Symphony No 5 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Symphony No 5 Import

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,598 通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,671より 中古品の出品:5¥ 1,671より

Prime Music Prime Music


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Symphony No 5
  • +
  • SYMPHONY NO.7
総額: ¥4,646
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 指揮: Philippe Herreweghe
  • 作曲: Anton Bruckner
  • CD (2009/4/14)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Harmonia Mundi Fr.
  • ASIN: B001NZA0HY
  • EAN: 0794881910526
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 366,746位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
いわゆる非ブルックナー指揮者は、4番、7番あたりを録音してそれっきり、というパターンが多く、ヘレヴェッヘも7番、4番という順番だったので、もしかしたら・・・・と危惧していたが、ある意味8番、9番より敷居が高い5番を録音してくれて一安心。これで8番、9番もやってくれそうな気がする。
さて、ピリオド楽器の小編成(とはいえ今回クレジットされているのは67名、2管編成と3管編成の間)ノンビブラートでのブル5を聴くと、これが本来のブル5の姿ではなかったか、と思えてくる。
流麗なブル5は今までもあったが、これは清流のようなブル5である。かといって軽いわけでも薄いわけでもない。リズムとかの物理的な重みではない、真摯な重みがずしりとくる。今までのブル5の演奏とは別次元の美しさをもった音楽である。
この演奏はもしかしたら、これからのブルックナー演奏の新たな指針になるかもしれない。
ちなみにフィナーレが速すぎるとの声もあるが、これより速い演奏もあるし、このスタイルにはこのテンポが合っていると思われるので、決して。速すぎると言うことは無い。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sami17 VINE メンバー 投稿日 2010/7/24
形式: CD Amazonで購入
 ブルックナーの交響曲の魅力は、個人的に、管楽器(特に金管)の良し悪しで決まると思っている。偏見かもしれないが、管楽器の下手なオケの録音は正直に言って「ダメ!」だと思う。
 さてこの演奏、ブルックナーの第7番には、期待を裏切られた。しかし、この第5番は、第1楽章の始まりが弦楽器ではなく、管楽器なので、最初に聴いた時に、管楽器の素晴らしいハーモニーに感動し、涙が出そうであった。フランスのオケは、金管楽器が上手い事をあらためて認識しました。
 私は、正直に「まいりました」としか言えない。これは凄い!
 ブルックナーの第5番の名演奏であると言いたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック