TOTO+35%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%80%9C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B4... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,890
通常配送無料 詳細
発売元: huse2005
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー〜ライヴ・イン・ポーランド 2013【初回限定盤DVD+2CD/日本語字幕付】

5つ星のうち 4.6 75件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 5,012 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,468 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 5,012より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • TOTO 35周年アニヴァーサリー・ツアー〜ライヴ・イン・ポーランド 2013【初回限定盤DVD+2CD/日本語字幕付】
  • +
  • TOTO XIV~聖剣の絆 [Blu-spec CD2]
  • +
  • 35th Anniversary Tour Live in
総額: ¥9,005
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: TOTO, スティーヴ・ルカサー, デヴィッド・ペイチ, スティーヴ・ポーカロ, ジョセフ・ウィリアムス
  • 形式: CD+DVD, Limited Edition, Import
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ワードレコーズ
  • 発売日 2014/04/09
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 75件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00I7J9DYK
  • JAN: 4562387194612
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,165位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. オン・ザ・ラン[TOTO XX:1998] ~ 子供の凱歌[宇宙の騎士:1978]~ グッバイ・エリノア[ターン・バック:1981];

商品の説明

内容紹介

TOTOデビュー35周年ワールド・ツアーより、2013年6月25日ポーランド/アトラス・アリーナ公演を完全収録した最新ライヴ映像が早くも発売決定! スティーヴ・ルカサー、デヴィッド・ペイチ&スティーヴ・ポーカロ、そして3代目ヴォーカリスト、ジョセフ・ウィリアムスらが70~80年代の名曲の数々をスタジオ録音盤に限りなく近いアレンジで披露! 日本のファンが求めるTOTOの最もTOTOらしい姿がここにある! さらに日本盤にはA.O.Rシーンの権威、中田利樹氏による数万字に及ぶ長編解説を追加封入! 【日本先行発売/日本語字幕付/日本語解説書封入】

・2013年/TOTO35周年ワールド・ツアーより、デヴィッド・ペイチの誕生日でもあった6月25日ポーランド公演の最新映像が日本先行で発売決定!
・代表曲「ロザーナ」「アフリカ」はもちろん、初期の名曲「ホールド・ザ・ライン」「99」「ハイドラ」「St.ジョージ&ザ・ドラゴン」などを限りなくスタジオ録音盤に近いアレンジで披露し、スティーヴ・ルカサーがギター・フレーズを忠実に再現する模様も収録されるなど日本のファンには充実の内容!
・ボーナス映像として、メンバーのインタビュー、バックステージやリハーサルの模様などツアーの裏側を捉えたドキュメント映像(日本語字幕付)を収録!
・ 日本盤にはA.O.R.シーンの権威、中田利樹氏による数万字を超える日本語解説書を封入!

1978年10月、「ホールド・ザ・ライン」で衝撃のデビューを飾ったTOTO。ロックをベースにジャズやソウルのエッセンスを盛り込んだそのサウンドは時代の最先端として各地で大いなる反響を呼んだ。以後、「愛する君に」「ジョージー・ポージー」「99」といったヒット曲を70年代終盤に放ち、1982年発表したアルバム『TOTO IV:聖なる剣』から「ロザーナ」「アフリカ」が全米2位&1位を獲得。グラミー賞の主要部門を獲得し、ポップ・ミュージック・シーンの頂点に登り詰めた。その後、ヴォーカリストの交代、そしてグループの心の支えでもあったドラマー:ジェフ・ポーカロの他界など、数々の困難に遭遇するが、それらを乗り越える度に逞しさを増し常に前進。満30周年となる2008年にいったん活動を中止するも、その後、闘病生活を続けるベーシスト:マイク・ポーカロへの支援目的で再結集ライヴを行い、2011年には来日公演も行っている。

そしてそれから2年。満35年の節目を祝うツアーを2013年5月末から7月頭にかけてヨーロッパ12カ国29都市で行い大盛況! スティーヴ・ルカサー(G, Vo)、デヴィッド・ペイチ(Kb, Vo)、スティーヴ・ポーカロ(Kb)、ジョセフ・ウィリアムス(Vo)、サイモン・フィリップス(Ds)、ネイザン・イースト(B, Cho)、の6人+バック・コーラスの2人(エイミー・キーズ&マブート・カーペンター)という最強のラインナップで約2時間のパフォーマンスを行い、その中から、デヴィッド・ペイチの誕生日でもある6月25日、ポーランド:ウッチにあるアトラス・アリーナで収録したのが本作だ。

ハイライトはズバリ、その選曲と限りなくスタジオ録音盤に近いアレンジとパフォーマンス、これに尽きる。ギター・キッズの憧れであるスティーヴ・ルカサーを始め、メンバー全員が最高のテクニシャンゆえ、その高度な演奏を全身で体感するのももちろんTOTOの醍醐味ではあるが、それと同時に、彼らは名曲、ヒット曲が多く、特に、初期の彼らは捨て曲がないほど充実したアルバムを何枚も発表している。日本のTOTOファンも初期の作品をファイヴァリットに挙げる人がかなり多いが、1978年のデビュー・アルバム『TOTO:宇宙の騎士』から「ホールド・ザ・ライン」「子供の凱歌」、そして、続く79年の『ハイドラ』から「99」「ハイドラ」「St.ジョージ&ザ・ドラゴン」「ホワイト・シスター」と4曲もセレクトしているのがなにより嬉しいところだ。また、スタジオ盤ではボビー・キンボールが歌っていた初期の楽曲をジョセフ・ウィリアムスがどうパフォーマンスしているか、それも注目の的になっている。

スティーヴ・ルカサーのギターは相変わらず凄いの一語だが、縦横無尽に弾きまくる部分と、楽曲のイメージを大切にしスタジオ盤でのフレーズを忠実に再現するところと、そのコントラストが実に光っている。また、一時期はグレッグ・フィリンゲインズが独りで賄っていたこともあるキーボード・パートだが、やはりTOTOが最もTOTOらしい輝きを発するのはオリジナル・メンバーの2人、デヴィッド・ペイチ&スティーヴ・ポーカロのツイン・キーボード、これに尽きよう。2011年の来日公演でも顔を揃えていた2人がこのワールド・ツアーでも実に良い音を出している。

リズム隊は、故ジェフ・ポーカロの後、満20年にわたって2代目ドラマーを務めたサイモン・フィリップスと、そして2010年から参加しているベーシスト、ネイザン・イースト。共に、十分すぎるキャリアと名声を持つプレイヤーだが、ここに来てサイモンがグループを脱退することがアナウンスされ、日本公演もスティーリー・ダンのツアーに同行していたキース・カーロックの来日が予定されている。ということで結果的に本作はサイモンのTOTOに於ける最後のパフォーマンスが楽しめる作品にもなっている。

そんなサイモンの脱退に加え、前述のとおり、ベーシスト:マイク・ポーカロは今なお闘病中、そして二代目ヴォーカリスト:ファーギー・フレデリクセンが2014年1月18日、62歳の若さで癌によって他界するなど、TOTOの周辺には今なお困難が絶えず訪れている。しかし、それに屈することなく世界中のファンに向けて本物の音楽を発信し続けるTOTO。その熱きスピリットが爆発する本作は、"TOTOの歴史"や"グループの集大成"といったフレーズが陳腐に聞こえるほど、大きな1つの個体になっている。35年が経過し、今、最も眩しく、そして、瑞々しい、そんな2時間のパフォーマンスをご堪能頂きたい。

【ミュージシャン】
スティーヴ・ルカサー(G, Vo) / デヴィッド・ペイチ(Kb, Vo) / スティーヴ・ポーカロ(Kb) / ジョセフ・ウィリアムス(Vo) / サイモン・フィリップス(Ds) / ネイザン・イースト(B, Cho)

-ボーナス映像- ビハインド・ザ・シーン:メンバーのインタビュー、バックステージやリハーサルの模様などツアーの裏側を捉えたドキュメント映像(日本語字幕付)

【仕様】
収録時間:ライヴ本編 約130分 / ボーナス映像 約20分 / 日本語字幕付き / 日本語解説書封入

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

デビュー35周年を迎えたロックバンド・TOTOのライブDVD。2013年6月25日に行われたポーランド公演から「ハイドラ」「イッツ・ア・フィーリング」「12.99」「アフリカ」ほか全19曲とドキュメント映像を収録。CD2枚と解説書を封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 デビュー当時からずっとファンで、今回35周年アニヴァーサリーツアージャンパンの最終ライブを見ました。

 当DVDの内容が、ジャパンツアーと曲がほぼ同じでまるでジャパンツアーを見てるような感覚で・・・・。あのときの感動が蘇りました。

 過去のナンバーのメドレーが流れフレーズごとのリズムが流れて・・・。聞き覚えのあるリズムに思わず「おーっ!懐かしい・・・。」と声を上げて・・・。
で、TOTOのファンになったきっかけのHYDRAが・・・。歓声も一段と大きくなって・・・。

HYDRAが出たら次は続きの曲である。St.Gaorge and the Dragonでしょ。と思ったら本当にそれが演奏されて・・・もう感激!
4thからはRosanna、I whon't Hold you Back(ギターソロが泣かせますね。)それと名曲Africa

更にロックナンバーも健在!
鍵盤の軽快なメロディーから始まるWhite SisterやGoodby Elenore等も良かった~。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Juke 投稿日 2014/4/9
形式: DVD
個人的には今まで歯がゆい出来のDVDばかりだったのですが、今回はちゃんとバンドしてます。選曲も良いし、最初からエンディングまで飽きずに見てしまいました。何よりみんな元気いっぱいだし格好いいです。サイモンの最後の雄姿を見届けましょう。ありがとう、サイモン。巷ではデヴィッド・ハンゲイト復帰という話も。まだまだ楽しませてくれそうですね。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この完成度の高さは凄いとしかいいようがない。技術的にはこれまでも凄かったのはもちろんですが、
やっぱりCDに比べライブは音が薄くなってしまうのは物理的にしかたないことだった。でも今回は厚い。
スティーブポーカロによるシンセの果たしている役割が大きいですね。バックコーラスも地味にいい。
やっぱりTOTOの楽曲をライブでやるにはツインキーボードが必要だったんだと再認識。もともとその構成だし。
マイクがいないのは残念だけど、ネーザンはさすがにいい仕事してるし、ジョセフのボーカルも伸びがあっていい。
ここでサイモンの脱退は残念すぎます...。
でもHydra, St.George, 99, It's a feelingのフルバージョンなんて古くからのファンは涙ものです..。
ジョセフをフロントに迎えたので、6th,7thからの曲をもっとやってほしかったということもありますが、
それは今後にとっておいたんだろうと考え、納得することとします。
とにかく、スバラシイし、カッコイイ!! ものすごい35周年記念です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
文句の付けようもなく、良い出来と思います。実は今日本物をみてきて興奮冷めやらぬというところなんですが。
ライヴのかたちというか、ここに収録されている内容と今のパフォーマンスは同じなので、良い予習になりました。
まだやってること自体が奇跡みたいなもので、そのまま続けてもらいたいと思いますが、やっぱり正直なところ、伝統芸能的なものに近づいたようにも感じています。というか、このバンドが4枚目まででやってしまったことは偉大だし、みんなそれをずっと好きでいるのかな、5枚目以降も良い曲あるのですが…
新作、本気で作るなら期待しよう。あ、ドラムの新しい人はとても良かったですよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
リードヴォーカルがジョセフの初(?)映像作品だと思うのですが、やはり上手い!
ボビキンも上手いが、ライブだと不安定になってしまいがちで、今一ライブ向きではない。
サイモンのラスト映像になってしまいましたが、ジェフの時ほどではないですが(サイモンごめんなさい)、サイモンの脱退はTOTOにとっては痛手なのでは?と思えるほど、ドラミングはほぼ完璧!
ペイチ&ポーカロのツインキーボードはやはりTOTOの看板であり、今までのライブ映像の中では群を抜いて音が分厚い。
ネイザンは、サポートとは思えないほどバンドに馴染んでいるし、ヴォーカルも上手い。
ルカサーは、原曲に忠実にソロを弾くタイプではないギタリストですが、旧作の曲などはアルバムに忠実なソロを弾いてくれているのは、デビュー作からのファンにとってはありがたい。

特典映像でB・スキャッグスの曲をルカサーがヴォーカル(これがボズを真似ていて面白い)で演奏しているが、半端なく上手い!
同じく特典映像の中で、TOTOはまだまだ続くとコメントされているが、ファンにしてみると心温まるありがたいコメントでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー