通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
TCP/IP の基礎 がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 sasuke market
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーに薄いスレ、角に小さい傷みがあります。本文部分はキレイです。Amazon配送センターより発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

TCP/IP の基礎 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/24

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 215

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「インターネットがどのように構成されているか」
「アプリケーションの通信がどのように行われているか」
代表的なプロトコル、IPルーティング、IPv6を詳説。

普段、何気なく行われているコンピュータネットワーク上での通信のしくみを知ることが本書の目的です。
現在のネットワーク上の通信にはTCP/IPが利用されています。TCP/IPには様々な役割を持ったプロトコルがあり、それらを組み合わせて通信が実現されています。
通信の主体はコンピュータやサーバであるかのように考えてしまいがちですが、実際にはアプリケーションが中心となっています。そしてアプリケーション同士の通信を実現するため、様々なプロトコルが組み合わされ関連づけられている、ということがネットワーク技術の理解を深める上で重要です。

本書では「通信の主体はアプリケーションである」ということを意識して、TCP/IPのさまざまなプロトコルの仕組みについて解説していきます。

インターネット技術の“基礎”を徹底解説!

内容(「BOOK」データベースより)

インターネット技術の“基礎”を徹底解説!「インターネットがどのように構成されているのか」「アプリケーションの通信がどのように行われているか」代表的なプロトコル、IPルーティング、IPv6を詳説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2011/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839934525
  • ISBN-13: 978-4839934521
  • 発売日: 2011/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 421,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 本書の中で著者が強調するのは「通信の主体はアプリケーションである」ということです。
 これは当たり前のことですが、ルーティング・スイッチングだけでも考慮すべきこと(覚えること)がたくさんありすぎて、TCP以上のレイヤーについては手が回らないというのが実情かもしれません。なので、初級・中級者だけでなく、CC○Eもってるようなエキスパートでも読む価値ありです。サーバ屋さんにも読んでほしい!
 著者は下位のレイヤーから一段一段丁寧に分かりやすく説明し、本書の主題であるアプリケーションの通信の説明を行うための下地を作り上げていきます(レイヤー同士の関係についてもすごく注意がはらわれている)。目次は下記の通り。

1.ネットワーク上の通信
2.ネットワークインタフェース層
3.インターネット層
4.IPルーティング
5.IPv6
6.トランスポート層
7.アプリケーション層
8.インターネットの構成とアプリケーションの通信

 この中で、本書の主張がよく表れているのは1,6,7,8章(約100ページ分)です。(既にいくつかこの著者の作品を読んでいるという人にとってはこの部分だけ読めば十分かもしれない。)もちろん、それ以外もルーティング・スイッチング関係を扱ったこ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本の題名からTCP層とIP層の基礎について詳しく書かれた本かと思うと少し当てが外れる。IP層を中心としてネットワーク全般に関する基礎を書いた本と理解した方がいい。
 内容そのものは、図解も豊富でわかりやすいが、この本でまず全体像を勉強して、実務上必要な部分を他の本で補完するという使い方がいいのではないか。ルーティングの部分はネットワークの重要な部分であり、この部分をきっちり理解しておくことは重要である。しかし、この部分の知識が実務上重要であるという技術者はさほど多くないと思う。
 ネットワーク端末機器を開発したり、ネットワーク上でのアプリケーションを開発する技術者にとっては、TCP層の方がより重要であるが、本書の記述だけでは十分な理解が出来ないと思う。また実務上重要でよくトラブルが起きるNAT技術や、今後外せない技術であるIPv6への導入をもう少し詳しく書いて欲しかった。
 とはいえ、ネットワークの技術は下位層と上位層とではかなり様相がことなる技術であり、それを1冊の本で、技術的に重要な内容をごまかさずに書かれている。これから本格的にTCP/IP層を中心とするネットワーク技術を学ぼうという初学者が最初に開く本としてはおすすめである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sa 投稿日 2011/3/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトル通り、TCP/IPの基礎知識を分かりやすく解説した本です。
OSI参照モデルの各階層ごとにどういった通信が行われているかを、効果的に図を用いて説明してくれます。

もちろん基礎的な内容だけですので、これだけではCCNAなどの対策にはなりません。しかし、入門者にとっては導入本として分かりやすいので、新入社員研修などで役に立つのではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
インターネットの仕組みを知りたい人やインターネットを使っていて「どうして?」という疑問を持っている人、これからネットワークにかかわっていく人は知っていたほうが楽なことがたくさん書かれています。図も多いので視覚的にも入りやすいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック