この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

String Theory and M-Theory: A Modern Introduction (英語) ハードカバー – 2006/12/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 10,579 ¥ 9,949
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容説明

宇宙で我々の周囲にある3種類の次元以外に更に8つの次元が存在するとは想像しにくいですが、この本で理解ができます。ひも理論とM理論は物理学の中で急速に拡大している分野です。本書は、ひも理論の基本から近年の展開まで辿ります。時空超弦理論、world-sheet超弦理論、共形場理論、摂動的ひも理論とヘテロティックストリングの基本を紹介した後、M理論、Dブレーン、ひも双対性のような近年の展開を説明します。そして、弦理論にかかわる幾何学とflux compactificationsを分かりやすく説明した上で、素粒子物理学、宇宙論、ブラック・ホール研究などの分野へのひも理論やM理論の応用方法について触れます。最後に、AdS/CFT双対性とマトリックス理論とその意義を解説します。

内容紹介

String theory is one of the most exciting and challenging areas of modern theoretical physics. This book guides the reader from the basics of string theory to recent developments. It introduces the basics of perturbative string theory, world-sheet supersymmetry, space-time supersymmetry, conformal field theory and the heterotic string, before describing modern developments, including D-branes, string dualities and M-theory. It then covers string geometry and flux compactifications, applications to cosmology and particle physics, black holes in string theory and M-theory, and the microscopic origin of black-hole entropy. It concludes with Matrix theory, the AdS/CFT duality and its generalizations. This book is ideal for graduate students and researchers in modern string theory, and will make an excellent textbook for a one-year course on string theory. It contains over 120 exercises with solutions, and over 200 homework problems with solutions available on a password protected website for lecturers at www.cambridge.org/9780521860697.

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 756ページ
  • 出版社: Cambridge University Press; 1版 (2006/12/7)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0521860695
  • ISBN-13: 978-0521860697
  • 発売日: 2006/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 3.7 x 24.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 56,023位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
string theoryには有名な本がありますが、この本は他の本の内容と異なる事柄が多く扱われているので、最近の事まで素早く基本的な事を身につけることができると思います。ポルチンスキーを持っている方にも、flux compactificationやblack hole attractorの説明は易しく書かれているので役立つと思います。当然、この教科書はIntroductionなので、完璧に色んな事が説明されていませんが、初心者にはちょうどいい内容に感じました。ポルチンスキーより易しいと思います。

この教科書の前半は大体色んな本と同じような、弦の量子化などを扱ってます。グリーン・シュワルツ形式の議論が結構されているのがいいです。違いが出てくるのは、後半のCalabi-Yauの幾何の議論をするところからです。ポルチンスキーでさらっと終わっていることも、式を使って説明しているのがありがたいです。moduliの変形やspecial geometryに関しても易しい説明があります(深くはないかもしれませんが)。昔のbeccker達の仕事のCY 4-foldを用いたM-theoryのflux compactification やtype IIB flux compactificationも解説してあります。最近、becker達がやっているnon-kahlerに関してもサ
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
超弦理論の教科書は1987年に出版された Green-Schwarz-Witten による著書が長い間、唯一の包括的なものであった。
しかし、1998年に出版されたPolchinski の著書が出版され、これが新しい教科書の役目を担ってきた。超弦理論は90年代後半に「第2次革命」と呼ばれる大きな展開がなされたが、超弦理論屋以外の者から見ればその後の大きな発展は無く、整美なる数学理論に過ぎないとの声が大きくなって来ている現在である。
なぜなら、超弦理論の正当性は物理学として何一つ確認されていないまま、20年以上時は過ぎたからである。
しかし、超弦理論屋からすれば、第2次革命の影響は現在も続いており現在に至っていると主張する。
この著書はその期待をかなり満足した内容を備えた、現在までの発展を効率よく最先端を理解るように、いろいろと工夫された教科書である。
1.Introduction は 歴史、これから必要な概念の説明と、以降に取り上げられる各章の概観であ
2.The bosonic string 〜7.The heterotic string では90年代半ばまでの確立された超弦理論のまとめ、大要が述べられている。
8.M-theory and string duality〜12.Gauge theory/stri
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 5つ星のうち 4.1 15 件のカスタマーレビュー
10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 A Nearly Perfect Introductory Text 2011/12/28
投稿者 K. Yost - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
I definitely fell into an odd class of people who wanted to educate myself about string theory, yet I am not and will never be an academic physicist. What I needed was a text that introduced string theory and its mathematical underpinnings in a rigorous way, but one that was geared more for well informed, mathematically inclined amateurs, than for graduate students.

This book fit the bill very nicely. It is not a "popular" account of the field for interested non-science majors, but it is doubtlessly a good text for an undergraduate level course in string theory for physics majors. If you prefer to avoid calculus, linear algebra, geometry, and math in general, this book is not for you. For that matter, if you don't have a reasonable grasp of quantum field theory and relativity, this book is not for you.

The great strength of this work, for me, was the clear and concise explanations of the material. Although I do own both Barton Zwiebach's, "A First Course in String Theory" and Elias Kiritsis's, "String Theory in a Nutshell" only very rarely did I feel the need to consult either of those to clarify the points made by the authors in this book.

The one niggling criticism I have is that I would have preferred there be more exercises and problems throughout the book. At least for my purposes, being engaged in self-study, struggling through exercises is key to cementing the concepts in my mind. That was where I was very glad to have "String Theory in a Nutshell," as it contains close to 500 exercises, whereas this book has around 300, divided between 'exercises' (for which solutions are provided) and the more numerous 'problems' (for which they are not).

I a bit feel stingy giving this text 4-stars simply because I'd have preferred there be more exercises, but giving it 4.5 stars is not an option. Suffice it to say that I could have just as easily rounded up to five stars.

There are a number of topics omitted by the authors that have come up in subsequent study, but it shouldn't be shocking that a 700-page treatment of a fast moving field like string theory would fail to be entirely comprehensive. Those unaddressed topics (that I presently know of) are treated in more advanced texts, and thus far I don't believe that the quality or usefulness of this book suffers for any of the omissions.

If I could only recommend one of the three introductory texts on string theory that I've read, I would generally select this one. I found the discussions far more clear in this book than I did in Kiritsis's treatment of the same topics, and both books are more mathematically rigorous than Zwiebach's "A First Course in String Theory."

Armed with what I've learned from the authors, I am now in a position where I can turn to graduate level texts without succumbing to frustration at my own ignorance. "String Theory and M-Theory" provided me with the solid foundation I was hoping for; one on which I can easily build.
5つ星のうち 4.0 Good textbook for a course, not so good for self-learning 2016/3/29
投稿者 Cedric - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
The instructor of the 1-semester strings grad course I am taking uses this as the textbook. This book is a good company to a course for its conciseness and fast track to superstrings. However, I don't recommend reading it for self-learning, as it skips a lot of details and subtleties. For self-learning purpose I recommend Polchinski Book 1 and then return to the chapter of this book on superstrings and beyond.
12 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 Great book to learn strings from 2008/2/13
投稿者 David McMahon - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
This is a nice book to have if you're trying to learn string theory. The presentation is rather straightforward. What's really nice is each chapter has several solved examples. But best of all the writing is clear and its relatively (no pun intended) easy to follow the book to the end. In my opinion, this book is accessible to anyone with a basic physics (or even math) undergraduate education. Zweibach is a great book for sure, but by design it cuts corners in an attempt to make the subject accessible to undergraduates. I don't think thats really necessary (except maybe avoiding path integrals). What I like about this book is it does not cut corners. Topics that are avoided in Zweibach are definitely discussed in here.
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 Not for beginers 2014/2/25
投稿者 edward q. - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
Good hard-cover book. Very densive content, requires complementary books like Polchinski and Barton. However it contains
almost all the topics in strings theory.
2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 The Marvels of String and M-Theory 2010/3/24
投稿者 Magnus Kullberg - (Amazon.com)
形式: ハードカバー Amazonで購入
The book seems to be very well organized and although it requires some knowledge of quantum field theory and general relativity it is quite accessible. It was delivered in very good condition albeit with two minor bumps on the front hardcover, probably due to packaging and handling. However, I am quite satisfied and am looking forward to an enlightening read.
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。