Symphonies Nos 4 5 & 6 (B... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,800MP3アルバムを購入

Symphonies Nos 4 5 & 6 (Bril) CD, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,013 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 674より 中古品の出品:10¥ 614より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ヘルベルト・フォン・カラヤン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Symphonies Nos 4 5 & 6 (Bril)
  • +
  • Symphonies 1-5
総額: ¥3,796
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • オーケストラ: Berlin Philharmonic Orchestra
  • 指揮: Herbert von Karajan
  • 作曲: Pyotr Il'yich Tchaikovsky
  • CD (2007/2/28)
  • SPARSコード: ADD
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: EMI Classics
  • ASIN: B000NPCMJ4
  • EAN: 0094638179825
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 39,050位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
18:50
アルバムのみ
2
30
10:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
5:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
8:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
6:05
アルバムのみ
6
30
6:26
アルバムのみ
Disc 2
1
30
6:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
12:43
アルバムのみ
3
30
18:16
アルバムのみ
4
30
8:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
8:14
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
10:13
アルバムのみ

商品の説明

Specially priced 2-CD set in space-saving brilliant box with accompanying three-language booklet. Digitally remastered to the highest standards at the world-famous Abbey Road Studios.


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 もう30年ほども前になるが、わたしが学生時代に部活で男声合唱団に所属していたとき同期の友人の多くがこの3曲のレコードを買い求めていろんな議論を徹夜でしたものだ。当時カラヤンはまだ存命で、その前はもちろん後にもチャイコフスキーの「後期3大交響曲」を録音した。そのようにこの3曲をそれぞれ5回も6回も録音するほど愛着があったカラヤンにとっても、1971年におけるベルリン・フィルとのこの録音は別格のものとなった。
 ベルリン・フィルとの関係が最も良好であったこと、オーケストラの機能とカラヤンの表現意欲がピークにあったことをこのディスクは示す。たとえば交響曲第4番第1楽章ひとつをとっても冒頭の第一主題のあとに第二主題が最弱奏でひかれる部分の緊張感であるとか、8分を経過するあたりでコルネットの独奏が昂揚するオーケストラのトゥッティをつらぬいて、まるで「遠くから響いてくるような」音色で鳴りわたる感覚など、まことに素晴らしい。
 交響曲5番と6番についても語るべきことは多いが、それはもうおききになった方に委ねよう。個人的なことを申し上げれば、3曲のどれもが30年繰り返し聴いてまったく色褪せることのない唯一無二の演奏である。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街路灯 VINE メンバー 投稿日 2007/12/24
形式: CD
カラヤンは生涯のうちにチャイコフスキーの交響曲を7回録音し、これは5回目のものと思われる(このあたりの詳細は確認のうえ後日修正予定)。
71年といえばカラヤン壮年期の、まさに脂の乗りきった時期の演奏であり、エネルギッシュで推進力のある熱演である。特に6番の第三楽章などは8分12秒の快速爆演であり、この快進撃を聞いてしまうと他の演奏がまどろっこしく聞こえてしまう。(ちなみにカラヤンはもっと若い頃に8分を切る超高速演奏の記録があるが、こちらは未聴)
またこの時期のベルリンフィルの管楽器(特に金管!)のパワーは凄まじく、完全にオケを支配。弦楽器もよく聴けば素晴らしいのだが完全に脇役になってしまっている。
この演奏はLP盤で長らく親しんでいたが、漸くCDに復刻されるに当たり、上記エネルギー感を些かも損なうことなく、またLPで気になったマスターテープの写りこみも見事に解消されていて、非常に優れた音質に満足できる。 チャイコフスキーの交響曲には聴く人それぞれに思いや好みがあると思われるが、これは買って損は無い、大変なお買い得としてお勧めできる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 チェル 投稿日 2015/11/18
形式: CD Amazonで購入
1971年にイエスキリスト教会で収録されEMIより発売され、
日本でレコードアカデミー賞を受賞したチャイコフスキーの後期交響曲の名盤です。
カラヤンのスタジオ録音では、珍しく振幅の幅が大きいため
とてもゴージャスで絢爛豪華な演奏となっています。
カラヤンの一番いい時期の録音であるため、劇的で熱気に満ちていて
ライブを聴いているような錯覚に陥ってしまいます。
ここまで、ゴージャスで洗練されたチャイコフスキーは現代の指揮者では聴くことができず、
指揮者の持っている能力とベルリンフィルの音色と収録会場の特性が、
見事に融合した1枚であると思います。
Rシュトラウス、ブルックナーのEMI盤とともに後世に語り継がれる名盤であり、
是非聴いてみていただきたい1枚です。
第4番の1部にビリつきがありますが、それ以上に演奏内容が素晴らしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ベルリンフィル、カラヤンでチャイコフスキーの交響曲4〜6番が収録されています。
輸入CDなので解説は英語、ドイツ語、フランス語で併記されたものですが、演奏は文句のつけようがなくすばらしいです。純粋に音楽を聴くだけなら何の問題もありません。この2枚組がこの価格で買えるとはありがたい限りです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
カラヤンのチャイコフスキー4・5・6番というと、
このEMI盤が一番派手な演奏になっており、
5年後のDG盤とはかなり印象が異なります。
71年というと、4チャンネルがブームの時期で、
私の記憶では、EMIはSQマトリクス方式の4チャンネル
を採用していたと思います。
ビクターが採用したCD−4はLPの溝に4チャンネル分の
音情報が記録され、比較的鮮明に分離してましたが、
SQは、残響音からアンプ内で後方の音を分離した方式でした。
したがって、このEMI盤は普通のステレオに戻した際、
必要以上に残響が聴こえ、実際の演奏が派手目に聴こえるのです。
ベルリンフィルが豊麗な音を奏でている上に、録音が派手な残響なので、
あまり好きな演奏ではありません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック