日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

TIGER & BUNNY

シーズン1
 (24)
7.32011すべて
様々な人種、民族、そして『NEXT』と呼ばれる特殊能力者が共存する都市シュテルンビルト。そこには『NEXT』能力を使って街の平和を守る『ヒーロー』が存在した。仕事も私生活も崖っぷちのベテランヒーロー、ワイルドタイガー(鏑木・ T・虎徹)は、突然新人ヒーローのバーナビー・ブルックスJr.とコンビを組む ことに。二人は対立しながらも悪に立ち向かう…!(C)BNP/T&B PARTNERS
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・ボーイズ』シーズン3 6/3(金)から独占配信開始

エミー賞5部門ノミネート、『ザ・ボーイズ』待望の新シーズンが間もなく独占配信開始! 予告映像を公開中。
今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. #01 All’s well that ends well. (終わりよければすべてよし)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    目の前の市民のためには器物破損も厭わず、我が道を突き進んでしまうベテランのサラリーマンヒーロー、ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)は『正義の壊し屋』という不本意な煽り文句が付けられていた。そんな虎徹を雇っていた寛大な会社が、突如吸収合併されることに。ヒーロー業一筋の虎徹は、このままだと失業に…?(C)BNP/T&B PARTNERS
  2. 2. #02 A good beginning makes a good ending. (はじめが肝心)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    新しい雇い主の命令で、新人のバーナビー・ブルックスJr.がワイルドタイガー(虎徹)の相棒になった。そんな中、巨大石像が暴れ回る事件が発生。自分のやり方を見せ付けようと躍起になる虎徹だが新スーツの扱いに手間取り、彼の足を引っ張ってしまう。娘の楓との久々の再会の約束もあり、虎徹は事件解決を焦るが…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  3. 3. #03 Many a true word is spoken in jest. (嘘から出た真実)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    アポロンメディアのヒーロー、ワイルドタイガー(虎徹)とバーナビーはコンビが売りだったが、相変わらず意見も息も合わない。上司からは期待の新人ヒーローの足を引っ張っていると責められる虎徹。そんな中、『HERO TV』プロデューサー(アニエス)の企画としてバーナビーのプライベート密着取材が始まるが…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  4. 4. #04 Fear is often greater than the danger. (案ずるより、産むが易し)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    大人気アイドルヒーロー、ブルーローズである女子高生のカリーナ・ライル。しかし彼女は会社が歌手デビューさせる条件にヒーローを仕方無しにやっていた。中途半端にヒーロー業をしていたことで、カリーナは所属会社からも叱られてしまい、心配する両親にも反発して「ヒーローなんてやりたくない」と言い出してしまい…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  5. 5. #05 Go for broke! (当たって砕けろ!)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    虎徹は、バーナビーが誕生日を一人寂しく過ごすことを知り、バーナビーのためにサプライズパーティーをしてやろうとヒーロー達へ持ちかけた。スカイハイの一声に一致団結し、サプライズパーティーを開くことに。一方、中央博物館で展示中の『ヘラクレスの涙』と呼ばれる高価なダイヤモンドが強奪される事件が発生して…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  6. 6. #06 Fire is a good servant but a bad master. (火は従順なしもべだが、悪しき主人でもある)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    刑務所内の受刑者達が、炎で焼き尽くされるという謎の事件が発生した。強力な炎ということで、ファイヤーエンブレムが疑われてしまう。ファイヤーエンブレムの冤罪を晴らすべく、虎徹はNEXT能力者犯罪の検証に協力することに。一方、雑誌の取材を受けていたバーナビーは、両親との過去に想いを巡らすのだった…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  7. 7. #07 The wolf knows what the ill beast thinks. (蛇の道は蛇)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    謎のNEXTに、虎徹とバーナビーが追いつめていた犯人を殺されてしまう。バーナビーの暴走がなければ犯人は殺されることなく捕まえることが出来たと責める虎徹。しかしバーナビーは…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  8. 8. #08 There is always a next time. (必ず機会が来る)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    虎徹は、バーナビーの出身校であるヒーローアカデミーを訪問することに。同校の卒業生の折紙サイクロン(イワン・カレリン)も生徒達の前ではノリノリでパフォーマンスを披露していたが、何やらイワンには在校時に起こしてしまった出来事に深い悩みがあるようで…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  9. 9. #09 Spare the rod and spoil the child. (かわいい子には旅をさせよ)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    ドラゴンキッド(ホァン・パオリン)は女の子らしい格好をすることが苦手。上司からは「もっと華があれば…」と言われ、言葉遣いも注意されてしまう。一方、アニエスに呼び出された虎徹。市長のまだ赤ん坊である息子(サム)を預かることになったのだが、虎徹には懐かない。だが、パオリンはサムに気に入られたようで…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  10. 10. #10 The calm before the storm. (嵐の前の静けさ)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    有給休暇がたまった虎徹は、会社から有給消化を命じられ、実家へ向かうことに。一方、バーナビーは新たに思い出した記憶の手がかりを元に親殺しの犯人を探し出すことに成功する。刑務所に服役しているという、その犯人に真実を確かめに行こうとするバーナビー。その時、実家へ向かう虎徹の目の前で橋が大爆発を起こす…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  11. 11. #11 The die is cast. (賽は投げられた)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    「ウロボロス」を名乗る犯人が、シュテルンビルト市民の命を人質に要求してきた内容は、バーナビーが目指す獄中犯の開放だった。犯人の要求に対する市長の対応が遅れたため、シュテルンビルトの街の支柱が次々にパワードスーツによって破壊されていく。市民の命が犯人に握られている状況の中、虎徹はある決断をする…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  12. 12. #12 Take heed of the snake in the grass. (草の中にいる蛇に用心せよ)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    シュテルンビルト市長は市民の安全のために「ウロボロス」の要求を呑むことに。一方、犯人達からパワードスーツの解除方法を探ろうと、潜入捜査に向かった折紙サイクロンだったが、目論見が破れ大ピンチに。緊急事態に虎徹やバーナビーをはじめとするヒーロー達は「ウロボロス」のアジト内部の偵察に急行するのだが…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  13. 13. #13 Confidence is a plant of slow growth. (信頼という木は大きくなるのが遅い木である)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    市民とシュテルンビルトを守るため、ウロボロスの要求を受け入れたヒーロー達。極悪犯ジェイクVSヒーローのセブンマッチが始まった。だが相手の能力が分からないまま戦わざるを得ず、次々に倒されるヒーロー達。次に指名されたのはジェイクによって両親を殺されたバーナビーだった。遂にバーナビーが敵討ちに向かう…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  14. 14. #14 Love is blind. (恋は盲目)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    ジェイク事件から10ヶ月が過ぎ、市民の平和をもたらしたヒーローに対する見方が変化してきていた。ヒーロー業以外の仕事が多い毎日に不満な虎徹。そんな中、ブルーローズとタイガー&バーナビーのユニットを組むことが決まり、デビューイベント生放送を目論むアニエス。ダンスを教えることになったカリーナだったが…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  15. 15. #15 The sky's the limit… (限界は空高くに…)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    公園で一人の女性に出会ったスカイハイ。能力が目覚めたばかりの彼女に親切に自分の経験談を語り始めたスカイハイは黙って聞いてくれる彼女に恋心を抱いてしまう。そんなスカイハイを心配し、恋愛相談に乗るファイヤーエンブレム達。そのアドバイスを受け、実践するが彼女は素気ない。一方、謎の男が彼女を探していた…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  16. 16. #16 Truth lies at the bottom of a well. (真実は井戸の底にある)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    最近調子の良く、能力のパワーアップに喜んでいた虎徹だが、ベンからある事実を教えられ不安を覚える。一方、バーナビーは生涯を終えるまでトップに君臨し続けたヒーローの中のヒーローであるMRレジェンドの記録を塗り替えようとしていた。その様子を見つめるユーリ(ルナティック)は、ある想い出に苦しみ始める…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  17. 17. #17 Blood is thicker than water. (血は水よりも濃い)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    いろいろと思うことがあり、里帰りをした虎徹に、兄の村正や母親も素気ない。楓にも、勝手に部屋に入り机の引き出しを開けたことで、口を聞いてもらえなくなる。突然の帰省の理由をなかなか話そうとしない虎徹だったが、村正の言葉に素直に悩みを吐露し始める。亡き妻との約束を守るために、虎徹が決断したこととは…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  18. 18. #18 Ignorance is bliss. (知らぬが仏)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    ヒーローを辞めるという決断をバーナビーに伝えようとする虎徹だが、タイミングが掴めずにいた。バーナビーの元には、昏睡状態だったクリームの意識が戻ったとの知らせが入る。何故ジェイクが両親を殺したのかを聞き出そうとするバーナビー。そして彼女が語り出したのは自らの生い立ちとジェイクの衝撃の事実だった…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  19. 19. #19 There's no way out. (袋の鼠)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    両親殺しの犯人の記憶がまた曖昧になり、暴走してしまうバーナビー。自信も喪失し衰弱していく。何かと気遣う虎徹は両親が殺害された事件の日のバーナビーの行動を辿ろうと提案する。だが記憶を辿ってみても何も思い出せず苦悩するバーナビー。家族と交わした約束との間で板挟みになってしまった虎徹はある決断を下す…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  20. 20. #20 Full of courtesy, full of craft. (口に蜜あり、腹に剣あり)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    バーナビーと一切連絡がつかなくなり心配するヒーロー達。そんな中、サマンサが新情報を持ってバーナビーを訪ねてくる。不在のため、虎徹が会うことに。だが、サマンサの待つ部屋に向かった瞬間、事件が発生し、虎徹は現場に向かわざるを得なくなってしまう…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  21. 21. #21 Heaven helps those who help themselves. (天は自ら助くる者を助く)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    サマンサ殺しの疑いを掛けられた虎徹。マーベリックによって記憶を改竄されてしまったアニエスや他のヒーロー達。彼らに無実を訴えるものの、信じてもらえず、HERO TVに容疑者として扱われ、ヒーロー達に追われる事に。追い詰められ、窮地に陥ってしまった虎徹の前に現れたのは…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  22. 22. #22 Bad luck often brings good luck.(人間万事塞翁が馬)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    依然、窮地に立たされている虎徹だが、秘策があるという。虎徹がヒーロー達の目の前でとった行動とは、旧スーツを身にまとい、一人一人に訴えかけるということだった。しかし、ヒーロー達にはまったく響かず、攻撃を受ける。状況を見つめていたマーベリックも余裕の笑みを浮かべバーナビーを現場に向かわせる。そして…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  23. 23. #23 Misfortunes never come singly. (不幸は単独では来ない)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    ついに再会を果たした虎徹とバーナビー。しかし記憶の操作を解かれなかったバーナビーは、虎徹を未だサマンサ殺しの犯人だと追い詰める。対峙する二人を、ただ見守るしかないヒーロー達。彼らにもまた、魔の手が迫っていた…。(C)BNP/T&B PARTNERS
  24. 24. #24 Nothing ventured, nothing gained. (虎穴に入らずんば虎子を得ず)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2011年7月2日
    24分
    すべて
    H-01と対峙する虎徹とバーナビー。一方、ヒーロー達は圧倒的な強さのH-01に捕まり、ヒーローとして苦渋の決断を迫られる事に。強い絆で繋がっていた筈のヒーロー達も、決断を急ぐロトワングの姑息な手に翻弄され、次第に疑心暗鬼になり始める。(C)BNP/T&B PARTNERS
  25. 25. #25 Eternal Immortality. (永久不滅)
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    24分
    すべて
    (C)BNP/T&B PARTNERS

詳細

シーズンイヤー
2011
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.5

24件のグローバルレーティング

  1. 36%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 14%のレビュー結果:星2つ
  5. 14%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

sheephuman2017/07/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
斎藤さんサイコー
確認済みの購入
 メカニック・斎藤さん。
 ボソッとしか話さない斎藤さん。
 実は酷いダミ声だった斎藤さん。
 グッドラックな斎藤さん。
個人的にインパクトありすぎでした(笑)

作品の内容
前半はドジな犯人に強いヒーロー達って王道展開ですが、後半からどんどん生々しくなってきます。
強力な能力を持ち、狡猾で強力なジェイクを初めとするキャラクター、陰謀に巻き込まれる虎徹、過去の記憶で苦悩するナーナビーと目が離せない展開です。 
 しかも、ちゃんと死ぬんですね。マンガ的に復活するんじゃなくて、高所から放りだされるなどしたらちゃんと大けがを負います。多少ご都合主義的な展開がなくもありませんが、展開がいいので多めに見れますね。
 ルナティックと虎徹&バーナビーとの、もうちょっと突っ込んだやり取りがあっても良かったかなと。回想だけで判明するのもちょっとね。

 オープニングテーマ・エンディングテーマが中盤から変わりますが、好みがわかれるところかも知れません。自分は中盤からのはそんなに好きじゃなかったですね。ちょっと暗くなるし。まあ、展開には合ってるんだけど、もうちょっと選べなかったのかと思わなくもないデス。

 恋愛話も悪くなかったです。何時の時代も無駄に悩めますね。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
momo2017/06/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
キャラの人間くささが魅力な作品
確認済みの購入
大好きな作品です。ずっと、もう一度見たいと思っていたので、プライム配信はとても嬉しい。最後まで一気に見したばかりですが、リピしてしまいそうです。

スポンサーの宣伝を背負ったヒーロー。
世界観も面白い。

皆さんの評価で見かけるように、序盤のスロー感、最後2話の詰め込み方と、敵側の展開に、『えっ?』っと、いきなり過ぎ感を感じてしまう所はありますが、

虎徹さんとバーナビーの心理や人間性に魅力を感じて見ていたので、ヒーローサイドのストーリーとしては大満足です。

バニーの頑なな心理の移り変わり、虎徹さんの優しさの不器用さに、やきもきしつつ、嬉しさや暖かさを感じたり、リアル人間くささが魅力なり、最後に爽快感が残るストーリーでした。

主人公達は勿論、ヒーロー其々に個性があり、どのキャラクターも魅力的ですが、個人的に小声のマッド?科学者斎藤さんがテンポと良い味出してるなぁって思います^^
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/06/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高
確認済みの購入
そこまでアニメを見てこなかった人間ですが、楽しめました。
全部見終わってから聞く主題歌が響く。
ハラハラドキドキして、最後は爽快な気持ちにさせてくれる、素敵な作品でした。

実写化期待・・・!
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
VorpalBunny2016/12/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
子供に見てもらいたい作品
確認済みの購入
主人公の情けない所が初め見ていられなかったけど、王道の熱いストーリーでした。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Sic tech.2016/10/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
経験者と新人の名コンビ!人の達観ぶりと成長が見られる作品
確認済みの購入
ブーム当初はマニアの狂気的振る舞いを見て敬遠していたのですが、飛ばし見で「面白いのは確か」とは思っていました。
今回、プライムで一気に通し見して、全25話を見終えた後の感想は、「見ておいて良かった!人生の酸い甘いがギュッと凝縮されている素晴らしいヒーロー譚!」

いわゆるヒーロー物では、過去に辛い経験がある若手相方のバーナビーが主人公、というのが王道ともいえるのに、主人公にはヒーローという仕事柄にはピークを過ぎている年配の鏑木虎徹が据えられているというところがニクイ。しかも、愛妻と死に別れ、多感な年頃の一人娘を残し、人気に翳りが見え始め、笑われながらも独歩でヒーローを続けている…これは同じように日夜懸命に働きながらも、「パパなんて大嫌い」なんて言われるご同輩だけでなく、そんな人が身近にいる女性にも人気になるわ。もうワイルドタイガー大ファンになりました。

相棒のバーナビーも、復讐心で一杯イッパイだったところを、人生経験者の虎徹と関わって、おだてられたり、叱られたりしながら、いい感じに人柄が練られていく過程が良かった。男子の割によく泣くね、とは思いましたが、確かに仕事場で泣く男子の新人社員いたりしたので、昔より人前で泣くのは平気になったのかな、男の子?今風と捉えると悪くなかったです(苦笑)

最後の方で、2軍落ち(と言っていいのか?)しながらも、正々堂々、Wild Tiger 1 min.として虎徹がヒーローカムバックしてくれたのも、瞬間・大団円でした。

映画もそのうちレンタルして見ます。ハリウッド映画になる、ってのは本当か知りませんが、ぜひこの世界観をぶち壊さずにUpGradeした実写版を、と思います。

老若男女問わずに一見をおすすめしたいドラマでした。見て本当に楽しかった。良かったです!
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
herbalist2017/05/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
すごく爽やかです
確認済みの購入
落ちこぼれヒーローが困難を乗り越えて成長していく王道ストーリーでありながら、近年ヒットしているアニメ作品の中ではかなり異色の内容だと思う。下品な表現、差別的表現、性的な表現、グロテスクさなど不快な要素が徹底的にそぎ落とされており、様々な年齢、性別、人種、性的思考、異なった考えを持つ人たちがともに助け合い活躍する。ここまで見る人の気持ちをとことん考えて作られた作品はとても珍しいと思う。全話見終わると爽やかな気持ちでいっぱいになった。これを作ったみなさん、本当にありがとうございます。
ただし、このように老若男女に関係なく楽しめる内容だからこそ、刺激に乏しくつまらないと感じる人もいるだろう。また物語がご都合主義的なのが残念ではあるが、他の人気アニメでも普通のことなので、個人的には気にならなかった。
とにかく爽やかだった。それだけでよかった。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ロマ2016/09/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
すごく楽しかったまた見る!
確認済みの購入
本当に面白かった!
所々に笑える演出があって、毎回大笑いしながら見てました。
ストーリーはよくあるパターンだと思うし、もう知っちゃってるけど、絶対また見る!
スカイハイと斉藤さんが大好きです!
ありがとうコレ作った人!そしてありがとう!
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
稲村ちあき2017/05/31に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
プライムにやってくるとは。。。♥
確認済みの購入
以前、某動画配信サイトで無料だったときに一度見ました。
そのあと、アナザーストーリー的な劇場版が配給されたので、
見に行きました。おじさん、バニーと呼び合う面白いバディが最高です。
まさかまさかの主人公がギャグ担当というのが面白いです。
特にコテツさんの自虐的呟きが笑いを誘ってくれます。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示