¥ 2,592
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
TOKYO STREET ROCKERS 1978... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

TOKYO STREET ROCKERS 1978→1981 ペーパーバック – 2009/10/26

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 2,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フリクション、リザード、ミラーズ、ミスター・カイト、S‐KEN、ワーストノイズ、SS,BOYS BOYS、8 1/2、ボルシー、自殺、FLESH、バナナリアンズ、Phew、突然段ボール、SYZE、NON BAND、ZELDA、午前四時、オートモッド、水玉消防団、ゲルニカ、白谷民夫、スターリン、非常階段、他、日本のパンク黎明期のフォトドキュメント。

著者について

地引雄一(じびき ゆういち)
1949年生まれ、千葉県出身。日本写真学園卒。
78年、紅蜥蜴(リザード)との交流をきっかけに、カメラマン、マネージャー、
イベンターとして、日本のパンクの黎明期からシーンに深く関わる。
81年からは自主レーベルのテレグラフ・レコードを運営、
84年にはヴェクセルバルクを立ち上げる。
86年に80年代のインディーズシーンを写真と文章で記録した
『ストリート・キングダム』を刊行。
同書は08年にDVD付の完全版として再刊された。
90年代以降は雑誌「イーター」を刊行。
イーター・ホームページ http://www.eater.co.jp/


登録情報

  • ペーパーバック: 304ページ
  • 出版社: リトル・モア (2009/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898152775
  • ISBN-13: 978-4898152775
  • 発売日: 2009/10/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 394,569位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
1978年から81年にかけての、日本のアンダーグラウンドなロックシーンを伝える傑作写真集。
当時、宝島などの雑誌で目にしたものから、初めて見るものまで、表紙のツネマツマサトシをはじめ、ホット&クールなモノクロショットの数々が納められている。(少し前に吉祥寺のライブハウスで観たツネマツ氏は、この写真の1・5倍の体格になってしまっていて残念だったがw)
地引氏は偉そうに能書きを並べるだけの凡百の音楽評論家と違い、写真を撮りながらテレグラフ、ヴェクセルバルクといった自主レーベル(今のメジャー資本でのインチキインディーズとは違う、本当のインディーズレーベル)の設立、運営に携わって、実際にシーンを盛り上げていた人なので信頼できる。
巻末にある各写真の説明は、そのまま当時のシーンの貴重な解説となっている。地引氏のあとがき、ECDによる帯の文章もいい。
残念なのは、巻末の写真の説明は通し番号で書かれているのだが、各ページの写真にはほとんど番号がふられていなくて、ノンブル(ページ数)もないこと。そのため説明文と写真を照らし合わせるのが大変。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
東京ROCKERSに興味を持ち購入しました。個人的にはまるでジギースターダスト時代のDAVID BOWIEを彷彿と
させる(MARIA 023,AUTO-MODの)若かりし頃の妖艶なジュネ氏やTYPHUS時代(現GAUZE)のシン氏や
ツネマツマサトシ氏に至っては何故このカッコよさに気付けなかったのだろう・・というくらいイカした
ショットばかりで独断と偏見でこの人は実はロンドン派だったのでは!?と断言してしまいたくなる
位です。当方は福岡のROCKでPUNKを知りLONDON PUNKやGLAM ROCK,BRITISH BEAT等にシフトした派なので
スルーしてきたムーブメントだけに温故知新で斬新に見えました。地引雄一氏著の「STREET KINGDOM」と
併せて購入すると入門編として解り易いと思います。最後にAUNT SALLY時代のPHEWさんも素敵です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック