現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TOSHIBA/東芝 無線LAN搭載SDHCカード(FlashAir) 【8GB】Class10 SD-R008GR7AL01 並行輸入品

5つ星のうち 3.8 208件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
  • * これは便利!デジカメに挿したまま写真や動画の共有ができる!無線LAN搭載 Wi-Fi SDHCカード
  • * 容量:8GB * 準拠規格 SDHCメモリカード規格準拠 * SDスピードクラスのクラス10(Class10)対応
  • * 無線LAN対応規格:IEEE802.11b/g/n * 無線セキュリティ:WEP,TKIP,AES(WPA,WPA2)
  • * 対応OS(設定時用):WindowsXP/Vista/7、Mac OS X (v10.6.8以上) * 対応メディア:jpg、mpg、Rawなど
  • *外形寸法:32.0mm(L)×24.0mm(W)×2.1mm *重量:約2g * 海外パッケージ品


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランド東芝(TOSHIBA)
商品重量18 g
梱包サイズ15.2 x 9.6 x 1.6 cm
メーカー型番SD-R008GR7AL01
  
登録情報
ASINB00FEE9QKM
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 208件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 7,228位 (ベストセラーを見る)
発送重量18 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/9/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

【特徴】
これは便利!デジカメに挿したまま写真や動画の共有ができる!無線LAN搭載 Wi-Fi SDHCカード
FlashAirは いつでも どこでも 撮ったその場で感動をシェアできるSDメモリカードです。
FlashAirを使えば デジタルカメラをケーブルにつながなくても カードをカメラから取り出さなくても 撮った写真を手軽にシェアできます。
撮った写真はその場でシェアできる
FlashAirカードがデジタルカメラに入っていれば、複数のスマートフォンやタブレットなどに カメラの写真を転送し、見ることができます。 写真の一覧からそれぞれ欲しい写真を選び、その場でダウンロード。 連絡先を知らない相手とも、手軽に思い出をシェアできるようになります。
特別なアプリは不要
メモリカードに入っているデータをスマートフォンやPCにワイヤレスで転送できます。 スマートフォンやPCの汎用のブラウザでファイルにアクセスできます。 画像ファイルだけでなく、様々な形式のファイルに対応しています。 ※専用アプリ「Flash Air」(アンドロイド/iOS)をダウンロードすれば、更に便利に使えます!
どこでも使える
FlashAirカードは3Gの通信網やWi-Fiのアクセスポイントがない場所でも、簡単にデータを シェアすることができます。使う場所を選びません。
省エネ
必要なときだけ通信することにより、機器のバッテリー消費を抑えます。 ※こちらの商品は海外向けパッケージの為、国内での保証及び、サポートはお受けいただけません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
互換性は有りでした。問題なくユピテルレーダ探知機GWR93sdでデータをWifi経由して受信出来ました。そのままレーダ探知機に挿入してもエラーが出ます。やり方は、最初にPCでユピテルに付属のSDHCカード内に入っているのデータを東芝のこの無線LAN搭載のSDHCへコピーします。その後にレーダー探知機に挿入するとエラーも出ずに正常に起動します。参考になれば。。。
3 コメント 138人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 並行輸入品を
 デジカメ:OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough
 パソコン:ThinkPad X61(Windows 8.1:無線LANカードはIntel Centrino Advanced-N 6300と交換)
で使用して見ました。
 Wi-Fi接続のパスワードが解らなかったですが、ネットで検索すると8桁の共通した数字であることが解りました。
 パソコン側で接続を設定しましたが、
 制限あり
と表示され、ブラウザを立ち上げても、
 400 Bad Request
と表示されてしまい、接続出来なかったです。
 Internet Explorerの場合、履歴のクッキーを削除したら、接続出来るようになり、デジカメのFlashAir内のフォルダが見れるようになりました。
 しかし、Google Chromeだと、履歴のクッキーを削除しても、接続出来なかったです。
 海外パッケージ品は、国内の電話サポートを受けることが出来ないので、多少、高くても、国内パッケージ品を購入した方が良かったと思っています。
 なお、記録した写真は
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ユピテルのレーダー探知機に使用する為、購入しました。探知機はA-300です。
レーダー探知機に付属のSDカードのデーターをコピーしてFlasAirに貼り付け使用したところ
問題なく認識してくれました。
WiHi接続も簡単にできて、自宅でエンジンをかけるたびに新しいデーターを更新出来るのは
感激です。
だだ、転送速度が遅いのが少し不満です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スマホでは得られない高画質な画像を撮ったその場で友人と写真をシェアしたり
SNSにUPしたり…

デジカメライフが広がります
ただし、PCに画像を取り込む場合は普通に有線接続したほうが早いです

海外パッケージなので日本語説明書はありませんが、中卒程度の英語力があれば
大意は把握できますし、東芝のサイトを見れば使い方は解ります
youtubeや個人ブログ等にも使い方や裏技がUPされているので余程の機械音痴で
なければ使いこなせると思います

普通のSDHCの2〜3枚分の価格ですが、この便利さと楽しさを経験すると手放せなく
なるかと思います

※追記※
東芝サイトの対応表には無かったのですが、デジカメ側のオートパワーOFFを解除した設定にし状態でAndroidスマホ(LG22)で Canon IXY32S・PENTAX K100DSuper・OLYMPUS PEN Lite E-PL2 の3機種が問題無く使用出来ています。知人のiPhone5Sと4でもWi-Fi接続で(アプリを使わなくても)閲覧・DL出来ました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
撮影した写真を、iPadで確認するために使用しています。カメラ本体でも確認できるのですが、高齢者には液晶画面が小さいので、うまく見えません。画面の大きなiPadは、ピントが合っているかを確認するのにも、非常に都合が良いです。EyeFiカードも持っているのですが、SDカードの写真が全て転送されるので、容量の少ないiPadでは、すぐに一杯になって困ることがあります。但し、毎回転送されるので、写真の解像度が上がるのに時間が掛かります。一長一短があるので、使用するシチュエーションに合わせて購入するのが良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ユピテル社製のレーダー探知機(A510)を導入するのに合わせて購入。ユピテル社純正の「OP-WLSD08」は価格が高く二の足を踏んでいたのと、他の方が「東芝の純正フラッシュエアでもレーダーで使用出来た」と言う記事を見かけたので、値段も手頃な上、万が一使えなくても他の用途で使用と言う事で購入。

(ここからは、あくまでも私の個人的な導入方法です、またユピテルでは「OP-WLSD08」以外では使用出来ないとHP等に記載されておりますので、確実に動作させたい方は純正購入の方が良いと思います。)

レーダーを車に取付後、電源を入れ起動させて動作を確認、その後エンジンを停止させ装着済のSDカードを取外しし、PCにて装着済SDカードの内容をそのままフラッシュエアにまるごとコピー。コピー完了後フラッシュエアをレーダーに装着しエンジンを始動させて電源を入れた所、正常に起動し使用出来ました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー