Supreme Show(DVD付) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,131
31pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 新品専門★C-STATION 3 【お急ぎ便OK!】★【代引きOK!】
カートに入れる
¥ 3,151
通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO_FBAサービス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,200MP3アルバムを購入

Supreme Show(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,107 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 883 (22%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Supreme Show(DVD付)
  • +
  • DOLCE(DVD付)
  • +
  • AROUND THE WORLD (DVD付)
総額: ¥5,745
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/11/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: エイベックス・エンタテインメント
  • 収録時間: 56 分
  • ASIN: B001FOSKT8
  • EAN: 4988064237081
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 150,653位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. TEN
  2. can’t stop the DISCO
  3. climb up to the top
  4. SUPER MUSIC MAKER (SA’08S/A mix)
  5. Mysterious
  6. change my life
  7. LOVE MAIL
  8. A token of love
  9. TRUE
  10. flower
  11. ONE

ディスク:2

  1. ONE (music clip)
  2. can’t stop the DISCO (music clip)
  3. The first DJ play @ club asia

商品の説明

内容紹介

【DVD収録内容】
1. ONE(music clip)
2. can't stop the DISCO(music clip)
3. The first DJ play @ club asia

鈴木亜美デビュー10年を飾る渾身の作品!

中田ヤスタカ全曲完全プロデュースのALBUMが遂に完成!

鈴木亜美1998年7月1日にデビューして10周年。鈴木亜美としてのNEW ALBUMのリリースが決定!
このALBUMのサウンドプロデュースは、いま最も注目なクリエイター、中田ヤスタカ(capsule)!
DVDには、刺激的なビジュアルが満載のmusic clipを収録!
最注目のアイテムがここに完成!

メディア掲載レビューほか

鈴木亜美の`デビュー10周年`を掲げたニュー・アルバムは、全て中田ヤスタカ(capsule)によるサウンド・プロデュース!!ヒット・シングル「can`t stop the DISCO」「ONE」で披露した`本格エレクトロ・サウンドとの融合`を、さらに進化させたクールでファッショナブルな仕上がりです! (C)RS

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
とにかく一度は聴いて欲しい、とんでもないクオリティーを誇るアルバムだ。
これは本当に失礼な言い方かもしれないが、鈴木亜美の名のためにこの作品を聴く事を回避しているという方がいたら、その方は人生で大損をしていると言いたい。
逆に、鈴木亜美の熱心なファンしか聴かないなんてことだと実にもったいない事でもある。

ノンストップで続く、エレクトリックなサウンド・ショーは正にシュープリーム!!!
可憐な4つ打ちでショーの始まりを告げる「TEN」からハードなディスコ「can't stop the DISCO」、更にもっともヘビィなクラブ・サウンド「climb up to the top」へと流れる冒頭3曲の流れが圧巻。
以後も様々なスタイルのエレクトロ・ミュージックが繰り出されていく。
歪ませたエレクトロ・サウンドはヘビィなものだが、加工された鈴木亜美のボーカルがポップで見事なバランス。

全てをかなぐり捨てて新しい世界に飛び込んだ2008年の彼女の心意気に拍手したい。
そして中田ヤスタカの巨大な才能にも。

DVDの2曲のMCは、ポップな映像で楽しめた。(8分強のクラブでのDJ映像は画像が悪い)
ジャケットは折りたたみのポスター仕様。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sodalite1 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/3/14
形式: CD
中田ヤスタカプロデュースのアルバムで、全曲中田さんの曲です(7「LOVE MAIL」は作詞:鈴木亜美)

シングルの2「can't stop the DISCO」のような強いインパクトのある曲より、じっくり聴いて楽しむようなミドルテンポの曲が多いと思いました。

歌声はエフェクトが掛けられていますが、「鈴木亜美」の声だと分かりますし、3「climb up the top」はテンションの高い歌声、5「Mysterious」は脱力感のある歌声、7「LOVE MAIL」はちょっぴりキュートな歌声、など本人の個性は失われてはいないと思います。

DVDは
本作に収録されている「ONE」と「can't stop the DISCO」の2曲のmusic clip、
それとDJ映像が収録されていますが内容が良くないと思いました。
価格を考慮すると物足りない内容のDVDだと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kazzy VINE メンバー 投稿日 2008/12/8
形式: CD
前作「DOLCE」から1年も経たずに、アルバムが届けられました。

「DOLCE」ではjoin企画の一環だった為、クラブ系の曲と、そうでない曲が収録されており、アルバム全体の統一感としてはいまいちでしたが、今回は全作中田Pプロデュースということで、そんな心配はいりません。

中田Pの音声加工について、例えば鈴木亜美だけではなく、Capsuleのこしじまさんや、Perfumeの3人の生声で歌を聞きたいと思っているファンもいると思います。
それでも中田Pが音声加工をするのは、ボーカルだけを特別視しない、「中田流の音楽」としての完成度にこだわっているからだと思います。
例えばギターやキーボードなど他の楽器は、歪ませたり、コーラスを掛けたり、何らかのエフェクトを掛けるのは当たり前です。
女性ボーカルの主流を占めるR&Bや、ディーヴァ路線に対する、ある意味アンチテーゼとも取れます。
もっと言えば、ボーカルも含めて音楽として再構築するという、別の次元に挑戦しているようにも感じます。

まだまだ、国内ではマイナーな手法なので、違和感や、反発があるのも当然です。
でも新しいことにチャレンジしていることは間違いなく、鈴木亜美サイドは勇気ある決断を下したと思います。

とに
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デビューして10周年が経ちますね。
紆余曲折とはまさに彼女に相応しい言葉。

TKという日本を代表するプロデューサーがバッグに付き、堂々と『love the island』でデビュー。
そのまま花道を昇り、『BE TOGETHER』ではオリコン1位獲得!!
順調にいくと思われた矢先にレコード会社と決別。
その間の復帰するまでの時間というのはファンにとって苦痛の何物でもなかった。

その後長い時間(トキ)を経て『強いキズナ』で復活。
avexから『Delightful』で再デビュー。
もちろん楽曲も素晴らしかったが、この時はそんなもんどうでもよかった。 とにかくTVの画面に彼女が映ってる事が夢の様だった…

言葉にならなかった。
『鈴木あみ』から『鈴木亜美』になった瞬間だった。

その後『Eventful』、『ねがいごと』等をリリース。
いろいろなアーティストとコラボする『join』企画もあり、今回『10th Year Anniversary』となるニューアルバムをリリースする!!

内容は、『ONE』、『can't stop the DISCO』のシングル曲に、カップリングの『climb up t
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック