この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

TAIJI 沢田泰司 単行本 – 2015/7/17

5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/7/17
"もう一度試してください。"
¥ 18,566 ¥ 3,966
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本屈指の人気ベーシスト、TAIJI。
X、LOUDNESSという人気バンドに在籍した過去がありながらも、彼はなぜサイパンという異国の地で
無残な死を遂げなければならなかったのか。
また、死の直前に起きたデルタ航空機内の暴行事件。彼は本当に加害者だったのか――。
謎に包まれた人気ベーシストの急死。その経緯と真相を、死の直前までTAIJIに寄り添った婚約者が綴る、
渾身の一冊。婚約者しか知らないTAIJIの意外な素顔や数多くの私的エピソード、プライベートフォトも満載。
バイオグラフィ、ディスコグラフィ付き。

内容(「BOOK」データベースより)

元X、そしてLOUDNESS。日本を代表するベーシストの知られざる素顔と死の真相。病との闘い、穏やかな日常、音楽活動、そしてサイパン獄死事件。最期の時まで寄り添い生きた婚約者が初めて語る、真実のTAIJI。秘蔵フォト満載!同時収録!完全ディスコグラフィ+詳細バイオグラフィ+ロングプロフィール。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 253ページ
  • 出版社: 宝島社 (2015/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800235987
  • ISBN-13: 978-4800235985
  • 発売日: 2015/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,996位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私も本を読むまでは、どうして今更本を出すんだろうと否定的な気持ちがありました。でもやはり本屋で本を見たら、ファンとしては読まずにはいられなくて購入。
読み終えて思ったことは他のレビューアーさんも書かれているように、著者である赤塚さんが泰司の側にいてくれて本当に良かったということ。
本に掲載されてるペライベート写真の泰司の表情が全てを物語っていると思いました。
Xのメンバーとして18年ぶりに参加した時の様子を書いてるページでは思わず涙出ました。ライブ前に休んでいた泰司の夢の中にヒデちゃんが出てきた。泰司の喜ぶ様子が目に浮かびます。
最後に、かえすがえすも泰司と赤塚さんがあの怪しい女マネージャーに出会わなければと思わずにいられません。
1 コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
TAIJIの不審死について、何が起きたのか忠実に書かれていました。著者の赤塚さんがこの4年間必死に調べてきた事、そしてこの事件の真相がいかに闇に包まれ、ずさんな対応をされてきているのかがよくわかりました。あまりの理不尽さに憤りを感じずにいられませんでした。しかし一方で婚約者の赤塚さんがTAIJIのプライベートや素顔を、丁寧に、忠実に書いていて、そこにはただ、TAIJIの真実の姿を伝えたいのだという真摯な、ひたむきな、その一心でこの本を書いたのだという事が伝わりました。TAIJIの事件は悔しくて哀しいですが、TAIJIは最期に赤塚さんという方と出逢えて本当に良かったと、こちらの本を読んで不思議と最後は温かい気持ちになりました。一ファンとして、この本を書いてくれた赤塚さんに心から感謝致します。他にもXのメンバーのやり取りも少し書かれていてそれも眼に浮かぶようで嬉しかったです。『この本の印税は著者の意向により、国際事件や人権問題に取り組む機関への寄付、そしてTAIJIさんご遺族の元へ届けられる事となっています。』と最後のページに小さく書かれていて、胸が一杯になりました。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TAIJIの死の真相を直視した内容の本です。

この本を読んで、TAIJIさんの死に対して、ファンであれば問題提起していきたい本です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
リアルタイムでのtaijiさんは知りませんでしたが、去年Xのファンにないりtaijiさんに一気に引き込まれました。ラウドネスもオリジナルメンバーしか聞いたことなかったんですが、3期最高すぎてハマりました。

そしてこの本はすぐに買わなければと思い、購入しました。勿論taijiさんの真相をしりたかったのもありますが、昨年邦人留学生の男性がNYの住宅街で夜にライトをを付けず、猛スピードで走ってきたパトカーにひかれ死亡しました。しかし住民が多数目撃しているのもかかわらず事件は改ざんされ、事故として処理されました。

このような事がまかり通るのです。とくに日本人は声をあげないと思われているようにも感じます。人種差別を肌で感じることがあまりないですが、このような事をを本当になくしていかないといけません。

資本主義社会は善悪でなく、損得で成り立っているように感じます。しかし昨今確実に時代は変わってきています。何か大きなもの・・権力だったり国だったり・・でも今は確実に「個」の時代になってきています。大きなものの虚像がボロボロ見えていますし、ネット時代の最高権力者は実は「個」なのです。

このような事件を絶対無駄にしないために、できることでいいので協力したいです。一番やりやすいのは署名ですね。赤塚さんの署名にも以前サ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昔の華やかなTAIJIのまま心に残しておきたいファンは読まないでおいた方がいいかもしれません。正直知らなくてもいい事もあるんだよねと再認識しました。そう思う程、赤裸々に綴られています。今まで知らなかったショッキングな内容が多々ありますので覚悟が必要かも。ですが、それと同じくらい意外な一面も語られてたり。とりあえず著者の方へ書いてくれてありがとうの気持ちは伝えたいですね。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
謎が残る死…。改めて悔しい気持ちでいっぱいです。この本を読み進めれば読み進めるほどそう感じずにはいられませんでした。真相解明を願うばかりです。オンライン署名もしました。
この本は事件の経緯の他に、著者だからこそ語ることが出来るTAIJIの日常に触れることが出来ます。穏やかで優しい写真も有ります。
X JAPANと再共演ライブとなった日産スタジアムの日、仮眠を取っていたTAIJIの夢の中にHIDEが現れある言葉を残します。別のインタビューでHIDEのことを大尊敬していると述べていたTAIJI…。その想いがHIDEに届いたのかもしれません。
他にも、TAIJIのプライベートの様子など知ることができます。そして、TAIJIのことをもっと好きになれます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー