Stone Temple Pilots がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Stone Temple Pilots CD, Import

5つ星のうち 4.1 20件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,884 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ストーン・テンプル・パイロッツ ストア

ミュージック

ストーン・テンプル・パイロッツのアルバムの画像
ストーン・テンプル・パイロッツのAmazonアーティストストア
38 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Stone Temple Pilots
  • +
  • Purple
総額: ¥3,237
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/5/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Atlantic
  • ASIN: B003CLAMYS
  • EAN: 0075678965685
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 101,100位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Between The Lines
  2. Take A Load Off
  3. Huckleberry Crumble
  4. Hickory Dichotomy
  5. Dare If You Dare
  6. Cinnamon
  7. Hazy Daze
  8. Bagman
  9. Peacoat
  10. Fast As I Can
  11. First Kiss On Mars
  12. Maver

商品の説明

STONE TEMPLE PILOTS Stone Temple Pilots (2010 UK 12-track CD album - Since the moment they appeared on the scene in the early 90s Stone Temple Pilots dominated the decade from start to finish. Despite the presence of the greatest hits album Thank You in 2003 there was a generation that has never witnessed the live power of the vocalist Scott Weiland guitarist Dean DeLeo bassist Robert DeLeo and drummer Eric Kretz live in concert. The Stone Temple Pilots album is set to becomeanother STP classic. From the groove of first single Between The Lines to the riffing of Take A Load Off from the infectious melodies of Cinnamon to the acoustic leanings of album closer Maver the album is the perfect showcase for The Stone temple Pilots sound - driving rhythms overlaid with the unique vocals of Scott Weiland!)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
ベストアルバムリリース後、Scott WeilandのVelvet Revolver加入により解散状態になっていたStone Temple Pilotsのまさかの復活と新作のリリース。
この事実だけでもSTPファンは堪らないですが、アルバム単体として聴いてみるとやや物足りなさを感じつつも、聴き込むうちに良さが再確認出来るそんな一枚に仕上がっています。
先行で発表された#1はどこかScottの2ndソロアルバムの匂いが残っているように感じますが、その他の曲は彼ら独特のメロディが健在であることを証明してくれます。
ただ、STPのキャリアで初のセルフプロデュースの為か、仕上がりが似通ってしまっているのもまた事実。
バンドはScottの言葉をそのまま受け取れば、期間限定の再結成でないと思いますが、そこはScott Weiland。今後どうなるかはわかりません。
しかしファンとすればこの復活を契機に新作を定期的にリリースしてもらいたいのが正直なところ。
そして次回作は是非、STPとは切っても切れない間柄であったBrendan O'brienをプロデューサーとして迎えてSTPの魅力を十二分に引き出す一枚のリリースしてもらいたいところです。

とりあえずはSTPの復活を心から喜びたい、ファンであればそう感じられる一枚です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
再結成のリリースで待ち焦がれてました、どんな音も期待してません、手にした音が全てです、それで満足とうのもありでしょう。しかしやはりストテン、オリジナリティ溢れるメロディセンスは今でも抜群。そしてこのアルバムの開き直ったようなポップさいいじゃないですか、聴いてるこっちが赤面しそうな#6『シナモン』超キュートです。いいオトナがロマンチック全開で#11『First kiss on mars』、ガツンとやられました。そして格段に良いのはギターワーク、キレがよくハードさも健在です、かっこよいオトナロックな1枚、オススメですよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
9年ぶりの新作。
良質な曲が12曲バッチリ揃ってるので、古今東西のロックを広く聴く方なら絶対に楽しめると思います。

ではなぜ☆5個じゃないかというと、
あくまで個人レベルの不満なのですが、色気が足りてないと思いました。いや、なにに色気を感じるのかなんて人それぞれなんでしょうけど。
例えば、“ヴァソリン”とか“プラシ”みたいな曲のうねるようなグルーヴに僕は色気を感じていたし、それこそがストテンの魅力だと思っていました。
(そういう人結構多いんじゃないかと思ってたんですが、皆さん☆5個と普通に好意的ですね…なんか…寂しいなあ…)

ベルベッドリボルバーを聴いて、そこからストテンに入ったという方ならそういう不満無く聴けるんじゃないでしょうか。ストレートなロックのVRはそれなりに好きだけど、グルーヴィーなロックのストテンが好きな僕はもっと聴き込む必要がありそうです。

購入を検討してる方は、M1、M4、M6あたりを試聴してからがいいと思います。個人的なベストはM5ですが…。

「いい加減、来日してくれないかなー!」
1 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作からベストアルバムを挟んで、九年ぶりの新作だそうで、もうそんなに経つのというのが、まず正直な感想です。
ボーカルのスコットはその間、VRやソロでも活動をしており、この新作もブランクを感じさせない作りになっています。
メンバーも年を重ねた分、過去の作品とは空気が少し違うようにも感じますが、良い意味での大人なストテンを聴く事が出来ました。
特にお気に入りが六曲目のCinnamonです。ポップでキュート、繰り返し聴いてしまう曲ですね。
これからの成熟したストテンに期待します。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 監桶ロック トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/5/27
形式: CD Amazonで購入
僕はこれまで、STPの新譜に出会うたびに(良くも悪くも)新しい驚きや意外さを感じてきた。正直なところこの新作にはあまりない。ブレンダンが関わらず、ディレオ兄弟中心のセルフプロデュース、そしてかつてなくブルースロックの香りが充満している、これらが僕には一番の驚き。3作目に近いとか、60年代風とか、母国アメリカで書かれていることは、まあまあ当たっていると思う。

そうは言っても、楽曲はどれも非凡、歌詞も従来以上にユニーク(というか、わかり辛い)、クレジットには、Words & Melodiesがスコットという表現が(“歌”を作るのはオレだってことですね)。こういった意味では、STP“らしさ”は十分に発揮されている。曲の作り手での違いとしては、ロバートの曲は“コク”がありスコットの持つ艶っぽさを上手く引き出し、ディーンは彼のGリフが生む“キレ”によりロッカー・スコットの面を出させる。4人が20〜30代の頃は、これらのタイプの異なる楽曲が無意識に競い合うことでアルバムに良いテンションをもたらしていたが、それぞれが紆余曲折を経て40代となったいま、アルバムの流れはとても自然だ。その辺を刺激が足らないと思うか、ちょっとシャレのめした感じと思うかが、本作の評価の分かれ目でしょう。

でもって、ボートラのライブ3曲を聴くと、「なんだぁ、相変わらず元気じゃない
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック