この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TEXHNOLYZE サウンドトラックCD THE MAN of MEN Soundtrack

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,830より 中古品の出品:7¥ 2,627より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2003/10/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ジェネオン エンタテインメント
  • 収録時間: 67 分
  • ASIN: B0000CBC8E
  • JAN: 4988102324827
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 327,224位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. OHAYO
  2. CODE 07TX
  3. 無垢の刃と感傷
  4. YOSHII,You Know Your Life
  5. 陽のしずく 水明かり
  6. 前略、塔の下にて
  7. 優しくて消えない足音
  8. 揺らぐ大気と光の調べ
  9. Blind Faith
  10. 運命られし順路
  11. 蜉蝣乱舞
  12. 悪戯な声たち
  13. たったひとつの暖かさ
  14. Usa #03
  15. MATSURI DUB
  16. Ballad of a Sin Man
  17. 花の咲く頃
  18. Walking through the empty age

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

人気アニメ『TEXHNOLYZE』のサントラCD。今回は、シリーズ後半部分、狂気さえ感じさせるシリアス・キャラ{吉井}をフィーチャー。浦田恵司、溝口肇らによるインパクトある音楽も聴ける。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

テクノっぽい?曲はよくわかりませんが
溝口さんのピアノ曲、そして最終話挿入歌の
「Walking through the empty age」がとてもとても良いです。
これらの曲を聞けただけでも買ってよかったと思います。

海外版の商品説明のページでからですと視聴も出来ます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shiun 投稿日 2014/9/24
Amazonで購入
溝口肇さんのピアノ曲が入っていたので購入しました。
1曲目からスタッフの悪ノリ具合が伺えます。
作品世界が濃縮されたミックスにもシビれました
井ノ上隆志さんの声と演技はやはりため息もの。
ネタと本気が混在した1枚。好きな人は買って損なし。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/26
わたしがテクノライズに大いにはまった理由の一つに、「音楽」がある。オープニングからして期待度100。それがテクノポップという類のモノだと知ったのは、つい最近のことである。
番組に使われた楽曲すべてがテクノという訳ではない。ピアノの旋律でおしとやかにまとめたモノもあれば、洋楽の要素もある。
わたしが何より惚れ込んだのは、最終回の印象的なシーンで使われたあの曲だった。やさしく包み込むような、それでいて何かにすがって生きていく人を示すような、、、、。とにかく一言で片付けちゃいけないように思う。
5つまではいかない。わたしとしては、2枚より1枚にまとめてほしかった。ジュノがはいっていたら、、、。
でもおすすめする。これが次の時代の新しいjポップシーンをゆるがすモ!ノだと、信じてやまないのだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告