¥ 3,000
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
TASTE of jazzguitar がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TASTE of jazzguitar

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 通常盤
¥ 3,000
¥ 3,000
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引 1 件

【クーポンコード:2003】
こちらは「2枚以上まとめ買い さらにポイント最大5%付与対象商品」です。
対象商品・キャンペーン詳細はこちら

本商品はあともう一枚対象のCDを一緒にご購入いただくと、クーポンコード「2003」でアマゾンポイントが最大5%分さらに追加されます。
注文確定時にクーポンコード「2003」を入力してください。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは詳細ページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2019/4/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: YPM LABEL
  • ASIN: B07PQK3FPR
  • JAN: 4524505341568
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 231,406位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

メディア掲載レビューほか

日本を代表するギタリストによる4年ぶり新作はジャズ、ラテンから荒井由美まで!充実のトリオ作! (C)RS

アーティストについて

宮之上 貴昭 (みやのうえ よしあき) 東京都世田谷区出身。 米軍横田基地の中の「N・C・O」クラブで、 ジョー・デイビス(org)、ジェリー・エディ(ds)のトリオ「ニュー・グループ」 で3年間演奏する。 同時に自己のバンドで都内のライブハウス等に出演していたが、1977年に渡米。 ニューヨークで武者修業の後帰国し、折からビル・エバンス(p)トリオで来日中だった今は亡き天才ドラマー、 フィリー・ジョー・ジョーンズをゲストに、〈ソング・フォー・ウェス〉(キングレコード)をリリースし、メジャーデビューとなる。 これを機に毎年次々にリーダー・アルバムを発表。 とりわけオルガンの第一人者、ジミー・スミスをゲストに加えた〈タッチ・オブ・ラブ〉(バップレコード)や、 「日本のジャズ100選」にもなったライブ録音の〈ウェス・モンゴメリーに捧ぐ〉(キングレコード)、 ストリングス・オーケストラを加えてイージー・リスニングに仕立てた〈フォクシー・アイズ〉(東芝EMI)、 また、アンディ・シンプキンス(b)プロデュースによる初の海外録音、〈L.A.コネクション〉も話題となった。 残念ながらこれらの作品の多くは現在では廃盤となりましたが、 過去に発表された作品がオークションに出品されると、 熱心なマニアの間で記録的な高値をつけることで評判となっています。 現在でも自己のグループを率いて都内のライブハウスや全国でのコンサート、 テレビやラジオの出演をはじめ、海外のジャズ・フェスティバルやコンサートで演奏活動を続けています。 ピックを一切用いず、親指を中心とする独特の宮之上の奏法は、 ウェス・モンゴメリーの流れの中にあってさらに発展させ、 着々と自己のスタイルを確立しています。 比類のないテクニック、歌心とその音楽性に、全国の熱狂的な信奉者は数多く、 ジャズ誌の読者人気投票ギター部門では30年以上、 常にトップクラスにランクされている、我が国を代表するギターリストです。 【海外での演奏活動】 1988年、4年に一度、インドで行われるジャズ・フェスティバル「ジャズ・ヤトラ」に自己のバンド『Smokin'』を率いて日本代表として出演。 1990年、中国・広州に渡り、レコーディングを通してジャズを教える。 1991年から6年間毎年、北村英治(cl)グループの一員として、カリフォルニアの「モントレー・ジャズ・フェスティバル」に出演。 1992年と翌93年、オーストラリアのブリスベンで開かれた「クイーンズランド・ジャズフェスティバル」に出演。 1993年から6年連続で、L.A.で開かれる「インターナショナル・ジャズ・パーティー」に出演、ジャズの名プロデューサー、レオナルド・フェザー氏から絶賛される。 1993年6月には、ハワイ大学に招かれ「ハワイ・ジャズギター・フェスティバル」に日本代表として参加した。 1999年から毎年、ハワイに招聘され、現地でコンサートを開いている。 2000年、2001年、2002年の3年連続で、カリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに北村英治(cl)と出演。 2006年6月、初となるハワイ・ライブツアーを敢行。 2006年8月、自己のバンド『Super Guitar Trio』を率いてカリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに出演。 2007年9月、2009年6月、2010年6月、ハワイ・ライブツアーを敢行。 2010年8月、自己のバンド『Tokyo Quartet』を率いてカリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに出演。 2012年8月、自己のバンド『Tokyo Quartet』を率いてカリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに出演。 2013年6月、ハワイ・ライブツアーを敢行。 2013年8月、初となるメキシコ・ライブツアーを敢行。 2018年8月、自己のバンド『Super Guitar Trio』を率いてカリフォルニア・サンノゼ・ジャズ・フェスティバルに出演。


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年4月5日