Stop, Look & Listen がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Stop, Look & Listen

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,484
価格: ¥ 2,275 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 209 (8%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,170より 中古品の出品:5¥ 847より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2005/5/6)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Celeste
  • ASIN: B0008JH830
  • JAN: 4562162192215
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 317,559位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Sometime Love Affair
  2. Feelings
  3. Subtle Chemistry
  4. All You Get From Love Is A Lovesong
  5. Boca Grande
  6. Stop, Look & Listen
  7. Summersoft
  8. Why Can't There Be You
  9. This One's For You
  10. Open Up (Try Understnading)

商品の説明

カナダのライブラリーに残された秘蔵盤、世界初公式リリース…! スティーヴィー・ワンダー「Summersoft」や、バリー・マニロウの「This One's for You」、そしてスティーヴ・イートン「All You Get from Love is a Lovesong」を取りあげるなど抜群の選曲センス。キャッチーなメロディが冴える色鮮やかなオリジナルも含めて、3分前後の歌曲すべてにソフト&メロウなアレンジを施し、もちろん女性のツインヴォーカルをフィーチャーした、ポップス感が満喫できる傑作。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ブラジルといっても、まんまボサノバっていう感じではなく

ラウンジ系というか、初期FPMや、テイ・トウワや、藤原ひろしなどの曲の中でも

ソフト&ゆる目な曲のような雰囲気が好きな人には気に入ってもらえることと思います。

家でくつろぎTime&休日の朝〜午後〜などにリラックスするのにも最高です。

上質なリラックスTimeを約束します。

末永く愛聴できるオシャレ名盤です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/8/24
形式: CD
1975年にカナダのトロントで録音されていながら、陽の目を見ることなく、カナダのライブラリーレコードとして眠っていた作品がこれです。そんなかわいそうな作品でありながら、クオリティには何の問題もなく、彼以外の演奏者はみなカナダ人であったということから、ブラジルで録ったものより洗練された感触が特徴です。またこの人のすごいところは、セルジオ・メンデスがほとんどカバーでアルバムを制作するのに対して、マリオは自作曲を多く含んでいる点でしょう。今作もカバーで、スティービー・ワンダーやバリー・マニロウなどをやりつつも、しっかりと自作曲を10曲中6曲もやっています。メロディも書けるというは、本当に大きいし、アルバムによって出来にブレがないのは、そのせいでしょう。それにしても、これを正式にリリースしなかったCTIレーベルは、何か血迷っていたとしか思えません。当時のイージーリスニング風を一括りにし、ただ売れそうにないという理由でリリースを見送ったのでしょうか。良いものは良いという姿勢は、商業的な事情が関わってくると、時に忘れられがちになるので、レコード会社は注意しなければなりません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
才能溢れる音楽性を持っているけど、ポピュラーというか、大衆受けする
作品であるかは別物だと感じた。リオデジャネイロで録音した作品の方が気品と奥深さが漂って良かった。時代にやたら迎合することはいくら才能があっても、そのオリジナル性を潰してしまう危険性があるものだと思うのは私だけでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告