Symphonies 2 & 5 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Symphonies 2 & 5 CD, Import

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,361 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,282より 中古品の出品:2¥ 3,074より

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Symphonies 2 & 5
  • +
  • Symphony 6
総額: ¥4,770
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 指揮: Myer Fredman, Raymond Leppard
  • 作曲: Arnold Bax
  • CD (2008/5/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Lyrita
  • ASIN: B0012XDFPG
  • EAN: 5020926023322
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 542,974位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Symphony no 2: 1st movement, Molto moderato – Allegro moderato
  2. Symphony no 2: 2nd movement, Andante
  3. Symphony no 2: 3rd movement, Poco largamente – Allegro feroce
  4. Symphony no 5: 1st movement, Poco lento – Piu mosso – Allegro con fuoco
  5. Symphony no 5: 2nd movement, Poco lento
  6. Symphony no 5: 3rd movement, Poco moderato – Allegro – Epilogue

商品の説明

Bax fans can "revisit classic accounts of the Second and Fifth symphonies, conducted by Myer Fredman and Raymond Leppard respectively. Lyrita has remastered them so that the Fifth especially shines anew." -- Gramophone June 2008 Editor's Choice Reissue of the Month

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 まだ世の中がLPの全盛時代だった時の事。この世の中にあるであろうまだ出合った事の無い
音楽をひたすら求めて探していた頃の事、ふと立ち寄ったレコード店(死語ですね)の片隅の
輸入盤コーナーで発見したのがこのLPだった。少々現代的でシンプルなデザインのLP。
英のLyritaレーベルのBaxの交響曲シリーズの一枚だった。ジャケットデザインは確かキス・
フェンスビーだったように記憶している。ジャケットはともかく内容に関しては実は私もその
頃はそんなには期待はしていなかった。というのもBaxなんて名前は当時未知数で良く知らな
かった。コリンウィルソンや太田黒元雄氏の著作に短く書かれているのみで想像上の作曲家に
すぎなかった。音源に関しての情報はさらに少なく、当時Baxの作品は日本でも海外でも全く
なくて世間では全く知られておらず、海外それもイギリスのグラモフォンレコードカタログ
でも数曲のみが載っていたにすぎない。その未知の作曲家の書いた交響曲第二番だったから
こちらも当然期待する方が不思議。とにかくも家に持ち帰り聴いて見ると、開始早々何やら
霧のかかったような弦楽器のざわめきに続き、管楽器があやしげな空気をつくりだし始める。
さらに混沌を予感させるような調性の混じりあ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バックスの交響曲は、ハンドリーとBBCフィルによる全集(Chandos盤)が初体験でしたが、第2番と第5番は特になじめませんでした。そこで、Baxian渡さんのレビューにも誘われて、この盤を購入。聴いてみると、Chandos盤と違って癖のない録音で、それぞれ1970年と71年の演奏とは思えないほどの好音質に驚きました。第2番の第2楽章は、ハンドリーの12分11秒に対し、フレッドマンは11分9秒で振っており、この盤のほうが中間部のテンポが速く豪快で、ダイナミックレンジもより広い印象です。中間部は、1916年の復活祭反乱で処刑されたアイルランドの愛国者P.ピアースにちなんだ作品「イン・メモリアム」の一節が引用されているため、ピアースらを追悼する音楽であるかと思われますが、この盤のほうが彼らの無念さが伝わってきます。第3楽章は、管弦楽をやや慎重に鳴らしたことで、ハンドリーの場合よりも不気味さが引き立っており、Chandos盤では感じられなかった、魔女の棲む森にでも引き込まれたような感覚を味わいました。オルガンが入る部分では、大地が裂けて奈落の底へ落ちていくような恐怖すら感じます。第5番の第1楽章は、ハンドリーの15分46秒に対し、レッパードは17分32秒で、第2主題をよりゆったりと謡わせており、霧立ち上る森と湖、大西洋に沈む夕日といったアイルランドの自然美が目に浮かぶようで、好感が持てま...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック