TAXi2 スペシャル・エディション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TAXi2 スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 573 (38%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 577より 中古品の出品:5¥ 460より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • TAXi2 スペシャル・エディション [DVD]
  • +
  • TAXi [DVD]
  • +
  • TAXi(4) [DVD]
総額: ¥4,924
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: サミー・ナセリ, フレデリック・ディファンタール, マリオン・コティヤール, エマ・シェーベルイ
  • 監督: ジェラール・クラヴジック
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2007/11/22
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VXXNB4
  • JAN: 4988113758697
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,001位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

"★パラマウントの選りすぐりのカタログタイトルを1500円にリプライス!!
いつでもお求めやすい価格でご購入いただけます。

※ジャケット写真、商品仕様などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。 "

内容(「Oricon」データベースより)

誘拐された日本の防衛庁長官を救出するために奮闘するスピード狂のタクシー運転手ダニエルの史上最速、前代未聞の救出作戦を描いたカー・アクション!

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 みつなみなつみ トップ500レビュアー 投稿日 2017/5/27
形式: DVD Amazonで購入
このズレ、抜け加減はたまらない。
2では軍のお偉いさんであるリリーの父上が登場し、1をも凌ぐ笑いが連発される。
タクシーをかっ飛ばす主人公ダニエルは、スピード違反も恋人リリーの父親も彼なりにかわしていく。
ダニエルのちょっとした台詞は、皮肉たっぷりの処世術でもあり、そこにはほろ苦い笑いがある。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/7/12
形式: DVD
スピード、迫力、テクニックそのすべてが満喫できる作品ではなかろうか。前作はプジョー406を改造
したタクシー対武装したドイツ人強盗団というような設定だったと思います。とにかくそのカーアクション
のインパクトには度肝抜かれました。

そして今作では日本人テロリストたちの三菱ランサー相手に前作以上のカーアクションの見せ場を披露して
くれました。それにしても時速300kmの世界ってどのぐらい凄いんだろうね。和風を盛り込んだニンジャ
作戦なんていうのもご愛嬌か。相変わらず珍妙な作風でお笑いのほうも手抜かりありませんでした。

特典映像では、メイキングや日仏のトレーラーに加え、主演のサミー・ナセリ来日映像やプジョーと
ランサーの映像解説、キャストとスタッフの解説を収録。オリジナルフォトカードやステッカーのおまけあり。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
暴走タクシードライバーのダニエルと冴えない刑事のエミリアンがまたも巻き起こす珍騒動の第2弾。

今度は日本からギャング対策で訪仏した日本政府の要人を警護することになった。
要人用の特殊車両をダニエルをドライバーとしてPRしようとしたのだが、
日本とフランスの結び付きをよく思わない暴力団が大使を誘拐。

またもダニエル&エミリアンの凸凹コンビが奪還のために動かなければならなくなる。
今回はダニエルは恋人の両親と会食をすることに。父親に気に入られたのはいいのだが、父親は「おとぼけ軍人」!
それがまさかの珍事件の入り口だったとは!

前作よりもお馬鹿度はアップ!
クラッシュして大破する車の数もアップ!
但し、物語の馬鹿馬鹿しさも大幅アップで荒唐無稽に拍車が掛かったと思います。

相変わらず犯罪組織がいて、銃撃戦もあり、車がバンバン破壊されているのに「全然殺伐とした雰囲気にならない」
のは凄いと思います。

ただ総合的には前作よりも下の出来栄えかと思われます。
日本とのコラボは一体何故だ?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「TAXi」1〜3の中で、この作品が一番楽しく見れました。

「TAXi2」、今回のマルセイユ警察署のコードネームは

“ニンジャ!”言葉から推察されるように日本人が、彼

らの敵であります。洋画は今一つ日本を誤解している点

が見られますが、ここでも、日本を上手く描写している

点と監督が勘違いしている点があって楽しいのです。

そしていつもワクワクするカーシーンとBGM。

パリを疾走するダニエルとエミリアン。

監督は世界の観光地パリのイメージをも逆手にとって、映

像で笑わせます。

今回はダニエルの恋人リリィーの父親も登場。熱血エミリア

ンの恋の成就など、おなじみのキャラクターたちも進展して

いきます。署長は相変わらず抜けてますが。

「ここで笑え!」と言う押付けがましさが感じられない、「TA

Xi2」軽妙な会話が秀逸な、娯楽映画のお手本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 仮免ライダーアマゾン トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/5/30
形式: DVD
前作に続き、今回もリュック・ベッソン節が大爆発です。
ひょんなことから日仏サミットに訪れた日本の防衛庁長官の運転手を勤める事になったダニエル。ところが長官を狙って渡仏した日本のヤクザたちに待ち伏せされ、長官は誘拐されてしまいます。
そのうえエミリアンの想い人のペトラまで姿が見えなくなってさあ大変。プジョー406とランサーエボリューション(Ⅶかな・・・?)の追いかけっこが始まります。
今回は周りの脇役的な人々にも十分に見せ場があり、エミリアンの上司のおちゃらけぶりや、ダニエルと恋人リリーとの掛け合いは必見です(超笑いました)。
カーチェイスは文句無しの出来と思います。それに加えてアクションシーンも結構力入っていて、エマ・シューベルイ(ペトラ)がバク転しながら忍者ヤクザをぶん殴ってたのには痺れました。よくやる・・・。
誤った日本観を前面に出した作品ですが、コレを国辱と取るか、フレンチジョークと取るかは見る人次第だと思います。エンターティメントですし、気楽に笑っちゃう方がいいと思いますが^^;
個人的にはイチ押しの作品です。
スカっと笑ってみてはいかがですか?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー