単行本 Amazonで購入
時間管理のいい手法がないのかなぁと思いながら様々な場所で評価が高かったこの本を購入。
内容としては手帳を利用した時間管理の手法の紹介もあるが、生きていく上で本当に必要なことを見つめなおし、その必要なもの(ミッションステートメント)にしたがって生きていくために、手帳をどのように利用するかを定義してくれている。「心の安らぎは目標に沿った計画を実行することで得られる」「生産性の循環図」「後回しのデメリット」「ずさんな計画のデメリット」「不明確な役割分担がもたらすもの」「個人憲法の価値」「安心領域からの脱出」「個人憲法を利用してライフバランスを保つには」「プランニングタイム」「プランナーの基本ルール」など非常に面白いものが含まれていた。手帳を利用することで、自らの目標にそった計画を立てて、それを実行した時の達成感を得ることが安心領域からの脱出の手法と定義してくれているのは非常に面白い。目標と、日々のタスクの組み方を具体的に関連付けて定義してくれているので、手帳というものの価値を改めて見直すことができた。
自分の中の目標を見つめなおしたいとき、目標に対しての具体的なプランを管理したい時、手帳で目標管理まで行いたく、そのための手法を学びたい時になどは、この本を読むべきだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー