中古品:
¥ 2,770
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 amp_beat
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★特典生フィルム付属♪【国内正規品】≪封入特典≫特典生フィルム、収納BOX、デジパック仕様ケース収納3枚組、特製ブックレット、パンフレット縮小版まで付属で、全体的に非常に綺麗な状態です。コレクション用としても大切な方へのプレゼントとしても最適です♪【※※※365日年中無休。Amazon専用商品のため在庫切れの心配ございません。◆保管・梱包・発送は安心のAmazon配送センターにて行います。お急ぎ便等の配送オプションをご利用いただけます。◆万一、不具合等ございましたらカスタマーセンターにて誠実に対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください。◆多数の商品取り扱っております。是非、店舗名の『amp_beat』をクリックして、ご覧くださいませ。 ◆チラシや帯、特典物等、当店の商品説明欄に記載の無い場合は付属致しません。予めご了承下さいませ※※※】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 62件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 平田広明, 森田成一
  • 監督: 米たにヨシトモ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/02/22
  • 時間: 294 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 62件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00A72BADC
  • JAN: 4934569356604
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,948位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

大ヒットしたTVアニメ「TIGER & BUNNY」待望の劇場版第1弾!


本物のヒーローが、ここにいる


◎仕様◎
【初回封入特典】
■特典DISC
・「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- WORLD PREMIERE」(NIGHT+DAYスペシャル映像)
・「TIGER & BUNNY 新春お年玉スペシャル」
・「劇場版 TIGER & BUNNY 前売券発売記念 香港上陸スペシャル」
・「ROAD TO THEATER!」(仮)(握手会・舞台挨拶ダイジェスト映像)
■スペシャルCD
・オーディオドラマ
・キャストトーク
■[スペシャルエディション]パンフレット縮刷版
■生フィルム
■特製ブックレット
【初回映像特典】
■特報
■本予告
■CM
■PV
■「映画館の楽しみ方」(ワイルドタイガー&バーナビー・ブルックス Jr.&スカイハイ)
■WEEKLY HERO COUNTDOWN
■ノンテロップOP
■ノンテロップED
■<音声特典> オーディオコメンタリー
【他、仕様】
■桂正和描き下ろし特製ボックス
■キャラクターデザイン羽山賢二描き下ろし初回限定仕様ジャケット


◎内容◎
さまざまな人種・民族が集まる巨大都市シュテルンビルト。そこにはNEXTと呼ばれる特殊能力者たちがいた。
NEXTの一部は、企業に所属し、スポンサーを背負って犯罪から街を守るヒーローとして活躍していた。
彼らの活躍は「HERO TV」で中継され、市民の多くはスポーツを楽しむようにヒーローの活躍をエンターテインメントとして楽しんでいる。
ピークを過ぎたベテランヒーロー、ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)は、市民の安全のためには器物損壊も厭わない不器用な熱血漢。
そんなワイルドタイガーが会社から命じられたのは、新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.とコンビを組むこと。
ヒーローとして能力は高いが、生意気なバーナビーと頑固者の虎徹。
シュテルンビルトの巨像が突如動き始めた事件を解決しようとした二人だが、息があわず、なかなか成果を出すことができない。
果たして虎徹とバーナビーは巨像を止めることができるのか。
二人のぎくしゃくとした仲は、街のシンボルである立像スタチュー・オブ・ジャスティスが奪われた事件でも変わらない。
人混みの遊園地の中で犯人のNEXTを追うヒーローたち。果たして、犯人のNEXT能力は一体何なのか―。


◎キャスト◎
鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー):平田広明/バーナビー・ブルックス Jr.:森田成一
カリーナ・ライル(ブルーローズ):寿 美菜子/アントニオ・ロペス(ロックバイソン):楠 大典/ホァン・パオリン(ドラゴンキッド):伊瀬茉莉也
ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム):津田健次郎/キース・グッドマン(スカイハイ):井上 剛/イワン・カレリン(折紙サイクロン):岡本信彦
ユーリ・ペトロフ:遊佐浩二/ロビン:山口勝平

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大人気を博したアクションヒーローアニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版。ベテランの虎徹と新人・バーナビーのヒーローコンビの活躍を描く。イベントの模様を収めた特典ディスクやオーディオドラマを収録したCD、生フィルムなどを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
映画版に対して結構な酷評があることをわかった上で見ました。

確かに、これはひどかった。
続編にあたるThe Risingは目につく(いや耳につく?)ところがあったにしても
私的には良い作品だと思ったのですが、こっちは見ていて混乱しました。
「これは鏑木家の物語でしたっけ?」・・・とか、
「いやいやヒーローダメダメでしょ!」・・・とか、突っ込みまくりでした。

何よりも、ブルーローズの過度なお色気はいただけません。ありえません。
彼女は恋愛下手な高校生ですよ。
テレビ版のブルーローズのピュアなところが好きなだけに、
The Beginningの演出は見ていて反吐が出るぜ!・・・って感じでした。
いくら設定が最初の数話のタイミングだからと言ってもみんな別人すぎました。

テレビシリーズを見てない人の「The Rising」に向けての
「バディヒーロー結成秘話」予習ビデオの立ち位置なのでしょうか?
だとしても、この演出のThe Beginningをきっかけにタイバニを好きになる!なんて人はいないのでは?
と思うくらい、本来の魅力を掻き消した作品でした。

「リニアブルーを聞きながら」は最高にいい曲なのに!

残念!でござる。。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
声優やスタッフのトークが面白い
ネタバレになるので深くは言いませんが、とにかく私は自由なトークが楽しく
そして次回作がすごく気になる!
もちろんストーリーも本編同様面白く、本編の裏話?のようで更に好きになりました
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
私は2012年4月の再放送頃からタイバニにハマった、やや遅めのファンです。
そのためリアルタイムでタイバニの本編(に絡む)一種のお祭り騒ぎに参加したのは、今回のBeginningが初めてでした。

そんな中で9月に映画公開、始まった頃は楽しかったものです。大画面・大音量でタイバニを楽しめる喜びと
「新作」のセリフやストーリーを一言一句覚えるくらい味わい尽くせる喜びで、毎週のように映画館へ足を運びました。
桂先生作画のOPとのにらめっこや、配布されるヒーローカード&カウントダウンのためにも。
もちろん今回のパッケージ化も当然のように楽しみにしていました。
(というのも私は声優好きなもので、主なお目当てはワールドプレミアとコメンタリーとオーディオドラマですが)
特にワールドプレミアには都合上足を運べなかったので、単体で発売を熱望していたほどです。

上記のような心情の中で2月、パッケージが届きました。
部屋を暗くしてヘッドホンを装着して準備万端、いざ鑑賞!してみると、

「ん〜、映画で見たストーリーのままだな・・・。」

映画公開当時に鮮烈に感じた様々な思いは影を潜め、それよりも公開時からなんとなく気になっていた粗の方に目がいくようになり
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
内容は一、二話ベースに手を加えたものと三話に至るまでの新規エピソードです。
制約の多い時間軸のなかとあっては、大きな事件は描けない。なのに、よくぞここまできれいに着地させたなあと思います。
テレビ版では(とりわけ中盤で)崩壊気味だった作画も、映画のほうはとても綺麗に仕上がっています。
しかも、BDに収録するにあたって、更に手を加えられていて本当に見応えがありました。

他にも、BEAMSとのコラボのOP。きらきらした遊園地の映像。より細かく描かれたシュテルンビルトの美しい夜景。
モノレールに向かっていくカメラワーク。重厚でスケール感のある音楽……。
数えきれないぐらい素敵な部分は多々挙げられます。

一方で引っかかった点も正直あります。わけても女性の描写には監督交代の影響を大きく感じました。
最たるキャラが楓ちゃんで、幼い頃の動きや、バニーに見とれるときにこぼした声には、
米たに監督の『まりんとメラン』を彷彿とさせる、独特の雰囲気を感じます。
頬染めの加減をはじめ、ややフェティッシュに傾いているというか、私には強い違和感が残りました。
楓ちゃんのキャラが記号的になると、虎徹のキャラクターが押しつけがましく見えてしまうと思うので、
『他者』として
...続きを読む ›
コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す