新品の出品:6¥ 8,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TAKOM 1/144 陸上巡洋艦 P1000 ラーテ プロトタイプ とVIII号超重戦車 マウス

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 8,000より
  • 組み立て、塗装が必要な製品。別途、工具、塗料等が必要。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
型番TAK3001
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
主な素材プラスチック
リモコン付属いいえ


登録情報

  • 発送重量: 612 g
  • メーカー型番: TAK3001
  • ASIN: B00SKGUPPQ
  • 発売日: 2015/3/18
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/1/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 159,009位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

タコムからドイツのペーパープラン陸上巡洋艦ラーテと2台が試作されたマウスのセット(ラーテx1とマウスx2)が発売となります!砲塔旋回、砲身上下可動です。エッチングパーツ付です。マーキングはラーテ3種とマウス2種となります。ラーテの全長を39メートルとすると1/144でもなんと約27cm(マウス約7cmの3倍以上)となります! 1/144だからこそ再現可能となったキットです。ラーテは28cm砲を連装、副砲として12.8cm砲x1、機関砲を装備、車体上面装甲は180mmから350mmとして計画された1,000トンの陸上巡洋艦といえるものでした。しかし計画は1944年に中止されました。1/144のラーテ1個 とマウス2個のプラキットが入っています。

(Amazon.co.jpより)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 まず”1/144とは言えラーテの発売に驚かされました。全体サイズも1/35ティーガーⅡ程のサイズ。
計画のみとは言え、おバカなモノを作ろうとしたわけですが、どう運用しようとしたのか?。

 組み立てはパーツ数も少なく、また隙間ストレスもほとんどありません。
砲身は一体成型ですので、塗装でのや穴開けが必要に思います。
ただ1/144とは言え、車体が”面一”のためにリアル感とスケール感がイマイチ。
ここはパネル等のディティールが欲しかったように思います。
ここはどうで、とわかるようなセンスが欲しかった、が逆に製作側に全てを任せたか?。

 この辺は製作側のセンスが問われるように思います。
塗装案内は、海軍仕様と空軍仕様、そして箱絵の陸軍仕様。
計画では陸軍でしたので、これまたセンスの問われる所でしょう。
製作にはストレスも時間もかかりません。後は作る側のセンスかと。
いかにして巨大感を出させるか?。
これがスケール的にも難しい。完成させましたが塗装に迷っています。

 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
戦車は全然作らないのですが、
P1000という非現実的な戦車(実際、作られなかったけれど)を知り、
しかも、その模型があったので購入しました(^^v)
TAKOMって知らないメーカーだったので、少し不安でしたが、
作ってみると、細部が綺麗に出ていて、部品の嵌合もピッタリでした(^^)
輸入品の戦闘機で、どこをどーやっても部品がはまらない、
なんて事が無く、むしろ、できが良くてよかったです(^0^)
ただ、模型自体が初心者って人には、
説明書の一部が丁寧でなかったり、
この部品、必要あるの?(・・;)ってのがありますので要注意です。
・・・後は、塗装をすれば完成なのですが、
戦車の塗装は初めてなので、ワクワク・ドキドキです(^^;)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
独軍夢の妄想超兵器ラーテまでキット化されるとは!
キットは1/144という小スケールにも関わらず
1/35の現用戦車と同じくらいのサイズです。
スライド金型で成形された本体はサイドスカートも一体成型。
転輪も一列まとめて一体成型ですが隠れるのであまり気になりません。
覆帯は別パーツで巨大な重量を支える為かなんと片側3列。
上部の手摺や梯子は付属エッチングパーツでシャープな仕上り。
砲塔は独海軍シャルンホルスト級戦艦の主砲が鎮座します。
これの砲身もスライド金型で先端は開口されています。
残念なのは全体的に表面には殆ど何もなく生活感がないところ。
確かにこのスケールで戦車模型定番のハッチ、ライト、フック等を
付けると巨人サイズで不自然でしょう。
ただこれでは巨大感が全くないのでNゲージのフィギュアでも
配置して艦船模型のつもりで作るのもいいかもしれません。
付属の超重戦車マウスは小さくて可愛くみえます。
これは転輪と覆帯が一体成型でいまひとつ。
それと例によって付属デカールのハーケンクロイツは
一部省略されています。
カラーの塗装ガイドも付属しますが参考までに...程度です。
ゲテモノ好きの方はど
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
戦車のプラモを始めて2台目です(1台目は1/72マウス 履帯ゴムベルト)。
チビマウス2台はあっという間に組み立てあがりました(砲塔の旋回がきつくて少し加工しました)。
ラーテの転輪は一体型で考えること一切なし。
履帯は一部組み立て式になっていますが、ほとんど一体型といってもいいくらいです(足回り組み立てに不安がありましたがどうにかできました)。
砲塔が車体にはまらなかったので少し車体側の内径を削ってはめ込みましたが、全く旋回しないので車体側の砲塔が旋回する部分を削って少し薄くなるように加工しました。
ラーテ後部に砲台が付きますが、砲台が乗る部分と幅が合っていないので少しはみ出してしまう(気になるようでしたら加工要)。
造り上げるのに思ったよりも時間を要しましたが、完成した姿は惚れ惚れします(#^^#)
迷彩をデザインする腕がないので、単色で仕上げました(マウス:茶色系、ラーテ:灰色系3種、履帯は共に黒系)
もう少し部品の精度がよければ満点だったのですが・・・(^_^;)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告