通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
TOKYO STYLE (ちくま文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーキズスレ 端よれあり 使用感ありますが おおむねきれいです
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TOKYO STYLE (ちくま文庫) 文庫 – 2003/3

5つ星のうち 4.6 44件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 505

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • TOKYO STYLE (ちくま文庫)
  • +
  • 賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈上〉 (ちくま文庫)
  • +
  • 賃貸宇宙UNIVERSE for RENT〈下〉 (ちくま文庫)
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 177pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

豪華な写真集や分厚い雑誌に出てくるようなインテリアに、いったい僕らのうちの何人が暮らしているのだろう。でも小さい部屋にごちゃごちゃと気持ち良く暮らしている人間ならたくさん知っている。マスコミが垂れ流す美しき日本空間のイメージで、なにも知らない外国人を騙すのはもうやめにしよう。僕らが実際に住み、生活する本当の「トウキョウ・スタイル」はこんなものだ!話題の名著文庫化。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

都築/響一
1956年、東京生まれ。「POPEYE」「BRUTUS」両誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集「ArT RANDOM」(京都書院)、大竹伸朗作品集「SO」(UCA)など美術、デザイン等の分野で編集・執筆活動を続ける。1993年、東京のなんでもない居住空間を集めた「TOKYO STYLE」を発表。1996年「珍日本紀行」で木村伊兵衛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 433ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2003/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480038094
  • ISBN-13: 978-4480038098
  • 発売日: 2003/03
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,906位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
部屋に散乱する物や部屋の間取りから想像される、
住人の暮らし。
そのどれからも、心地の良い潔さを感じる。
「これが、好き。」という自分の声に純粋に耳を傾ける。
誰かから縁取られた自分ではなく、
辺りを見回して自分の立ち位置を探すでもなく、
自分に正直に選択をした末に生まれた空間。
そんな心地よさを自分も味わいたいと思わせてくれる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一見、乱雑なように見えて、住人にとっては、とても居心地の良い空間なのではないかと思いました。十人十色の部屋が楽しめます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
インテリアの本、建築関連の本に出てくるような生活感の無い部屋とは対局にある、生活感有り有りの部屋の写真集である。こんな感じの部屋見たことある。この空間に住んだら、自分もこの部屋の相似形になっていると思う、と言った部屋のオンパレードである。混沌、でも日本人の感性としては、共感できる空間である。

こういう部屋の使い方て、日本人特有のものだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
彼氏が東京に就職、都心部の汚いアパートに住んでいた。数ヶ月に一度、夜行バスで会いに行った。
結局別れを告げられ、立ち直れない中、ふと書店で目に止まったのがこの本だった。

くもったガラス窓。擦り切れた畳。二つ折りにされただけの布団。白い和式便器。
部屋や住人は違えど、同じ空気、匂いが本から漂ってきた。
もう、あの部屋に行くことはないのだと、毎晩自分に言い聞かせた。
ゆっくりと、私の心を落ち着けてくれた本だった。

あれから10年以上経った。
東京。憧れたけど、結局住むことはなかった。
時折ページをめくる。ページが外れそうになっている。
どれも20年近く前の写真のはずなのに、まるで主がそこに暮らしているかのように温もりを感じる。
この部屋で暮らしていた主たちは、今どうしているんだろう。
もう住んでいた部屋を思い出すこともないのかな…。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 昔、大型本で非常に高価だった頃、本屋で立ち読みしたような記憶があり、
衝撃的だった。きれいな、生活感の無い、雑誌のインテリア特集のような本とは対極にある、
今まで見たことがないタイプの本だった。文庫本になり、手が届く値段になり、感謝した本。
Amazon で見つけることができてよかった。

 写真もそうだが、文章も素晴らしい。あとがきの「座して半畳、寝て一畳」を見てから、
更にこの本が好きになり、「都築響一」という名前に着目するようになった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ak001 投稿日 2004/10/18
形式: 文庫
引っ越しする際、それまで住んでいた部屋が
あまりに汚かったので、これは何とかせねば、と
いろいろなインテリアの雑誌を見ていた。
「ひとり暮らしのなんとか」、「おしゃれな何とか」、
いろいろあったけれど、どれを見ても「生活」が見えてこなかった。
実際の生活する場所って、もっと雑然としたものではないのかと。
そんな時、この本を見てほっとした。
「部屋と人間の数だけ、生活がある」ことがわかったからだ。
とんでもなく散らかっている部屋、物は少ないけれど
住人がそれで満足している部屋、狭かったり不自由そうな場所でも
きちんと整えられて、使い心地よくしてある部屋、など。
普通に暮らしていて、この本に載っている数ほどの
「他人の生活している部屋」を見ることは、まず不可能だ。
友達100人の部屋を全部回りきってもまだ足りない。
住人に関する必要最低限の情報と、部屋の写真の数々。
それだけが、出版されて10年(文庫になってから5年以上)たった今も、
人をひきつける。
それはたぶん、そこに「ほんとの生活」が見えるからだろう。
あまりにも本が分厚くて、見ているうちに分解して
しまうので、星一つマイナス、とした。内容には関係ない。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
正直に言うと、私は部屋の整理整頓はすごく苦手な方。よく雑誌で特集されている、「きれいな収納と整理の方法」なんて記事には弱い。読んで参考にして、よし今度の週末こそ、部屋をきれいにしよう、と決意して、でもうまくいったためしがない。きれいに整理できないダメな自分に嫌悪感を抱く始末。
この本を最初は図書館で借りて読んで、次に自分でお金を出して買ってしまった。お世辞にも片付いているとは言えない状態の部屋が多いのに、見ていて、すごく心がなごんだ。インテリア雑誌なんかに載っている「きれいに片付いているお部屋」を見ても、こんな気持ちになったことはない。きっと住んでいる人が気持ちよく、満足して暮らしているからだろう。片付いていない、でも居心地のよい、自分だけのお城。狭くても自分を表現できる場所。読んだあと、気持ちがとても楽になった。普通の人が普通に暮らしているところを見るのは、素敵だ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー