この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Symphony 9 Import

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 5,614より 中古品の出品:15¥ 632より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • オーケストラ: Amsterdam Concertgebouw Orchestra
  • 指揮: Leonard Bernstein
  • 作曲: Gustav Mahler
  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Deutsche Grammophon
  • ASIN: B000001G7G
  • JAN: 0028941920829
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 326,553位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Symphonie No. 9: 1st Movement - Andante comodo
  2. Symphonie No. 9: 1st Movement - Entry Of The Horns
  3. Symphonie No. 9: 1st Movement - Bewegter
  4. Symphonie No. 9: 1st Movement -
  5. Symphonie No. 9: 1st Movement - Wie von Anfang
  6. Symphonie No. 9: 1st Movement - Plotzlich bedeutend langsamer (Lento) und leise
  7. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Im Tempo eines gemachlichen Landlers. Etwas tappisch und sehr d
  8. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Poco piu mosso subito (Tempo II.)
  9. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Tempo III.
  10. Symphonie No. 9: 2nd Movement - A tempo II.
  11. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Tempo I.
  12. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Tempo II.
  13. Symphonie No. 9: 2nd Movement - Tempo I. subito

ディスク:2

  1. Symphonie No. 9: 3rd Movement - Rondo-Burleske. Allegro assai. Sehr trotzig
  2. Symphonie No. 9: 3rd Movement - L'istesso tempo
  3. Symphonie No. 9: 3rd Movement - Sempre l'istesso tempo
  4. Symphonie No. 9: 3rd Movement - L'istesso tempo
  5. Symphonie No. 9: 3rd Movement -
  6. Symphonie No. 9: 3rd Movement - (Entry Of The Clarinets)
  7. Symphonie No. 9: 3rd Movement - Tempo l. subito
  8. Symphonie No. 9: 3rd Movement - Piu stretto
  9. Symphonie No. 9: 4th Movement - Adagio. Sehr langsam und noch zuruckhaltend
  10. Symphonie No. 9: 4th Movement - Plotzlich wieder sech langsam (wie zu Anfang) und etwas zogernd
  11. Symphonie No. 9: 4th Movement - Molto adagio subito
  12. Symphonie No. 9: 4th Movement - a tempo (Molto adagio)
  13. Symphonie No. 9: 4th Movement - Stets sehr gehalten
  14. Symphonie No. 9: 4th Movement - Fliessender, doch durchaus nicht eilend
  15. Symphonie No. 9: 4th Movement - Tempo l. Molto adagio
  16. Symphonie No. 9: 4th Movement - Adagissimo

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
これは、賛否分かれる演奏でしょう。

本当に、じっくりと、ねっとりと、歌わせてくれます。

まさにエロスの極致とでも言うべきか。

他のマラ9を聴いて、欲求不満だ、もっとじっくり歌って欲しい、感情をすべて吐き出したような演奏をして欲しい、というような感想をお持ちの方、バーンスタインが、あなたの欲求不満を解消してくれます。

逆に、そういう演奏が苦手な方にとっては、途中で聴くのをやめたくなるほど地獄の演奏でしょう。

カラヤン盤と対比すると、非常におもしろいです。

ぼくは、その時の気分によって聞き分けています。

どちらもぼくの中のベスト盤です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 バーンスタインのマーラー第九にはベルリン・フィル盤やウィーン・フィルとの映像など名演が残されている。このACO盤は最後の録音で、究極の名演である。
 ゆっくりとしたテンポで、ひとつひとつの音の意味を解き明かしていく。ACOの緻密なアンサンブルがそれを具体化していく。第1楽章では不安や恐怖が痛切に伝わってくるし、第3楽章では闘争心が示される。そして祈りに満ちたフィナーレの素晴らしさ。
 録音はやや音が遠く、それだけが難点だが、マーラーの第九を語る上で欠かせない名盤である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
同じ曲のカラヤンとの演奏がよく比較されます。カラヤンは美しいという感想が多々あります。マーラーの9番は確かに美しい曲ではあります。美しい曲を美しく演奏するのもいいのですが、もっと曲と格闘してほしい。その点、バーンスタインは、美しさもさることながら、激しさもあり、マーラーらしさが出ていると思います。ベルリン・フィルとの演奏よりこちらのコンセルトヘボウのが重鎮でいいですね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
牧落のマーラー爺さんと僕が呼んでいた老人の心境がほぼ同年代になって実に心に沁みてきます。ベルリンフィルハーモニカーとのライブ録音はさらに凄い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 マーラーの音楽の主たるテーマは「失恋」と「死」である。このバーンスタインの指揮による「第9」は、そのうち「死」の表現に絞った演奏である。「失恋」を感じさせるワルター盤とは好対照をなしている。マーラーの交響曲は、他の作曲家のそれと違い全体の統一テーマのようなものは存在しないので、必ずしも全楽章を演奏する必要はない。この「第9」も重要なのは1、4楽章の2つで、2、3楽章は蛇足に類するが、その無駄に思える楽章においてもバーンスタインとアムステルダム・コンセルトヘボウのコンビは美しい響きを見せてくれる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告