中古品
¥ 215
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★★★御覧頂き有難う御座います。書庫保管の為、状態は綺麗で、書き込みは御座いません。検品済みではありますが中古品ですので若干の使用感、ヤケ等がある場合が御座います。ご了承下さい。読む分には問題御座いません。尚、中古品の為、臭いに関しましては個人差により、あるものとないものが御座います。完璧な商品をお求めの場合は、新品または、ほぼ新品をお勧めさせて頂いております。当店スタッフ全員、非喫煙者で御座います。ご安心くださいませ。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。ご返品の場合で御座いますが、送料に関しましては、発送時に送料がかかってしまうため、送料のご返金は致しておりません。また、ご返品の場合は30日以内であればお受けいたします。その場合、返送料はお客様のご負担となります。メールにてご連絡を頂ければ、迅速に対応させて頂きます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Suicaが世界を変える JR東日本が起こす生活革命 単行本 – 2008/5/16

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,234 ¥ 215
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現在、発行枚数2300万枚。単一商品が短期間でこれほど売れたことは世界の商品市場でもかつてないことだった。改札機に一瞬触れただけで通過できるSuica(スイカ)カードは、またたくまに全国へ普及し、1枚のカードで日本中の電車とバスに乗れることを可能にしただけでなく、電子マネーへの応用などキャッシュレス社会の実現に向けて大きな可能性を広げている。その開発者であるJR東日本の椎橋章夫がはじめて明かす「魔法のカード」の誕生秘話と成功への秘訣。鉄道会社の枠を超えて、生活革命へ乗り出した未来戦略とは何か。ビジネスマン必読の開発物語がついに登場。

内容(「BOOK」データベースより)

スイカ大躍進のヒミツ。前代未聞のSuicaプロジェクトはこうして成功した。世界最大規模の交通システムネットワークとICカードが開け放った巨大ビジネス。鉄道の枠を超えて進化するJR東日本の未来戦略とは。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 東京新聞出版局 (2008/5/16)
  • ISBN-10: 4808308924
  • ISBN-13: 978-4808308926
  • 発売日: 2008/5/16
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 414,059位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
産みの親から見たsuica開発プロジェクトのお話。
「生活革命」などと仰々しいサブタイトルだが、内容は技術的な話が多く、
技術的素養がないと読み難いかもしれない。
suicaはICカードそのものというより、情報システム/社会インフラの側面が強いようだ。
切符が駅の外に世界を広げていくのだから、ネットワークが肝となるのは必然か。
私は元SEなのだが、本書を読んで、稼働当日朝の緊張感を思い出した。

線路のネットワークが人とお金のネットワークをかたちづくり、ひとつの大きな経済圏が構成されていく。
著者が多くの課題をひとつづつ克服していったからこそ、
現在の電子マネー1位の地位があるのだろう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
難しいビジネス書かと思ったら、全く違った。Suicaに関わる技術的な内容を盛り込みながら、どのようなプロセスでSuicaが誕生したか、また今後の展開まで分かり易く順序立てて書いてあり、興味深く一気に読んでしまった。特に開発者の苦労や努力がひしひしと感じられて胸が熱くなった。「困難があるほどやってやろう」という作者の言葉が、心に残った!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
筆者は講演で「日本の鉄道はこれまで二度世界を変えた」という話をするそうだ。
一度目は新幹線による世界初の高速鉄道の実現。
二度目は意外だが、民営化だった。
日本の民営化成功後に世界中の鉄道が民営化へと移行し始めたのだそうだ。
「三度目に世界を変えるものは何か。SUICAが晴れてそう呼ばれる日まで、SUICAのチャレンジは続いていくだろう。」という文章で筆者はペンをおいている。

SUICAの成功には、「絶対に実用化するんだ!」という技術者たちの夢と信念と意地があった。
夢に挑戦することのすばらしさと、壮大なプロジェクトを完成させるまでの克明なステップが描かれ、なぜ成功したのかが伝わってくる。

反対に、特にシステム統合でトラブル続きの金融関係者には、真っ先に読んでもらいたい良書である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告