TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: パッケージ傷みあり。 保証書は付属しています。 電池は消耗品の為付属していません。電源確認済みです。本体、軽い使用感あります。中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 35,800
358pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 天久堂★365日迅速対応!!★
カートに入れる
¥ 35,800
358pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: おたから ABC ストアー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS

5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 35,800 通常配送無料 詳細
ポイント: 1,074pt  (3%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、即日発送本舗 が販売し、フラストレーション・フリー・パッケージAmazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 35,800より 中古品の出品:8¥ 7,800より
  • メーカー型番: BC-621-SS
  • サイズ: 幅332×奥行381×高さ52mm
  • 重量: 約2.6kg(乾電池含む)
  • 体重: 0~100kgまで/50g、100~150kgまで/100g単位(最大計量150kgまで)
  • 体脂肪率: 0.1%単位(5.0~75.0%)、体脂肪率判定/5段階判定
  • 内臓脂肪レベル: 1.0~59.0レベル(0.5レベル単位、バー判定)
  • 基礎代謝量: 0~9999kcal/日、バー判定
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【1年間の動作保証をお付け致します!新品未使用にはなりますがメーカー箱がありませんので、アマゾンのダンボールにて発送致します。】本職は法律業ですので、個人情報の管理は万全です。評価よりご依頼を頂ければ、当方パソコンより個人情報データを削除対応させて頂く事も可能です。その場合は評価後に『削除依頼』とお伝え下さい。《当方は喫煙者ではなく、商品の保管場所も喫煙者の入室をさせておりませんので、ヤニ臭が商品に付着しておりません。また中古商品の場合は重曹とアルコールで1商品毎に清掃しており、ヤニや汚れ等のチェックを厳しくさせて頂いております。安心してご購入下さい。》


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS
  • +
  • 1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造 体脂肪が落ちるトレーニング (カラダをつくる本シリーズ)
総額: ¥37,096
ポイントの合計: 1113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • メーカー型番:BC621SS

登録情報

  • 発送重量: 3.2 Kg
  • メーカー型番: BC-621-SS
  • ASIN: B000TMEN3O
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/5/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 41,174位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

「タニタ 体組成計 左右部位別測定インナースキャン BC-621-SS」は、各部位の筋肉と脂肪が一目でわかる部位スキャン機能を搭載した体組成計です。各部位の筋肉と脂肪が一目でわかる部位スキャン機能を搭載した体組成計です。細かく自分の体がチェックできるので、気になる部分の変化・ダイエットの成果などが部位別にチェックできます。腕をおろしたラクな姿勢で無理なく測定。測定項目は手元で確認でき、一目でわかるグラフィック表示を採用しています。カラーはシャイニーシルバー。【重量】 約2.6kg【サイズ】 高52*幅332*奥行381(mm)【カラー】 シャイニーシルバー【製造販売元】 タニタ【製品仕様】 体重計量:50g単位(最大150kg) 体脂肪率計測:0.1%単位/体脂肪率判定(5段階バー判定) 内臓脂肪レベル:0.5レベル単位/バー判定 基礎代謝量/バー判定 体内年齢 推定骨量:100g単位 左右部位測定(体脂肪率・筋肉量):判定9ブロック3段階 地域設定(重力補正)機能:5区分 過去データ:前回値1-2週間・1-12カ月(1か月単位)前

Amazonより


TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

「私にはどれがいいの?こんな機能があったんだ。この機能いいな。」

自分にぴったりの体組成計を探そう!
シンプルな機能からハイスペック仕様まで、タニタの体組成計を分かりやすくご紹介
今すぐチェック!



TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V 【左右部位別測定(体脂肪率・筋肉量):9ブロック9段階判定】 シャイニーシルバー ●全身の体組成だけでなく、腕や足などの筋肉量・脂肪率を左右別に計測・表示できるハイスペックな体組成計が登場。50g単位の精密体重測定機能を搭載し、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量、筋肉量などが表示可能。

●しかも操作・表示部を本体から分離するセパレート型とすることで、見やすくて操作しやすいようになっている。左右の筋肉や体脂肪のバランスをチェックすれば、過度にアンバランスになっていないかといったことを知ることができるので、スポーツに取り組む子どもにとって重要な情報を得ることが可能となる。

●また、肥満度判定や推定骨量については、6歳の子どもから対応。肥満が心配な子どもの肥満度や、隠れ肥満、カルシウム不足などをチェックすることもできる。一家に一台あれば、家族の健康チェックにとても役立つ。(三井貴美子)



理想のカラダ作りに 全身 + 部位スキャン

●部位スキャン機能

左右の筋肉や体脂肪が過度にアンバランスな状態だと、体力作りに影響したり、障害発生のリスクが高まるといわれている。安心で快適なアクティブ・ライフのためには、これからはカラダを左右部位別にチェック。弱い部分を鍛えてカラダのバランスを整えることが必要

脂肪のバランスを整えて健康美
余分な脂肪の少ないすっきりとしたカラダは「健康美」そのもの。気になる腕のたるみやぽっこりお腹を部位別にチェックして改善

筋肉のバランスを整えて体力美
例えば、利き腕と反対側の腕の筋力差が大きいと、そのアンバランスを背筋で補正しようとするため腰痛の原因になることも。筋肉量を部位別にチェックしてバランスを整える

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 5つの部位ごとに脂肪率と筋肉量をチェック!
右腕・左腕・右足・左足・体幹部の5つの部位ごとに脂肪率と筋肉量をチェックする

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 8つの電極を用いた左右部位別の測定
タニタの体組成計は、「カラダの中では脂肪はほとんど電気を通さないが、筋肉や水分は電気を通しやすい」という性質を利用し、カラダの電気抵抗をはかることで体脂肪などの体組成を推定している(生体インピーダンス法)。 InnerScan50Vには独立した8つの電極があり、この8つの電極により、電流を流す部位と、電圧を測る部位を切り替えることで、「右腕」や「左足」のような部位ごとの電気抵抗値を測定できる
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS DXA法による基礎データの収集
タニタは基礎データの収集に「DXA(デクサ)法」(二重X線吸収法:2種類のX線を用いて体組成を測定する方法)を採用している。DXA法は測定に際して被験者の負担がほとんどないため、幅広い年代の方から客観性の高いデータを数多く集められ、また「右腕・左腕・右足・左足・体幹部」といった部位ごとの体組成を測定できることが利点。このDXA法で測定されたデータと、部位ごとに測定した電気抵抗値をもとに、部位ごとの体組成を表示している


測定結果の表示例 - 測定結果を数値とビジュアルでわかりやすく表示
右腕・左腕・右足・左足・体幹部の5つの部位ごとの脂肪率や筋肉量を表示し、「少ない」か「多い」かを9段階で判定する
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS



●全身の体組成をまるごとチェック

「体組成」とは、脂肪や筋肉、骨などの体を構成する主要な組成分のこと。より健康で快適な生活を送るためには、体重や体脂肪率はもちろん、内臓の周囲につく「内臓脂肪」や姿勢を保ったりエネルギー消費に関係する「筋肉」、体を支える「骨」などもチェック

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 体脂肪率
体脂肪率を0.1%単位で表示。6才からの体脂肪率による肥満測定も可能。多すぎる体脂肪は糖尿病、高血圧、通風、肝疾患、動脈硬化症などの生活習慣病の原因にもなるので、適正な範囲に保つことが大切
※ 対象年齢6才-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 筋肉量 / 筋肉量スコア
筋肉量を50g単位で表示。筋肉量スコアを9段階で表示。筋肉量が減るとエネルギー消費が減るため、脂肪が蓄積しやすくなり、さまざまな病気の原因にもなる。健康と美容のためにチェックしよう。タニタでは筋肉量と、身長に対してどのくらいの筋肉があるかがわかる筋肉量スコアを表示する
※ 対象年齢 筋肉量 : 6才-99才 / 筋肉量スコア : 18-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 部位切替
右腕・左腕・右足・左足・体幹部の5つの部位ごとに脂肪率と筋肉量を、数値やスコア (レベル)、判定ブロックで表示。左右の筋肉や体脂肪率が過度にアンバランスな状態だと、体力作りに影響したり、障害発生のリスクが高まったりすると言われている。部位ごとに細かくチェックし、バランスを整えることが大切
※ 対象年齢 部位脂肪率・部位筋肉量 : 6才-99才 / 部位脂肪レベル・部位筋肉量スコア : 18-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 過去データ
各測定項目について前回値、週平均 (1・2週間前) 、月平均 (1-12ヶ月前) のデータ表示が可能
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 内臓脂肪レベル
内臓脂肪を0.5レベル単位で表示。肥満には腹腔内脂肪が多い「内臓脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」の2つのタイプがある。内臓脂肪は皮下脂肪よりも生活習慣病の起因となりやすく、予防する上で大切な目安となる
※ 対象年齢18才-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 基礎代謝量 / 体内年齢
基礎代謝量を1kcal単位で表示。体内年齢を1才単位で表示。基礎代謝とは、生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。通常1日の総消費エネルギー量のうち約70%を占める。基礎代謝量が多い人は脂肪が燃えやすいカラダ、少ない人は脂肪が燃えにくいカラダと言われる。体内年齢は基礎代謝の年齢傾向とタニタ独自の研究により導き出した体組成の年齢傾向から測定された結果がどの年齢に近いかを表現したもの
※ 対象年齢18才-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 推定骨量
推定骨量を100g単位で表示。骨全体に含まれるカルシウム等の量を「骨量」という。20才頃を最大に、その後加齢とともに減少していく。無理なダイエットは骨量の低下を招くので避ける
※ タニタでは除脂肪量との相関関係をもとに統計的に推定した推定骨量を表示する。「推定骨量」は骨の硬さ、強さ、骨折の危険を直接推定するものではない
※ 対象年齢6才-99才
TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS 体重
体重を50g単位で表示。短期間での急激な減量は一定の体重を維持しようとするカラダの働きにより、リバウンドしやすくなる。1日50-100g減を目標に、少しずつゆっくりと体重を減らすことでリバウンドしようとする力を抑える、これがダイエット成功のコツ


TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS わずかな変化も見逃さない50g単位の測定
体重、筋肉量を50g単位で高精度に測定できる。わずかな変化も見逃さないので、ダイエットやカラダ作りの励みになる。短期間での急激な減量は一定の体重を維持しようとするカラダの働きにより、リバウンドしやすくなる。1日50〜100g減を目標に、少しずつゆっくりと体重を減らすことでリバウンドしようとする力を抑える、これがダイエット成功のコツ



●ラクな姿勢で正確に測定

測定時に身体に無理な力がかかる姿勢を保持する必要があると、誤差が生じやすくなる。InnerScan50Vは、業務用測定機器にも採用している両手をおろしたラクな姿勢ではかれるため、測定姿勢のバラツキによる誤差が生じにくい

測定方法
生年月日、性別、身長を登録した後、登録した個人キーを押し、「0.00kg」と表示されたら、操作表示部を持ち、素足で腕を降ろしたラクな姿勢で本体に乗る。体重と体組成を測定したのち、体脂肪率が表示されたら本体からおり、各測定データを確認する (生年月日、性別、身長の登録は初回のみ)

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS リアクタンステクノロジー搭載で乗るだけでさらに正確!
タニタは最新のリアクタンス技術を研究開発し、細胞内液と外液のバランスを測定することにより、体内水分の移動などによる日内変動を低減させ、さらに正確な測定を可能にした



●こちらもどうぞ●スカイブルー BC-620-SBコーラルピンク BC-620-CPネイビーブルー BC-621-NB、 シャイニーシルバー



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

週5日ほど高負荷の有酸素運動とウエイトトレーニングをしています。
この機種に搭載されているアスリートモードはタニタの説明によると
「週12時間以上の運動に従事している人」向けの機能とのことなので、自分はこれに適合する立場からレビューを書きます。

これまで家庭用体組成計はいくつか試したことがあったのですが、あまり信頼に足る測定結果を得られたことはありませんでした。
ジムにあるインボディ(業務用で最も正確と言われている体組成計です)で測定すると
私の体脂肪率は10%前後、筋肉量過多、体脂肪量過少という数値が出るのですが、
家庭用体組成計だと体脂肪率18〜20%位になってしまいます。
大学の体育研究所で潜水測定を行ったこともあるので、インボディ側の数値に誤差がほとんどないことは確認済みです。
ただしこれまで試したものはいずれも5年以上前の足裏だけで体脂肪率を測定するタイプのものでしたので、
最新の足裏+両手を使って計測するタイプならある程度の精度を期待できるのではないかと考え、
タニタの最上位機種を購入した次第です。

届いて早速アスリートモードで測定してみると、
体脂肪率10〜12%で安定、部位別筋肉量もほぼ正確に測れていました。
(試
...続きを読む ›
コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
良かった点

・ハンドルタイプ。タニタ製では手元でデータを確認できるタイプが今までなかったので、これでオムロン製にこだわらずに済む。これは個人の好みが分かれるかの知れないが、私はハンドルタイプ派だ。計測した後のデータを見るとき、手にとって見たほうが確認しやすい。それにやはり両足だけでなく、両手からも計測したほうが、時間帯による誤差などが少ないだろうからである。体水分が夜ほど下に下がると聞いたことがあり、足だけで測るタイプだとこのことによる誤差があるそうだ。

・9段階の左右部分別グラフ表示。右脚、右腕のほうが左に比べて筋肉量が多いことがグラフで一目でわかった。自分の体型的にも正確な値だと感じた。同じくタニタ製のBC-620のほうはグラフが3段階表示なので同じ標準でも少なめなのか多めなのかが一目では分からない。スコアで一応9段階のレベルが分かるが1とか4という表示が正直分かりづらい。

・前回表示ボタンで今回との比較ができる。運動、入浴前後で比較してみると面白い。
・骨量測定。オムロンにはないのでこっち(タニタ製)のほうがお得感がある。

改善が望まれる点

・計測に時間がかかりすぎる。30秒ほどかかった。全身、体幹、右腕、右脚、左腕、左脚など部分別に測る分、仕方ないのかもし
...続きを読む ›
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで利用していた体重計は、体重と体脂肪率のみしか測定できなかったが、本製品は体組成計という名のとおり、左右部位別の体脂肪率や筋肉量、骨量、基礎代謝熱量、内臓脂肪レベルなどが計測できる(詳しい製品説明は当サイトのTANITA BC-621-NB(ネイビーブルー)に掲載されている)。2週間程度実際に毎朝計測した感想は以下のとおり。

○体組成の様々な値(特に体脂肪率)が左右部位別に把握でき、利き手や利き足の筋肉量が多く体脂肪が少ないということが良く分かり実感が沸く。購入直後は興味深く確認していた。
●しかしながら、食後や入浴後など体重が変化することは理解できるが、体脂肪率や内臓脂肪レベル、筋肉量なども結構変化しているのが分かる。骨量も100g単位で上下している。これらの値は、電気抵抗などで測定しているので仕方ないかもしれないので、体重および体全体の体脂肪率以外の細かな部位別の数値は参考値として認識するものだと思う。なお、この体組成の計測に約30秒かかり、必ず計測しなければならない。
△過去測定したデータも参照可能であるが、1週間単位や1ヶ月単位などの平均値での表示となる。自分は細かな推移を知りたいため、別途カレンダーなどに記録している。
△自分の健康管理では、体重と体脂肪率だけを測定ごとに過去100日分など体重計に記憶させるだけで充分かもしれなかった。体重と体脂肪率だけを計測し長期間記録するモード(簡易モード)があれば良かった。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このTANITAの体組成計は、普段一週間に10時間近く運動をしているアスリートには、かなり、正確に測れると思います。 今までオムロンの同じような体組成計を使用していましたが、アスリートモードがなくて、かなり高い数値が出ていました。 しかし、この体組成計はスポーツジムにある150万円はすると言う体組成計で測った数値にかなり近いデータが出ます。 運動をしていない人にはアスリートモードでなくて普通に測っても、近い数字が出ます。 今までスポーツジムで測らないと正確な数値が分からないと思っていた方には、お勧めです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー