中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR 単行本 – 2005/6/30

5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 1,200
単行本, 2005/6/30
¥ 1

この商品には新版があります:

TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR
¥ 1,836
(18)
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

謎の不明機が横浜ベイブリッジを爆破! 当初、テロかと思われたが、自衛隊の一部のクーデターという疑惑が持ちあがり、警視庁は全国の自衛隊基地を警備という名の下に監視を行った——。時同じくして、特車二課隊長の後藤に陸幕調査部別室を名乗る男が現れ、ベイブリッジ爆撃の映像を収めたビデオテープを見せ、協力を要請してきた。
自衛隊と警視庁の一触即発状態のなか、さらに不明機が首都を目指して飛行する−−。劇場版『パトレイバー2』を押井守監督自ら書き起こした処女小説、ここに<完全版>登場!!

内容(「BOOK」データベースより)

警視庁対、自衛隊。鬼才・押井守が自ら書いた、もうひとつの『機動警察パトレイバー2 the Movie』―。世紀を超えて、ここに「完全版」登場。


登録情報

  • 単行本: 365ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2005/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757723660
  • ISBN-13: 978-4757723665
  • 発売日: 2005/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 14 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 431,423位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/4
形式: 単行本
1994年発売された、押井守の処女小節「機動警察パトレイバー TOKYO WAR」を加筆修正し、ハードカバー装丁にしたもの。内容に大きな変更は無いが、その装丁だけでも買う価値がある。読みやすくなったフォント、色は濃いビリジアン(!)。
映画として上映された同名作品のノベライズ。とはいえ、ここにしか書かれていない第二小隊の姿があります。人事異動で散り散りになった第二小隊の面子のその後の詳細、そして未だ埋め立て地にいる後藤隊長と南雲隊長。
戦争とは何か。欺瞞に満ちた平和、都内に溢れる"なにもしない神様"達、目的を持たず進軍する軍隊、楽観的現実のみを信じる指揮官達。発売直後に読んだときには分からなかった言葉が、今この年齢、今この状況になるとよく分かります。これは反戦のメッセージが隠された戦争小説だと思う。この時期に発売されることには意味があるはず。
とまあそんな戯言はともかくとして、後藤隊長ファンは必ず買うべし。後藤隊長が大活躍です。しのぶさんとの"夫婦生活"もちょっとだけ垣間見れます。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
初期OVAや漫画から追いかけてきた身として

なんだか自分の中でパトレイバーは完結していませんでした。

「押井さんもう一回パトやってくれないかなぁ」とも思ってました。

しかしこの小説版の『僕等の夏は終わった』を初めとする

色々なシーンによって私の中で完結したように感じました。

正直たまたま目に入ったので買って読んだだけなんですが、読んでよかったです。

確かに小説のデキとして押井さん本人の仰るとおり完成度はそれほどでもありません。

情景が浮かんでくるような描写などありませんでした(失礼)

でもそこは映画のシーンを思い浮かべることで補完できます。

もし私のようにパトレイバーは終わってない気がするという方は読んでみてください。

まさに『なんだか楽しかった夏休み』の終わりを感じられると思います。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」の監督・押井守自身の手による小説化の完全版。
手に取っただけで、どこか懐かしい。
冒頭の「気づいた時には手遅れだった」との一文とシンクロするように、どっぷりと、あのパトレイバーの世界に浸っていた。
野明「いま何をしたらいいのか。……確かについこの間まで考えなくても判ってた気がしてたのにな」
進士「終わってしまったんですよ」「任務に明け暮れて、毎日がそれこそ精一杯で……昨日を振り返る余裕もないくらい充実していて、まるで子供の夏休みみたいな」「僕らの夏は、もう終わったんですよ」
謎の不明機による横浜ベイブリッジの爆破に始まる、自衛隊と警視庁の一触即発の緊迫した状況…といった劇場版と共通の本筋とは別に、小説オリジナルの場面に、心に浸みるものが多かった。
進士の言葉通り、僕らの夏休みは終わってしまったのだろうが、しかし、時には振り返ってみるのも良い。
あの夏の欠片が、たくさん詰まった作品だ。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
~長い間待ったパト2復刊版。内容については今更説明するまでもないが、この小説版では、劇場版には無いユニークなエピソードや、細かな描写など(メシとかね・・笑)が色々と盛り込まれており、改めてパト2の世界を堪能出来る。ただ、後書きで押井さん本人も語っている通り、「小説」としての完成度は期待出来ない。終盤の省略具合などはちょっとどうかと思って~~しまった。そういうことも含め、色んな意味で、劇場版を見た人向けの読み物といった感じかな?個人的には進士の「夏休みは終わった」辺りの寂しい感じが好きです。劇場版でこのシーンを見たかった!!~
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は友達と難解な映画を観に行って、観た後に話についていけないタイプです。
え?そんなこと言ってた?あれってそういう意味だったの?みたいな。

映画を観て、そして小説を読んでみてより理解出来たのは以下の点かなぁ。

1. 冒頭柘植の部隊が誰と、どのように、どのような経緯で交戦した結果壊滅に至ったのか
2. テレビで放映されたF-16Jの映像とビデオ制作会社が撮影した映像に写っていた改造型F-16との違いなど
3. 成田の管制室がなぜ混乱したのか
4. 正義の戦争と不正義の平和についての荒川の独白(独白ではないかも)
5. 自衛隊が首都の防衛に至る経緯
6. 街に存在する軍隊の違和感
7. 戦闘ヘリ3台の行動
8. 戦闘ヘリが共同溝を爆破したことと通信断が軍隊に与える影響
9. 飛行船の役割、性能など
10. 事態収集に米軍が介入する意味と影響
11. 海底トンネル内に配備されたレイバーの性能
12. 海底トンネル内では各隊員がどのような意図で行動していたのか

これくらいでしょうか。
自分のようににわかファンで、戦争や兵器に疎い人は小説を読んで再度映画を観ると
より理解が深まると思います。

昨今のよくドラマ化される小説群よりよほど読み応えがあり、描写も素晴らしいと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー