購入オプション

割引: ¥ 336 (34%)

Kindle 価格: ¥660

(税込)

獲得ポイント:
7pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[松本大洋]のSunny(3) (IKKI COMIX)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Sunny(3) (IKKI COMIX) Kindle版

5つ星のうち4.7 17個の評価
Sunny (6冊) の3冊目

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥660
コミック (紙) ¥996 ¥97

販売: 小学館
紙の本の長さ: 212ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

このシリーズの次の4巻 シリーズの巻をすべて見る
紙の本の価格 : ¥4,143
Kindle 価格: ¥2,640
¥1,503の割引 (36%)
ポイント: 28pt (1%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

高評価のインディーズマンガ




商品の説明

内容紹介

星の子学園――その片隅に放置されたポンコツサニーの視線の向こうに集う子供たち。陽光を浴びながら、彼らは少しずつ、大人の階段を上ったり、立ち止まったり…時には下りたりする。

■園長先生がまだ若い頃――今の「星の子」たちより、ずっと先輩の「星の子」たちが、この園に居た。そして、彼らも一生懸命、生きていた。(第13話)
■園の人気者、まきおさん。しかし、彼も、園の子供たちの背丈ではまだ見えぬ山に前途を阻まれていた。(第14話)
■星の子と家の子――同じ子でも同じではない。同じにはならない。同じでなくてもいい。めぐむにはきい子がいる。みんながいる。(第15話)
■園にテレビ取材が!!永遠と続く日常に入り込んできた非日常が、星の子に、ここではないどこかにある「日常」を思い起こさせる。(第16話)
■純助と笑助が大好きなお母さんのお見舞いに行く。待ち時間は、いつものあそこで遊んでいよう。悲しいことなんか忘れて、遊んでいよう。(第17話)
■春男の悪だくみで養豚場のブタが逃げた!!少し、僕たちに似ているブタが逃げる!!でも、きっとつかまるんだ!!(第18話)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 59463 KB
  • 出版社: 小学館 (2013/1/30)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MORJLIE
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 17
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

16件のカスタマーレビュー

2017年8月16日
形式: コミックAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月15日
形式: コミックAmazonで購入
ベスト500レビュアー
2013年1月31日
形式: コミックAmazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りベスト500レビュアー
2015年4月18日
形式: コミックAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月1日
形式: コミックAmazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月6日
形式: コミックAmazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月30日
形式: コミックAmazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月11日
形式: コミックAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover