日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

TENET テネット(字幕版)

 (14,214)
7.42時間30分2020G
名もなき男は、突然あるミッションを命じられた。それは、時間のルールから<脱出>して、第三次世界大戦から人類を救えというもの。すべてのキーワードは<TENET テネット>。相棒と共に任務を遂行し、大いなる謎を解き明かす事が出来るのか!? Rating G Tenet (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ケネス・ブラナー
プロデューサー
クリストファー・ノーラントーマス・ヘイスリップエマ・トーマス
提供
WarnerBros.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.0

14214件のグローバルレーティング

  1. 48%のレビュー結果:星5つ
  2. 21%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 7%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Kindleのお客様2020/12/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
時間の逆行をすべてが“織り込み済み”の決定論的世界観で見事に映像化
確認済みの購入
近い将来難関大学の入学試験があるとして未来の自分から「大学入試には無事に合格したよ」と連絡がきたとしましょう
怠惰な人ならどうせ受かるなら勉強しなくていいやって思って勉強しなくなるかもしれません
しかし勤勉な人はそんな連絡が来ても勉強するこを止めないのではないでしょうか
勤勉な彼だからこそ彼は将来大学に受かり過去の自分に見事合格したとメッセージを送れたのです
怠惰な人間にはそもそも論として大学に受かりっこないので合格のメッセージなんて来ない
決定論とは人間の意志やそれに基づく行為は、何らかの原因によってあらかじめ全面的に決定されているとされています
大学に合格するという事象が起きたのは合格した人物があらかじめ勤勉な人間だったという必然から起きたことでありそこに偶然は存在しないということなのです
怠惰な人間がラッキーで超名門校に受かるということはない
努力したという要因(原因)があってこそ合格という結果をもたらせたのです
ながながと下手なたとえ話をしてしまいましたが
このテネットという映画を時間の逆行を決定論的世界感にのっとって構成されてあります
時間を逆行して行う行為はすべて過去に実際に起こったこととしてあらかじめ確定されています
パラレルワールドに世界線が移るわけではありません
過去に行って原因を取り除いて未来を変えるというありきたりな話ではないのです
時間を逆行するということは過去で自分の行動によって起きた事象を“なぞる”ということであり
済んだことは済んだことという原則は時間を逆行という行為をもってしても不変なのです
その自分が知りもしない間に過去に起こした“事象”は自分自身の意志によって引き起こされるもの
自分がこれからどのように行動するかをあらかじめ決められていたとしてもそれを決めるのは自分の意志であるのです
この映画が伝えたいことはそういうことなんだと思います
305人のお客様がこれが役に立ったと考えています
TOSIZO2021/01/07に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
そりゃあ、自分で作った世界なんだからなんだってできるだろうさ。
確認済みの購入
逆行する時間の映画的描写が面白いかって聞かれたら、「少しなら面白いが、ずっと続くと面白くなくなる」と言っておく。
主人公最初のミッションをクリアした後、「はい、これはテストでした。合格」となった時点で、嫌な予感がした。時々、後出しジャンケンで勝ち誇る映画というのがあって、『テネット』もその傾向がある。映画に限らずストーリーというのは所詮は創作物であり、どんなことでもできるわけだが、その中に共感できることや新しい発見がある場合に感心したり感動できる。しかし、時間の逆行が新しい発見かと言われたら、そうでもない。ストーリーを推進しているものが何なのか、話がだいぶ進まないとわかって来ない。主人公を雇ったのは自分自身と言われても、だから何? もしかしたら、字幕版で観てはいけない映画なのかもしれない。元のセリフには字幕以上のことが語られていて、自分が理解できていないだけなのかもしれない。
「自分自身が雇い主」「自分は終末を止めるために働いている」「自暴自棄になっている原因はガンでした」…もうそれ全部やめてくれない? と思った。だって陳腐でしょう。わからないからもう一度観るかといえば、まあ観ないだろう。2時間半、意味不明な映像を見せられた挙句に、こんな陳腐な設定を見せられても…。感動も共感も特になかった。
184人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mr05022020/12/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
待ちに待った…逆行体験を再び。
確認済みの購入
映画館では3回鑑賞しました。

初めて見た時のあの感覚。あれは忘れられません。

この作品を一度見ただけで「難解すぎて駄作だ」と言ってしまうのは非常にもったいない。
繰り返し見ることでこの映画の魅力、本質を知ることができるのですから。

ノーラン作品史上最も難解なのは間違いありませんが、それを解明したくなって何度も見たいと思わせる不思議な魅力があります。

そして、劇場では公開されなかった吹替版。
予告をみて映画の空気感を損ねないか心配しましたが。。それは杞憂でした。
むしろテネットの世界により深く入り込むことができました。
特にセイターとキャット、いい味だしてます。
字幕版、吹替版どちらもそれぞれの良さがあると改めて感じました。
ただ唯一、ニールの吹き替えだけは少し違和感が…この世界観の中では声が少し高いというか若すぎるというか…
まぁ繰り返し見れば慣れるのでしょうが。

とにかく、一度だけでなく繰り返し見てください!
本当に面白い!最高です!!
104人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/01/11に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
二回観ましたが、
確認済みの購入
--------------- ネタばれあり ---------------

やっぱりわかりにくいですね。
映画として面白いかと言われると、個人的には面白くはないです。
これは超えてはいけない一線をあえて超えたといった感じの映画で、賛否両論あるかと思いますが、初見時に理解して楽しめる人は少ないと思います。

作中の第三次世界大戦というのは嘘で、ただの悪人の自殺願望の道ずれで世界が滅亡するという設定に無理があると思います。

最後のシーンでは赤(順行)と青(逆行)の部隊が任務を遂行していくのですが、戦っている相手がほとんど描写されていなくて何だか軍事訓練を見ているような感じがしました。しかも何をしているのかよくわからない!
逆行のシーンは最後まで違和感があって、順行と逆行が入り混じってごちゃごちゃしすぎてかえって分かりにくさを助長しているように思います。

これはたとえばネタとして「フリンジ」などのSF系海外ドラマの一話として取り上げるなら、アリだと思うのですが、詳しい説明なしの2時間半の映画だとけっこうきついですね。
三回目は観るつもりはありません。他に面白い映画やドラマはいくらでもありますので。
103人のお客様がこれが役に立ったと考えています
パンダ2020/12/16に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
だからなんだ?って話
確認済みの購入
難解でつまらない。メメントより酷い駄作。購入じゃなくてレンタルかプライム無料まで待つべきだった。
ダークナイトやインターステラーのような鳥肌がおきなかった。インセプションはそこそこ面白かったがダンケルクで?ってなって、ノーラン作品は次回に期待とテネットを期待していたが・・。また次回に期待となった。
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
vsd4796dh2021/01/10に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
初見だけで楽しむのは無理 
確認済みの購入
この映画を楽しむには、まずこの映画世界のルールを理解することが必要ですが、
それはこの映画内では満足に説明されません。
おそらくそれはわざとそうしているんでしょうが、そのせいで初見で楽しむことはまず不可能です。

すなわち、

1.そこに入ると時間が巻き戻っていくようになる装置が世界に三か所にあること。
2.その逆行世界では時間は逆行するが、実時間と同じだけの速度で巻き戻りつづけること。
3.元に戻る=時間が巡行する世界に戻る には再び装置に入らないといけないこと。
4.さらに逆行中は酸素ボンベをつける必要があること。つまり酸素ボンベをつけている人が逆行中なこと。
5.逆行中に弾丸を発射しようとすると、弾丸が銃にもどってくること

これらをまず理解する必要があります。
このルールを利用して、主人公たちは世界を救おうとし、そしてノーランは映画を作っているのです。

また、各シーンにはちょっとしたあとで見れば「ああそうなのか」という仕掛けがたくさんありますが、
これも初見では全く理解できません。

登場人物のセリフにしても、最後まで物語を理解してから聞くと、
ようやく面白さがわかってくるというようなものがたくさんあります。

いずれにせよ、初見殺しなのはその通りで、
同じ映画を少なくとも二回以上見るちょっぴり根気のある人にしか、
楽しむことが出来ない映画だと思います。

まあいろんな物事をたくさん知っている人にとって、
世界は解像度を増して、なにごとにも刺激と感動を持って楽しめるのと同じ理屈ですね。

ああ、これはこういう意味だったのか。あ、ここであの車に中にあいつがいるんだ。
そんな「気づく楽しみ」が数多くあるので、初見だけで終わるのはもったいない気がする一方、
それを初見でちゃんとわからせる努力もまた、やろうと思えばできるところばかりなので
それを放棄しちゃうのは映画じゃない気もして、星4つにしました
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
街道2021/01/13に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
主人公の行動原理が説明なしでついてけない
確認済みの購入
見る前に分かりづらいという評判は聞いていました。
てっきり逆向の部分がわかりづらいのかと思ったのですがそれ以前に主人公が何者でなんのために行動してるのかがさっぱりわからないです。
なんで主人公はキーワードだけ伝えられてそれ以降指示もなく勝手に色々行動してるのか。
また世界を救うのを優先してるのかと思いきやヒロイン的な人を優先したりとこの人の行動理念みたいなのもわからない。
逆向自体はそこまで難しいわけではないけど映像映えしないのでアクションシーンでは邪魔なだけでした。
そもそも未来人が敵に逆向装置を渡している理由も意味不明、なんで自殺ついでに世界を滅ぼそうとしてる奴に大切なアイテム渡しちゃうの?
まぁその辺りは実は理由があって・・・とかでいいんですけどともかく主人公の行動理由がさっぱりで感情が追い付いていけませんでした。
相方みたいな奴も説明無く突然仲間になってるし。
ストーリーがわかりづらいというかキャラクターについて説明不足な気がしました。
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Nemo2020/12/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
インセプション、プレステージが好きならオススメです
確認済みの購入
インターステラーのような消化不良はありません。
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示